コロナで延期された映画を確認

パンプキンヘッドを見る順番!映画シリーズ5作の評価と興行収入を紹介

映画「パンプキンヘッド」シリーズの情報をまとめました。興行収入やおすすめ、ランキングから評価まで記載しているので、視聴する際の参考にご利用ください。

映画「パンプキンヘッド」シリーズとは?

映画「パンプキンヘッド」シリーズは、アメリカで生まれたスラッシャー系ホラー作品。パンプキンヘッドと呼ばれる巨大な復讐の悪魔が登場し、次々と人々を襲っていくのが特徴です。

1作目が登場したのは1988年のこと。スラッシャー映画が人気を得た頃に登場し、カルト的な人気を得ました。しかしながら興行収入としては成功しておらず、1作目以外はビデオまたはテレビ映画としての公開へ。

今は亡き特殊効果の魔術師であるスタン・ウィンストンの監督デビュー作品でもあり、効果面に関しては批評家からも賞賛されています。

これまでに登場してきた「パンプキンヘッド」シリーズは4作。2016年頃には新たな続編が作られるとの報道があったものの、2020年時点では特に話がありません。

映画「パンプキンヘッド」シリーズを見る順番

映画「パンプキンヘッド」シリーズを見る順番は、基本どれからでも問題ありません。

1作目が最も人気なので、恐らく公開順がベストです。

ちなみに3,4作目あたりのほうがクリーチャーの品質は上がっていますが、話の内容は劣化しています。

内容に深い繋がりはなく、1作完結型です。

映画「パンプキンヘッド」シリーズ全5作の概要

映画「パンプキンヘッド」シリーズのかんたんな内容、評価などの情報を公開順で紹介します。

なお本シリーズの特徴として、復讐という名目で誰かがパンプキンヘッドを召喚するところから始まります。

1作目:パンプキン・ヘッド

出典:Amazon

雑貨店を経営するエドの息子がライダーたちのレースに巻き込まれて死亡。復讐を決意したエドがパンプキンヘッドを召喚して、ライダーを血祭りに挙げていくという内容の1作目。

スタン・ウィンストンが担当しているということもあり、最も人気が高い。

息子を殺されたので復讐する
評価
(3.0)

2作目:パンプキン・ヘッド2

出典:Amazon

森の魔女とトラブルを起こしたことでパンプキンヘッドが復活。近隣の人々を次々と血祭りに挙げていくというのが2作目。犠牲者たちの間には恐ろしい繋がりがあり、話がウェットに進んでいきます。

魔女とトラブルで復活
評価
(2.5)

3作目:パンプキン・ヘッド 復讐の謝肉祭

出典:Amazon

臓器売買のブローカーに復讐を決意した遺族たちがパンプキンヘッドを呼び出すお話。しかしながら呼び出すためには遺族側にも犠牲が伴い、ブローカーとの血なまぐさい戦いが行われています。

ブローカー対遺族&パンプキンヘッド
評価
(2.5)

4作目:パンプキン・ヘッド 禁断の血婚

出典:Amazon

犬猿の仲であった2つの家系のいっぽうが、パンプキンヘッドを呼び出すことで始まる4作目。パンプキンヘッドの邪魔をする者はもちろん、ターゲットもばっさばっさと倒されていきます。

エグい描写があるにもかかわらず、地味にラブロマンスのような要素を入れていて飽きさせないのがポイントです。

異なる家系同士の戦い
評価
(2.5)

5作目:パンプキン・ヘッド5

リブート版が企画中。

映画「パンプキンヘッド」シリーズの紹介終わり。