映画

映画『パージ』シリーズ全4作品はこの順番で見ればOK!時系列・あらすじ・評価感想まとめ

2013年に初めて公開された映画『パージ』シリーズ全部で4作品+パロディ1作品が存在しているホラー&スリルパニック映画です。

今回はそんな映画『パージ』シリーズについてまとめてみましたのでご覧ください。

\今すぐ見たい/

dTV

あわせて読みたい
映画『パージ』シリーズ全3作品 見放題の動画配信サービス比較【無料あり/dTV・Amazon】 「浄化」という意味を持つ映画『パージ』シリーズは独特の仮面を被った人たちがた...

映画『パージ』シリーズの公開順・時系列

2013年から始まった映画『パージ』シリーズの公開順はこうです。

[box class=”black_box” title=””] 映画『パージ』(2013年6月7日 日本は2015年7月18日)
映画『パージ アナーキー』(2014年7月18日 日本は2015年8月1日)
映画『パージ 大統領令』(2016年7月1日 2017年4月14日)
映画『パージ4 The First Purge』(2016年7月1日 2017年4月14日)
[/box]

映画の第二弾『パージ アナーキー』が公開された日に日本では一作目が公開され、続いてすぐに日本で二作目が公開されています。そして第3弾は日本が1年後に公開されました。

さらに第四弾は2018年7月4日公開予定ですが、日本公開日はまだ未定です。

さらにこれを時系列に並べた場合は一作目の一家の悲劇が2022年の出来事として描かれています。

二作目は警察官の復讐の話として2023年の出来事が描かれます。

続いて三作目は年代までは描かれていないものの二作目に登場した警察官が警察を辞めた後の姿として登場するため少なくとも2023年以降の話になっています。

第四弾はこれらの前日譚となるため最も時系列としては古い2010年から2018年頃のお話です。

sponcerd link

映画『パージ』シリーズはどの順番で見ればいい?

映画『パージ』シリーズを見る場合『パージ 大統領令』を見る時だけ2作目の『パージ アナーキー』を見ておいた方がいいと思います。

というのも『パージ 大統領令』には二作目の主人公が再度登場しているからです。また見せ場やカット数も多いため、再度登場するキャラクターの背景を知る上でも映画『パージ アナーキー』を見ておいたほうが無難です。

ですが一作目はあまりつながりがありません。というわけで一作目に関しては特にいつみても大丈夫です。

sponcerd link

映画『パージ』あらすじ・感想・評価

[box class=”pink_box” title=”ここにタイトル”]2018年より始まった「パージ法」の5回目となる2022年の出来事。今年もパージ法が適用される3月21日が迫ってきたことでロサンゼルス近郊の富裕層の居住地域に住んでいるサンディン家はセキュリティを万全な状態にして当日を望むことになりました。

中でもサンディン家の大黒柱のジェームズはセキュリティ会社で働いているためセキュリティには詳しい、さらにパージ法に備えてセキュリティを強固にする過程が多いためジェームズの働く会社は大儲けでした。

パージについては賛成派と反対派で分かれており、ジェームズ一家は賛成派です。ですがジェームズ一家はパージに積極的に参加するわけではなく娘のゾーイ、息子のチャーリー、妻のメアリーそしてジェームズの4人で毎年終わるのを自宅でじっと待つタイプでした。

そしてついに今年も始まったパージの適用時間。ジェームズはセキュリティ万全にしていましたが、娘のメアリーが彼氏を連れ込んでいた上に武装していたことに驚いて銃撃になり亡き者にしてしまいます。

また一方で息子のチャーリーは監視カメラに映ったホームレスのような人間を自宅に引き入れてしまっていました。ホームレスのような男を入れてしまったサンディン家はその人物を狙う集団に囲まれて絶体絶命とピンチが訪れてしまいます。

朝まで残りまだまだ長いという状況。最悪の年になってしまったサンディン一家は果たして無事にパージの日を乗り切ることが出来るのでしょうか。[/box]

シリーズ1作目となる映画『パージ』の内容はこのようになっています。本来セキュリティ万全なはずの一家で起こった悲劇を題材にしたこの作品は「非現実的な政治のメッセージを延々やっている」、「使い古された描写で終わった」などあまり肯定的な意見はありませんでした。批評家による評価もほぼ真ん中かそれ以下といった評価です。

しかし週末興収ランキングでは初登場1位になるほどの話題を持ち合わせています。感想としては閉鎖空間の中で起こる緊迫感やタイムリミットがドキドキする一方でそこまでホラー映画といった感じではないという感じです。

ホラーというよりはスリル、パニック系の映画といったところでした。

映画『パージ アナーキー』あらすじ・感想・評価

[box class=”pink_box” title=”映画『パージ アナーキー』”]2022年のパージから1年が経過した2023年3月21日のロサンゼルスでは数時間後に始まるパージに備えて人々はあわただしく自分の身を守るための安全策を考えていました。

またその逆に楽しもうとする者も多くおり、世間は騒がしくなっています。しかしパージも回数を重ねるごとに反パージ勢力も現れるようになっています。

反パージ勢力はテレビをハッキングした上でパージ反対派の人間に抵抗するように呼び掛けていました。一方で警察官をしているレオはパージである1人の男に復讐するための準備をしていました。

レオには息子がいました。しかし息子はウォーレンという人物が起こした飲酒運転の事故により亡くなっています。また飲酒運転による事故の裁判は無実で終わったためレオはそれに納得しておらず、パージの日に自分の手でウォーレンを亡き者にしようと画作していたのでした。

パージの時間が始まったレオは町に繰り出します。しかし町には色々な場所で色々な事が行われているため目的地のウォーレンのいる場所へとたどり着くのは難しいです。果たしてレオはパージ中の人々を掻い潜って息子を奪ったウォーレンに復讐することが出来るのでしょうか。[/box]

フランク・グリロ演じるレオが主人公の第二作目は男が復讐に燃える話です。ただレオはたくさんの物事に巻き込まれてしまうため思うように復讐することができません。そんないくつかの人間を巻き込む人間ドラマといった構成になっているのがこの作品であり、評価としては1作目と比較すると少しよくなっていました。

映画『パージ 大統領令』あらすじ・感想・評価

[box class=”pink_box” title=”映画『パージ 大統領令』あらすじ”]ある年のパージの日、チャーリー・ローン一家はパージを行っている若者たちに拘束されて誰が生き残るかの選択をさせられていました。

それから18年後。大統領選が迫る時期に新しい建国の父の候補者がいましたが、18年前に生き残ったチャーリー・ローンもまたパージ反対派として名を上げて選挙に立候補していました。

パージ反対の声を上げるローンは国民からの支持も受けていたためパージを推進する新しい建国の父の候補者は劣勢です。そして今年もやってきたパージの日。

政府は本来政治家はパージの対象者ではないものを政治家も対象にすることでパージ反対派の候補者ローンを亡き者にしようと考えていました。ローンはこれに対抗してガードを固くして命を守ろうとします。そしてそこには幾分か前に息子を事故で亡くした元警察官のレオの姿もありました。

パージを推進するものとパージを反対するもの。果たして両者の暗躍はどうなるのか。[/box]

映画『パージ』シリーズの中でも最もヒットした三作目にして一応の完結編となる映画『パージ 大統領令』。大統領選を題材にしたことが受けて興収も良く、批評家からも最も高い評価を受けました。また一応完結作という終わり方なわけですが、気持ちよく終わったというわけでもなく続編が出来てもおかしくない終わり方です。

映画としてもシリーズで一番面白くおすすめなのがこの3作目と言えます。

映画『パージ4 The First Purge』あらすじ・感想・評価

映画『パージ』シリーズで最も新しい作品である『パージ4 The First Purge』はパージ法が成立する前の前日譚となる映画作品です。

現状まだ公開されていないのであらすじ内容などは不明ですが、予告編は出ているためなんとなく内容を把握することは出来ます。それによるとどこかの島でパージ法を施行する前の実験段階として武装集団と市民が衝突するような場面が映しだされていました。

日本で公開されるのがいつかはわからないですが、前日譚は気になりますね。

[kanren postid=”2650″]
ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA