映画

ネタバレ映画『血煙の石川五ェ門』感想と疑問の考察解説!バミューダの亡霊ホークは誰?なぜ生きてた?雇い主は?LUPIN THE IIIRDシリーズ第3弾!

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』がユーネクストで配信されていたので見てみました!最初見たとき何も知らなかったからアニメシリーズが始まったのかな?と思いましたが劇場版作品だそうで、前に公開されていたんですね。

前作を見る前にこの作品を見てしまいました・・・w
それでもまったく問題なく楽しめる内容となっているのがいいところです。

さてさて今回はゴエモンに焦点が当たった作品です。前作では次元大介がルパンとタッグを組んだ作品でした。
今回はルパンを慕う次元大介と一匹オオカミ状態のゴエモンが出てくるはなしになっています。

若き日のゴエモンがどのような人物だったのか・・・そんな内容!

ということで今回は視聴後の感想と疑問の考察から解説までしていきたいと思います。

前作はこちら↓
[kanren postid=”1656″]

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のストーリーネタバレ

体の大きな男が外にいたところ、小さな女の子が話しかける。女の子は男に「ご主人から依頼」と言って3枚の写真を男に見せた。
男の名前はホーク、ホークは写真を見るとバイクに乗ってどこかへ向かっていくのだった。

ある船では賭博が行われている。その船は鉄竜会が運営するものであり、中では賭博が開催されていた。ゴエモンは鉄竜会の用心棒のためにそこにいた。
用心棒をしていたところどこかのやつらが因縁をつけてきて、それに対して用心棒らは会の長を保護、ゴエモンは拳銃で撃とうとする男を制圧する。
ゴエモンは他の用心棒から態度が気にくわないとされて目をつけられていた。

一方船の中では峰不二子とルパン次元大介がばったり遭遇。3人とも狙いは船のお金だった。

舟の機関部から謎の破壊音が聞こえたことを受けてゴエモンはその場所に向かうとホークが破壊行動をしていた。ゴエモンは戦うがホークはそのまま破壊して船は爆発炎上し始める。
ルパンらはそれに便乗してお金を持って船を脱出するが、ゴエモンはホークとの戦闘を続ける。しかしホークは逃げていくのだった。
舟の中では会の長が火災に巻き込まれて助からない状況になり、用心棒らは長を見捨てて船から脱出していく。

会の長が亡くなったことでお葬式をしていたところにゴエモンが現れる。ゴエモンは舟を破壊して長を死に追いやったホークを捕獲できなかったために用心棒らから非難され、一人ホークを倒すべく旅に出ていった。

ホークはルパンらがパーティーをしていたところをバイクで突っ込んでいく。それに対して次元大介が銃で撃つが、防がれて勝てないと察したルパンらはホークから逃げ始める。

カーチェイスを繰り広げたところゴエモンが現れ助太刀に入り、ホークと戦う。しかしゴエモンはパワーで押されてしまい負けてしまう。
そこに銭形警部が現れてホークは眠いと言いながら捕まるのだった。

翌日ホークは牢獄に居た。しかし牢獄を破壊して脱走してルパンらを追いかけはじめる。

ゴエモンはホークに負けたことで剣が抜けなくなり、精神修行を始める。修行中に鮫に大けがを負わされたり暑い日の中をひたすら我慢したりするなどして倒れながらの修行を続けることになる。

ゴエモンはホークを捕まえられないままで鉄竜会の前に現れる。そこで用心棒から亡き者にされそうになったときに覚醒し、会の人たちの手や頭を切っていく。

一通り終わるとゴエモンはまたどこかへ行く。その頃ルパンらはホークに追い詰められていた。

しかしそこにゴエモンが現れる。そしてゴエモンとホークによる戦いが始まる。

最初こそは互角だったものの途中でゴエモンがホークの腕を切断、しかしゴエモンも肩のあたりをロースされる大けがを負ってしまう。

最後の対峙が始まろうというときにホークの頭をゴエモンが吹き飛ばす映像が流れるがそれはホークの回想だった。

直後ホークは怯えて切りかかるのを辞めてしまう。これを受けてゴエモンも追い打ちはせず戦いは終了する。

ゴエモンがルパンらになぜ見るだけなのかを問いかけるが、ルパンはそういうものだと答える。

最後銭形警部が現れて逮捕しようとしたものの、ゴエモンが護衛に入り終了。

sponcerd link

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』の感想

次元大介の墓標と比べると雰囲気としては明るめで激しいぶつかり合いを感じる作品でした!おもに激しくなっていた原因がホークとかいう図体デカすぎる人でしたけどね・・・w

前回の最後にマモーが出てきたりしていたから今回も最後に何かしらのサービスシーンのようなものがあるのかと思いましたが、ゴエモンがルパンの用心棒になって銭形と対峙しただけで何もなかったのがちょっと残念かなと思いました。

あと描写がちょっと子供向けじゃないですね・・・子供とか慣れていない人が見たら「うわぁ!」ってなりそうな場面が微妙にあって前回より年齢にやさしくない印象を受けます。とはいっても面白かったので全然いいでしょう。

ホークがなんでもありすぎる

本作の謎の敵ホークさんなんでもありすぎでしょ!船の機関部をぶっ壊したり崖から転落しても無傷だったり牢獄のドアぶち破って警察つぶしたりバイクでルパンのいる部屋に突っ込んで壁に刺さってたり・・・w
前回の敵が静かな敵だっただけに今回は何でもありのパワー系のおっさんを敵にしよう!っていう魂胆が微妙に見えますね。その言葉通り本当に何でもありすぎでした。

そもそも爆発に巻き込まれて真っ黒こげになって亡くなったはずなのになんで皮膚があるのか。そして歯だけは硬そうな鉄製になっているし。サイボーグというほどでもないけど微妙にサイボーグ感を感じました。

ゴエモンのスタイリッシュ殺伐

ゴエモンのスタイリッシュ殺伐はBGMもさることながら切れ味抜群な音が気持ちいい場面でしたね。なんであのタイミングで覚醒したのか、いやあそこで覚醒してなかったら用心棒の四天王とやらにやられていただろうから然るべきかもしれないですね。

ゴエモンの傷がエグい

ゴエモンの傷がちょっとエグすぎませんかね?サメみたいなのに背面裂かれたりホークとの勝負で肩のあたりをロースされてたり・・・あの傷直るんですか?縫おうにもスパッと切り落とされて地面に落ちてたらばい菌いっぱいでくっつけられなくなっちゃうよ!

sponcerd link

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』の疑問の考察と解説

次元大介の墓標では結構解説が多くて疑問に思ったことが少なかったわけですが、今回は割かし明かされなかった謎もあったような気がしました!
ということで一個一個見ていきたいと思います。

大男ホークが船を襲った理由は?

ホークはなぜ船を襲い、機関部をぶっ壊して舟丸ごと沈めたのか?という疑問です。

まずあの船は鉄竜会というヤーさんが運営していた賭博するためのお船で、その中にはたんまりと現金が保管されています。そしてその船にはルパンと次元大介と峰不二子が現金を盗むために乗り込んでいました。

冒頭でホークが女の子が持ってきた以来の紙を3枚見ていましたよね。あれは恐らくこのルパンと次元大介と峰不二子の写真なんだと思います。その内容はまぁこの世から消すことでしょう。

そんな依頼を受けたホークは賭博船に乗り込み、ルパンら3人を船ごと沈めようと考えたから賭博船を襲ったというわけですね。

だったら賭博船ごと襲わないでルパンたちだけ襲えばいいじゃん。と思いますが、これがホーク自身の性格によるものでしょうね。大胆すぎる脳筋思考ゆえにルパンらじゃなくて船ごと沈めとけばいいやっていう考えに至った結果がこれですね。

恐ろしきホーク。

大男ホークは誰から依頼を受けたのか?

ホークは誰から依頼を受けたのでしょうか?冒頭でお嬢様と言っていた女の子が「ご主人様から依頼だよ」と言っていました。これは恐らくホーク自身が誰かしらから雇われていることを意味するのだと思います。

それが一体誰か?というところが疑問ですよね。これに関してはたぶんマモーに雇われているのではないか?と思いました。

映画の作中に銭形警部がこう言っていたことを覚えていますか?
「バミューダの亡霊を操る強大な何かがバックについているんだろう。それはよほどの権力化財力を持つ何かだ」
実際に言っていたセリフはこれではないですが、ニュアンスはこんな感じです。

このセリフ通りのキャラクターといったら思い浮かぶのが劇場版第一作目の敵のマモーなんですよね。
クローン人間でありながら世界の3分の1の富を支配する強大な権力者・・・まさに銭形警部が言っていた人物そのものです。
さらに前作の最後にもマモーは登場しています。

このことからホークの依頼主はマモーなのではないか?と思いました。
作者はマモーが登場したのはリップサービスだと言っていましたが、サービスと言ったってこういう伏線を残しておけば後からいいように解釈できるので当時の発言と血煙のゴエモンの製作を始めた時の考えでは相違が出ている可能性があると思います。

こう考えたらやっぱり雇い主はマモーだなという結論に落ち着くでしょう。

大男ホークはどうやって復活したのか?

ホークは戦時中にバミューダの海域で爆発に巻き込まれて亡くなっています。これは作中でもマルコげになっている場面があったので間違いないと解釈しておきます。
公式の記録では戦死したとされるホーク、しかし情報機関によると生きていることから「バミューダの亡霊」と呼ばれていました。

これはたぶんマモーに行き返されたんじゃないかと考えています。前にも書いたようにマモーが雇い主であればマモーによって復活させられたとも思えますし、クローン技術を持っているならそんなことだって容易いでしょう。

さらに歯を鉄製にしたりするのも簡単ですね。

ちなみに歯が鉄だから体の中も鉄なのでは?と思いましたが作中見た感じそんなことはなく、生身となっているようですね。
これはゴエモンが切ったときに断面が見えていたのでわかりました。

大男ホークは五ェ門より先に見切りの境地に達していたのか?

ホークがゴエモンと対峙したときにパワーで止めてゴエモンが負けましたよね。そしてゴエモンが覚醒した後に腕を切られていました。

ここでホークが見切りの境地にゴエモンより先に達していたのか?という疑問が沸き上がります。

そもそもゴエモンどころか登場した時点で見切り自体は身に着けていたんだろうとは思います。だからこそゴエモンに勝っていたのだろうと。

さらに最後のゴエモンとの戦闘場面。あの時点ではゴエモンのほうが見切りの境地は上を行ったのでしょう。だからこそこの後どうなるかという回想がホークの脳みそによぎって怯えたことがわかります。

あのレベル同士の戦いになるともはや未来が読めるまでになるという恐ろしさを垣間見る場面ですね。

バミューダの亡霊大男ホークとは何者なのか

ホークがどんな人物かについてまとめてみます。
まず依頼を受けたらそれを実行する男で、今作ではルパンら3人を狙い、それを邪魔しようとするものも容赦なく排除しにかかる存在です。さらにホークという名前自体はコードネームであり、本名は謎です。
元軍人で戦時中には敵兵を1人で2000人薙ぎ払うという伝説を持っていました。しかしバミューダ海域にいたときに爆発に巻き込まれて公式には戦死したことに、しかし実際には生きていて「バミューダの亡霊」と呼ばれているというキャラクターです。

さらにパワー系でがけから落ちても無傷だし歯が鉄だし何やっても全然傷つかない上にやたら硬い斧を2つ持っているというキャラでした。

ちなみに元ネタとなった実在する人物はスタン・ハンセンだそうです。スタン・ハンセンは元プロレスラーでムッキムキなのでまさにホークのモデルといった感じですね。

石川五ェ門の傷は治るのか?

ゴエモンは修行中にサメのような生物に背中をざっくりと切られ、ホークからも肩の肉をざっくりと切られてしまいました。
果たしてその傷は治るのか?という問題ですが、現実では戻らないけど漫画なので戻るんだと思います。

そもそも一応これはスピンオフ?OVAという位置づけなので大丈夫かなと。ちなみにアニメのほうでも手足を潰されたのに次の話では完全に治ってたりしたことがあったので漫画補正で直ると思います・・・!

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』の登場キャラクターがやったこと

登場キャラクターがやったことを簡潔に解説しておきます。

ルパン三世

賭博船の現金を盗もうとする
ホークの攻撃をかわし続ける
あとはゴエモンのことを見守る

次元大介

ルパンと一緒に現金を盗もうとする
ホークから命を狙われ続けるがかわし続ける
ホークを撃ったものの斧で読まれて跳弾をくらい出血する
ゴエモンのことを見守る

峰不二子

賭博船に単身乗り込んで現金を盗もうとする
ホークに命を狙われる

ゴエモン

賭博船を運営する鉄龍会の用心棒になる
舟に乗り込んでいたホークと対峙するが逃げられる
ホークのせいで鉄龍会の長が死に、それについて他の用心棒から因縁をつけられる
用心棒としての役目を果たせなかったゴエモンはホークを仇討ちするべく追いかけまわす
ホークとの刀の打ち合いで負ける
ショックによって剣が抜けなくなり、自分自身を追い込む修行を始める
鉄龍会の用心棒たちと会ったときにホークを倒せていなかったことから亡き者にされそうになる
このタイミングで覚醒し、鉄龍会のメンバーをスタイリッシュに殺伐する
ホークに追い込まれていたルパンと次元大介の前に現れ、ホークと戦い始める
ホークの腕を切断する
ホークが怯えてゴエモンが勝利する
ルパンの用心棒として銭形警部と勝負する場面で終了

ホーク

賭博船を襲撃して機関部を破壊、沈める
若者からバイクを盗む&車の運転手にタバコ投げて事故起こさせる
刑務所から脱走する
ゴエモンの剣をごり押す
ゴエモンに腕を切断された上に頭を切断されることが脳裏をよぎって無力化する

銭形警部

ルパン次元大介峰不二子ホークを追いかけまわす。

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のまとめ

『次元大介の墓標』に続くスピンオフシリーズ、今回はゴエモンに焦点が当たったということでとても静かなハードボイルドを感じられましたね。

前作を見ていなくても楽しめますが、前作のちょっとした小ネタも挟んでいるため見ていたほうがちょっとした笑いが得られる感じでした!

若き日のゴエモンがいかにしてそのたぐいまれなる剣術を身に着けたのか、ゴエモンといえども並外れた努力があったのだと再認識できる作品だと思います。

高画質かつ特典が欲しいならBlueray!

Blueray限定版特典として石川五ェ門の魅力を徹底的に解説した本や原画集、音声解説特典など盛りだくさんです。
映画の事をもっと知りたい人にはおすすめ!

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のBGMが気に入った人はサウンドトラックも!

劇中BGMと約30曲のオリジナルサウンドトラックが入っています。その中には劇中で使わなかった楽曲も入っているとのことなので買う価値はアリ。

前作『次元大介の墓標』はユーネクストで見れる!

映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は『次元大介の墓標』の続編です!物語としても繋がっているのでまだ見てないという人は見るべきです。

『次元大介の墓標』はユーネクストで配信中なので見てみましょう。

今なら31日間無料で動画が見放題です!


また、前作の記事もあるのでこちらもどうぞ!
[kanren postid=”1656″]

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA