映画

80年代ゲーム原作映画「RANPAGE/ランペイジ」あらすじキャスト公開日まとめ!ドウェイン主演&ブラッド・ペイトン監督コンビ3度目!

1980年代アーケードゲームを原作とした映画「RANPAGE」の公開が2018年に決定!

この記事では「RANPAGE」のあらすじキャスト見どころといった部分について見ていきます。

映画『ランペイジ/RAMPAGE』のあらすじ

霊長類学者のデイヴィス・オコエはゴリラと友達。それは銀色のゴリラ・ジョージも同じことで、オコエとジョージの間には親友としての絆が出来上がっていた。

ある夜、ジョージの住んでいる場所に光る物体が飛来。それを見ていたジョージは飛来した物体に触れると、気体が飛び出してきて浴びてしまう。

飛来した物体は何かの組織の遺伝子実験のために生まれたものだった。

気体を浴びたジョージは徐々に凶暴化していき、誰にも止められないくらいに巨大化してしまう。

それを見たオコエは遺伝子工学者と協力して解毒剤をつくり、親友ジョージのかつての姿を取り戻すとともに世界の平和を守ろうと画策する。

しかし巨大化・凶暴化した生物は彼だけではなかった。

あらすじはこのようになっています。
そして出てくる巨大化生物はゴリラだけではなく、オオカミのような生き物・超巨大なワニっぽいものが出てくることが予告でわかります。

sponcerd link

映画『ランペイジ/RAMPAGE』の原作はレトロゲーム!


ゲーム『Rampage』は1986年にアーケードゲームとして登場した作品。人間から突然変異した巨大な怪物が暴れまわって破壊の限りを尽くすというアクションゲームです。

なお発売後には「Rapage2」や「Rampage World Tour」といったシリーズ作品が出回っています。

そして今回映画化された「RANPAGE」はこのゲームが原作となっているわけです。

ゲームでも出てくる巨大怪物は3匹、映画でも現状判明しているのは3匹なので原作に忠実といったところでしょうか。

しかしこのゲームがどう料理された作品に仕上がっているのかは気になるところです。

sponcerd link

映画『ランペイジ/RAMPAGE』のキャスト

ジョージ/ドウェイン・ジョンソン


反密猟部隊に所属し、銀色をしたゴリラのジョージと親友になったものの悪人によって巨大・凶暴化してしまったかつての親友を救うべく奮闘するオコエ。

その役を演じるのはドウェイン・ジョンソンです。

ドウェイン主演の映画といえば同時期にジュマンジの続編の公開もあるので充実したドウェインライフを送れそうですね。

マリン・アッカーマン

1978年5月12日生まれのスウェーデン出身モデル。

ロベルト・ジンコーネと2007年に結婚、2013年に男児を設ける。

ナオミ・ハリス

#ナオミハリス #レッドカーペット #綺麗過ぎる #007 #スペクター #映画見よう

ruka☆さん(@ma_ruuka)がシェアした投稿 –

1976年9月6日生まれのイギリスの女優。

『28日後…』でヒロインを務めたほか、007シリーズではイヴ・マネーペニー役として出演。

最近ではムーンライトでポーラを演じている。

ジョー・マンガニエロ

#HereWeGo @shazier #shalieve 50 @steelers

Joe Manganielloさん(@joemanganiello)がシェアした投稿 –

1976年12月28日生まれのアメリカ合衆国の俳優。

スパイダーマンのフラッシュ・トンプソン役。

映画『ランペイジ/RAMPAGE』の監督ブラッド・ペイトン

RANPAGEでメガホンをとったのはホラー映画カリフォルニアダウンのブラッド・ベイトン。

ちなみにドウェイン・ジョンソンとブラッド・ベイトンがタッグを組むのは3度目です。

カリフォルニアダウンでタッグを組んだほか、センター・オブ・ジ・アースの映画の続編「神秘の島」でもタッグを組んでいました。

いずれも好きな作品なだけに今回このタッグはどんな仕掛けを作っているのかなかなか見ものですね。

映画『ランペイジ/RAMPAGE』の見どころは?

見どころはなんといっても巨大化した生物たちの圧巻な暴走シーンかなと思います。

なかでも超巨大化したワニのような生き物が出てくるのとか迫力が半端ない!

個人的には予告の最後の場面が「ジュラシックワールド」に出てきた「モササウルス」を意識した構図に見えましたね。

映像や音声共に迫力がありそうなのでRANPAGEはIMAXで見たほうがより楽しめるかもしれない!

映画『ランペイジ/RAMPAGE』の日本公開日は?

RANPAGEの日本公開日は・・・まだ決まっていません!

ただし全米公開日は決定しています。

それが2018年4月20日にとのこと。

4月にはドウェイン主演のジュマンジ2がやることから期間をずらして日本公開は数か月後となるのではないでしょうか?
おおまかに夏くらいにはやってほしいというところですね。

しかしジュマンジが今回ゲームの中に吸い込まれてしまう話なのに対してランペイジはゲームが原作の映画。
しかも両方ともある意味似たような部分があるのですごい楽しみなところですね。

映画『ランペイジ/RAMPAGE』まとめ

  • ドウェイン・ジョンソン主演
  • 日本公開日は未定だけど2018年夏には公開か?
  • 凶暴化・巨大化した生物を救うとともに悪人をこらしめるストーリー
  • 原作は1980年代アーケードゲーム
[kanren postid=”1181″]
ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »