コロナで延期された映画を確認

マスクを見る順番:映画2作シリーズの評価と興行収入を紹介

映画「マスク」シリーズのサムネイル

映画「マスク」シリーズの情報をまとめました。興行収入やおすすめ、ランキングから評価まで記載しているので、視聴する際の参考にご利用ください。

映画「マスク」シリーズとは?

映画「マスク」シリーズは、1994年に公開されたコメディ作品。自身もなく女性にも受けの悪い男性が、たまたま見つけた木彫りのマスクを身に着けたことで、ヒーロー顔負けの能力を持つ怪人に変身するのが特徴です。

「マスク」シリーズの原作は、マーベルやDCに並びアメリカで大きな規模を持つコミック会社ダークホースコミックスの「マスク」が原作。

当時若手だったキャメロン・ディアスが出演しているほか、コメディ映画のスターであるジム・キャリーを一躍有名にした功績を持ちます。

アクションや演出が派手で人気ではあるものの、1作目が成功したいっぽう2作目の成績は微妙だったため3作目はありません。しかしながら、2019年には女性版マスクを主人公としたリブート版の噂が小さく話題です。

映画「マスク」を見る順番

映画「マスク」シリーズを見る順番は公開順で問題ありません。

一応2作目は続編ではあるものの、1作目とはまったくキャストが異なり話の繋がりもありません。

従って公開順・人気順・評価順どんな並びでも大した影響はなく、順番関係なくお楽しみいただけます。

映画「マスク」シリーズ全3作の概要

映画「マスク」シリーズのかんたんな内容、評価などの情報を公開順で紹介します。

1作目:マスク

出典:Amazon

興行収入:3.5億
予算:0.23億

「マスク」シリーズの1作目は、冴えない男が欲求爆発で動き回り恋人をゲットするのが特徴。マスクを演じるジム・キャリーの顔の移り変わりや、CGを使った派手な演出が見どころです。

ヴィランがギャングの手下で、本作のヒロインに恋心を寄せるドリアン。一度ドリアンにマスクを奪われるものの、再度取り返していくさまがチェックポイントと言えます。

頑張る男の派手な恋物語
評価
(3.5)

2作目:マスク2

出典:Amazon

興行収入:0.6億
予算:0.84億

1作目との繋がりが、舞台が同じこととマスクが拾われる位置くらいしかない本作。キャストを一新してCGの演出をさらにパワーアップさせているのが見どころではあるものの、かなりの駄作と評判です。

どれだけ駄作なのかはとりあえず自分の目で確認したいところですが、ゴールデンラズベリー賞で最低続編賞を獲得しているのがポイント。IMDBでは10点中2.2点という逆に見たくなる評価です。

マスクの子供が登場&なぞの悪魔も出る
評価
(1.0)

映画「マスク」シリーズの紹介終わり。