2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画[インシディアス]シリーズ全4作の時系列はコレ!内容徹底解説!あらすじなどのまとめ

映画[インシディアス]は世界を恐怖に陥れたソウシリーズの生みの親であるジェームズ・ワンとリー・ワネルがコンビを組み、さらに[パラノーマルアクティビティ]のスタッフを加わって製作されたホラー映画です。

その人気は止まることを知らず現在全4作品が製作されています。今回はそんな映画[インシディアス]シリーズについて全作品のあらすじや内容と時系列などを整理し、紹介していきたいと思います!

関連記事:最新作はこちらです↓

映画[インシディアス4:The Last Key]あらすじと日本公開日は?キャスト紹介!主役エリーゼとその家族の恐怖を描く!

映画[インシディアス]シリーズの公開順と時系列はコレだ!

映画[インシディアス]シリーズの公開順を並べると
[インシディアス] [インシディアス 第2章] [インシディアス 序章] [インシディアス4:The Last Key]
このようになります。

そしてこれらを時系列に直した場合は
[インシディアス4:The Last Key] [インシディアス 序章] [インシディアス] [インシディアス 第2章]
こうです。

つまり公開された順番に並べ替えした場合4→3→1→2となるわけですね。
とはいっても4作目の[インシディアス4:The Last Key]はまだ公開されておらず、時系列的に3,4のどちらが前か後かは判明していません。

なので古い順倍でいえうと3,4>1>2までが正確です。

簡潔に言うと
1作目はとある家族の子供が引っ越し先で昏睡状態になり、その昏睡状態から目覚めさせようとします。しかし家では不可解な現象が起きたり見えてはいけないものが見えたりと大変です。
そして最終的に霊能力者に依頼した結果昏睡状態の原因が判明し、それを取り除こうと奮闘する、といった話です。

2作目は1作目の続編です。1作目で昏睡状態となった子供を救った結果また別の不都合が生じてしまいました。その不都合は悪霊に関するものであり、2作目ではその悪霊の生い立ちを調べいき問題解決を図るといった内容になっています。

3作目は1,2作目とはつながりはありません。3作目は1,2の前の出来事になっています。内容としては若い女の子が亡くなった母親を呼ぼうと思ったら悪霊を寄せ付けてしまってさー大変!という内容です。

そして4作目ですが、実はまだ公開されていないんです。アメリカでは公開されているんですけどね。4作目の内容は名前の通りカギが鍵になります(ダジャレじゃないよ!)。

映画[インシディアス]の見る順番は?

時系列は説明したとおりですが、じゃあ見る順番はどうすればいいのか?というのが疑問になると思います。

とりあえず1,2は順番に見るべきとは断言できます。この2作は直接的なつながりがある続編となるため、1を見なければ2がわからないことだらけになってしまします。
なので1,2は順番に見てください。

3,4に関しては特に順番は気にする必要がないでしょう。どちらも単品で見ても楽しめるはずです。

ただ、全作品を通して出てくるキャラクターが1人か3人おられます!
それが霊能力者のエリーゼ・ライナーと助手のスペックスとタッカー。

このキャラクターたちは物語を進行するうえでももっとも大切なキャラクターです。なのでどんな人物かを把握するためにも公開順に見ていた方がいいかもしれません。
何の知識もない状態で見ると愛着とかそういう部分が欠けてしまい感情移入が出来ない可能性があります!

そういった部分を気にしないなら1,2は順番に、3,4は適当でOK!

\無料トライアル期間つき/

映画『インシディアス』シリーズを視聴する

映画[インシディアス]のあらすじと紹介

あらすじ
あるところに夫のジョシュと妻のルネにダルトン・フォスター・カリという名前の3人の子供たちがいました。
その家族はとある家に引っ越しきましたが、何もしていないのに物音が聞こえたり物が変な動きをしたり不可解な現象がに遭います。

そんなとき長男のダルトンが屋根裏のような場所で梯子から落下、すぐに両親が駆け付けると無事でしたが、時間が経つにつれて昏睡状態になっていきました。
昏睡状態は医者に聞いても対処法がなく、不可解な現象は終わりません。これに対して霊の仕業だと思った両親は再度引っ越しをしますが、それでも不可解な現象が終わりませんでした。

今度は霊能力者のエリーゼに頼むことになりました。そして昏睡状態の原因が判明し、それに対する対処に奮闘していきます。最後に彼らに待ち受ける運命とは?

記念すべき1作目は家族愛とホラーが混じったホラー人間ドラマといったところでしょうか。その見どころは”音”ですかね・・・。ちょくちょくくる霊的な場面に音が加わってビビる場面が割とあるのが恐ろしいです。
あと冒頭のオープニングが最初から脅かしに来てるのですでに怖いです。

トリビアとしてとある場面で映画[ソウ]に出てくるジグソウ人形が映ります。インシディアスの製作にはジェームズ・ワンが関わっていますし、そのジェームズ・ワンはソウの製作者なのでカメオ出演というやつですね。

ちなみにジェームズ・ワンがソウのイメージが強くて凄惨な光景が広がるようにみえますが、インシディアスでは純粋にホラー映画といった感じで人が血を流す場面はそんなになく暴力描写は少なめです。
そういう意味では安心して見れま・・・せん!怖いものは怖いです!

世間的な評判で言うと音で驚かせてくる古典的なホラー映画といった感じでしょうか。ポルターガイスト現象に近いものを感じます。
キーワードは写真・悪魔・幽〇〇〇!

そして衝撃のラストには賛否両論・・・。

\無料トライアル期間つき/

映画『インシディアス』シリーズを視聴する

映画[インシディアス 第2章]のあらすじと紹介

あらすじ
前作で昏睡状態から危機を脱することが出来たランバート一家は普通に暮らすようになりました。しかし、子供は無事だったものの危機を救ったお父さんは何かが憑いてしまったらしい・・・。ジョシュは警察からある人物の殺害容疑で疑われることになり、実際に操作に協力することになります。一家はジョシュの母親のロレイン家に身を寄せます。しかしそこでも白い女が見えるといった不可解な現象で悩まされるように・・・ロレインはエリーズの助手をしていたスペックスとタッカーに事態の解決を依頼し、助手たちは調査を続けるとそこにある人物が浮上。さらにジョシュの子供時代の忌まわしき記憶があらわになり始める。

2作目は1作目の続編となるとなる作品です。前作ではホラー要素が強い作品でしたが、2作目ではホラーもさることながら謎解き要素が加わっていてサスペンスな仕上がりになっています。
日本でいうお化け屋敷要素もあり映像も音も謎解きも楽しめる面白さが魅力的です。

2作目のメインとなる人物は1作目で息子を危機を救った夫のジョシュという人物で、1作目を見た人なら最後の場面を見ているかと思います。
え!?なんでそうなるの?という衝撃展開からのスタートとなっているので1作目の視聴または予習は必須です。

\無料トライアル期間つき/

映画『インシディアス』シリーズを視聴する

映画[インシディアス 序章]のあらすじと紹介

あらすじ
女子高生のクインは1年前に母親をがんで亡くし、それからというもの母親とお話がしたくてクインなりに独り言のように話しかけていました。すると彼女の周りでは不思議な現象が起きるようになり、それを母親の仕業だとクインは思います。

これについて本当に母親がやっているのか気になったクインは霊能力者のエリーゼにその正体を確かめる依頼をするため遠くから来訪します。しかしエリーゼは仕事を辞めています。話を聞いたエリーゼは仕事を辞めていたもののクインの話を聞いて興味を持ち、特別に母親かどうか確かめてくれることになりました。

エリーゼは確認を試みたものの途中で中断、どうやらそれは母親ではなく悪霊のうようでした。エリーゼはクインに対して「話しかけると他の幽霊が集まるからダメ」と忠告し、クインは去っていきました。
これでもうしないかと思わせておいてクインはやはり話しかけてしまいます。その結果クインは凄惨な目に遭い始めますが・・・。

霊能力者のエリーゼに焦点を当て、彼女の霊能力者の仕事に焦点を当てつつ助手との出会いなども描いたエピソード1にあたる作品、スピンオフのような作品になっています。

1,2作目と同様に暴力的な描写はなく、古典的な驚かせ方をしてくるホラー映画に仕上がっています。

\無料トライアル期間つき/

映画『インシディアス』シリーズを視聴する

映画[インシディアス4:The Last Key]のあらすじと紹介

インシディアスの4作目、邦題も公開日も未定です!ただ前作同様霊能力者のエリーゼに焦点を当てた作品となっており、予告を見た感じ今作ではエリーゼの家族と助手が出てきているようです。

話のカギを握るのは手が鍵の形をしている謎の女悪霊のようです。

インシディアス4作目についてはこちらで詳しく書いています!

関連記事:最新作の情報はこちらです↓

映画[インシディアス4:The Last Key]あらすじと日本公開日は?キャスト紹介!主役エリーゼとその家族の恐怖を描く!

映画[インシディアス]シリーズのまとめ!

映画[インシディアス]シリーズについて各作品の公開順、時系列、あらすじや内容の紹介でした!