2019年公開予定おすすめ映画一覧

2020年映画『ソウ』あらすじキャスト日本公開日?スピンオフが公開!

ライオンズゲートが生んだ大ヒットホラー「ソウ」シリーズの最新作が2020年に公開されます。ということで今回は、映画『ソウ(2020年)』のあらすじキャスト日本公開日などをまとめました。

2020年スピンオフ映画『ソウ』が公開!

2004年にジェームズ・ワンによって生み出され、その後2000代の代表的なホラーシリーズとして存在していた「ソウ」シリーズ。監禁された部屋で猟奇殺人鬼のジグソウによって仕掛けられた罠を潜り抜けるため、死と恐怖に満ちた駆け引きが行われているのが魅力です。

そんな映画「ソウ」シリーズは2017年に久しぶりに作られていたわけですが、どうやら2020年にも公開する模様。

2020年スピンオフ映画『ソウ』あらすじ内容

2020年版『ソウ』のあらすじ内容は、今のところ詳細不明。過去作品との繋がりもわかっておらず、リブート版としてこれまでの作品をリスペクトする罠やヒントをちりばめた内容になるとのことです。

2020年スピンオフ映画『ソウ』登場人物・キャスト

マーカス役:サミュエル・L・ジャクソン

マーカスは、殺人事件を捜査する刑事の父親という位置付け。演じるのはマーベル映画でニック・フューリーを演じるサミュエル・エル・ジャクソンです。

アンジー・ガルザ役:マリソル・ニコルス

アンジー・ガルザは警察署長。演じるマリソル・ニコルスは、1973年生まれの女優です。

ウィリアム・シェンク役:マックス・ミンゲラ

主人公の相棒。演じるのは1985年生まれのマックス・ミンゲラ

その他

ゼケ役:クリス・ロック
カラ・ボスウィック役:ゾイエ・パルマー
マーヴ・ボスウィック役:ダン
チャダ役:ナンジーン・コントラクター

2020年スピンオフ映画『ソウ』監督・脚本

監督:ダーレン・リン・バウズマン

本作の監督を務めるのは、ダーレン・リン・バウズマン。1979年生まれのダーレンは、「ソウ」シリーズのなかでも人気の高い2,3,4作品目でメガホンを握った人物なので、久しぶりの監督復帰です。「ソウ」シリーズ以外のホラー映画も携わってきた模様。

脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー

脚本はこの2人。映画「ピラニア」シリーズの脚本を書いた人物です。

2020年スピンオフ映画『ソウ』日本公開日は?

リブート版として始動する2020年映画『ソウ』の全米公開日は、5ヶ月程度早まって2020年5月15日に決定。しかしながら日本公開日は、今のところ決まっていません。

前作の映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』を例にした場合、日米の公開日は2週間程度のズレが存在。そう考えると本作もそこまで遅れるということはなく、2020年5月終わりまたは6月に公開されると予測しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です