2019年公開予定おすすめ映画一覧

マーベル映画『スパイダーマン ホームカミング2』8個の続編最新情報【あらすじ内容&キャスト公開日マーベルシネマティックユニバース(MCU)】

記事の内容

MCUマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング2』続編の製作が着々と進行中!

根強い人気を持つ映画『スパイダーマン』シリーズはこれまで5作品が公開され、2017年にはマーベルシネマティックユニバース(MCU)に合流した新生映画『スパイダーマン ホームカミング』が大ヒットを記録したことは記憶に新しいところです。

そんなMCUマーベル映画『スパイダーマン ホームカミング』の続編映画の製作は既に決定しており、撮影準備も含めて着々と制作進行中との話でした。

今回はそんな映画『スパイダーマン ホームカミング2』続編に関する現状わかることなどをご紹介させていただきます。

続編映画『スパイダーマン ホームカミング2』はフェーズ4の開幕映画に!?

これまでフェーズ1,2を経て現在フェーズ3の終盤を迎えるマーベルシネマティックユニバース(MCU)シリーズは全22作が公開されることになっています。

そしてフェーズ4は23作目となるわけですが、その開幕を担当する映画がこの『スパイダーマン ホームカミング2』とされています。

実際フェーズ3の終了となる『アベンジャーズ4』の公開日が2019年5月3日であることからもフェーズ4の開幕になることは間違いありません。

新たなフェーズの最初を担当するということでなかなかの重要な役割を担っていることがわかります。

MCUマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング2』続編のあらすじ内容に関わること

映画『スパイダーマン ホームカミング2』続編について現状あらすじ内容は明らかにされていません。しかしあらすじ内容にかかわる情報や噂などは今でも囁かれており、今後の参考にもなると思いますのでまとめておきたいと思います。

マーベル新生映画『スパイダーマン2』の物語は『アベンジャーズ インフィティウォー』の戦いから数分後又は数か月後の世界が描かれる?

続編映画の物語がいつから始まるのは気になるところですが、言われているのは『インフィティウォー』におけるサノスとの戦いを終えてから数分後の世界で物語が始まるというものがあります。

しかし情報はこれだけではなくインフィティウォーの戦いから数か月後を舞台にして物語が始まるとも言われているため実際どちらが正しいかは不明です。そもそも完全秘密主義のマーベルスタジオの作品の内容は一般人が知ることは出来ないためどうなるかはわからないところです。

1つ言えることは時系列として『インフィティウォー』の戦いの後であることは間違いないと思います。

2作目ではピーター・パーカーが高校3年生に?

映画『シビルウォーキャプテンアメリカ』での戦いでトニー・スタークに目をつけられたピーター・パーカーはトニー特性のスパイダーマンスーツに身を包み、色々ありながらもバルチャーという1人のヴィランを倒すまでに成長したというのが前回のお話でした。

そんなピーター・パーカーが1作目では高校2年生という設定だったわけですが、2作目では一年上がって高校3年生になっているという話がありました。

高校3年生になったピーター・パーカーは『インフィティウォー』での戦いも終わり戦闘面では一人前になっていると思いますが果たしてどう描かれるのか気になるところです。

続編ではピーター・パーカーの保護者に別の人が登場する?

トニー・スターク専属の運転手ハッピー・ホーガンからはあまり相手にされず、「親愛なる隣人」として目をつけてくれたトニー・スタークにもあまり相手にされなかったピーター・パーカーですが、2作目ではトニー・スタークとはまた別のキャラクターが保護者としての役割を持つといわれています。

というのもフェーズ4を前に出演契約が切れるメンバーが複数いるからだとか。そもそもそういったメンバーは『インフィティウォー』での戦いで命を落とす可能性もあるのが悩みどころですが、トニー・スタークがピーター・パーカーの身を案じて別の人に保護者役を立てようとするストーリーはなんとなくあり得そうです。

『スパイダーマン ホームカミング2』続編マーベル映画の敵悪役(ヴィラン)は今まで登場したことがないキャラクターに?

マーベル・スタジオケヴィン・ファイギ曰くこれまでに映画『スパイダーマン』で登場したキャラクターではなく劇場でまだ見られたことがないキャラクターを悪役として出したいという願望があるようでした。

つまり1作目で登場して刑務所送りになったヴァルチャーはもうヴィランとしては登場しないのでしょうか。

また前作のエンドロールにヴァルチャーの目の前に現れたマック・ガーガン(スコーピオン)が2作目でヴィランとして登場するといわれていることからもスコーピオンの行方は気になるところです。

取引を邪魔された恨みから明らかにスパイダーマンに敵意を見せていたスコーピオンがヴァルチャーに対して何を知っているのではないかという質問を投げかけていた場面も印象に残っているのでやはり登場はしそうですね。

マーベル映画(MCU)『スパイダーマン ホームカミング2』続編の登場キャラクター/キャストは?

蜘蛛男ピーター・パーカー役にトム・ホランド

ミッドタウン高校に通う高校二年生だったピーター・パーカーはある日蜘蛛に噛まれたことで特殊能力を身に着け、お手製の蜘蛛糸などを使って世のために活躍などする今作の主人公です。

学校では学力コンテストのメンバーに参加するほどの学力を有していますが、その反面ヒーロー活動の方を優先していました。

そんなピーター・パーカー役を演じるのはトビー・マグワイアに次ぐ新生スパイダーマンキャストのトム・ホランド。見た目が若いトビー・マグワイアというくらい似ているトム・ホランドです。ピーター・パーカーのイメージとマッチしたキャストということで今後の活躍も期待です。

不思議少女ミシェル・ジョーンズ役にゼンデイヤ

友達はいらないといいつつ学力コンテストのメンバーに加わるミシェル・ジョーンズはピーター・パーカーに対して思いを寄せる様子もうかがえる一匹狼な不思議少女です。またピーターに対して何か隠し事をしているのではないかと鋭い洞察力も持っていました。

ミシェル・ジョーンズは略称がMJなのでもしかしてMJなのでは?といった話もありましたが、これはオマージュであってミシェルはMJではないと後に明かされています。

演じるのはゼンデイヤ。足のキレイさに定評のあるゼンデイヤが2作目でも登場予定です。

ピーターの友人ネッド役にジェイコブ・バタロン

愛すべきデブといった印象を受けるネッドはピーターの友人としてよく絡んでいるちょっと太めの男の子です。ある日ピーターの自宅でスパイダーマンの格好をしているのを目撃したことでスパイダーマンの正体を知ってしまったネッドですが、ハッキング技術に長けていてスパイダーマンスーツのプロテクトまで解除してしまうほどでした。

2作目以降もPC関連で活躍するピーターの親愛なる友人として登場するのでしょうか。

MCUマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング2』続編の監督はジョン・ワッツが続投!

1960年代に登場して以来今まで根強い人気を得ているスパイダーマン。過去に5作品が公開されたものの途中の作品はあまり人気が出ないこともあったわけですが、今回新生『スパイダーマン:ホームカミング』を大ヒットに導いたジョン・ワッツが続編でも再び監督を続投することが決まっています。

マーベルシネマティックユニバース(MCU)という複数のマーベルキャラクターたちが同じ世界に居合わせるという状況の元スパイダーマンをどのように表現することでファンから共感を得られるかを考えたジョン・ワッツですが、続編でもその手腕を発揮してくれるでしょうか。これからが楽しみです。

映画監督としては映画『クラウン』と『コップ・カー』の監督脚本を得てからの大作への抜擢でした。2作目も大ヒットを飛ばせば正真正銘の名監督して名前を轟かせられるでしょうから頑張ってほしいところです。

(続投予定)

脚本家コンビのクリス・マッケナ&エリック・ソマーズもMCUマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング2』続編に続投!

リブート版MCUマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング』のストーリーについて高い評価を得たコメディを得意とする脚本コンビクリス・マッケナ&エリック・ソマーズも脚本としての続投がほぼ決定しています。

映画作品としては20年ぶりのリブート版映画『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』の脚本でスーパーヒット、『レゴバットマンザムービー』も担当したほか2018年公開予定のMCUマーベル映画『アントマン&ワスプ』の脚本も担当していたコンビが見せる魅力的な脚本は今回も輝いてくれるでしょうか。

なんでも大成功を収めたスタッフ陣で固めることでクリエイティブ面でも同じインスピレーションでの製作がしたいような願望があるようです。わざわざスタッフを変更して失敗するリスクを負うよりはスタッフ陣を変更せずにいたほうが安全との判断かもしれません。

(続投予定)

MCUマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング2』続編の気になる日本公開日は?

マーベルシネマティックユニバース(MCU)に加わることで更なる盛り上がりを見せている新たマーベル映画『スパイダーマン』シリーズ3部作の第二弾全米公開日は2019年7月5日に決定しています。

ですが現状はまだ日本公開日が決まっていません。とはいえ前作の全米公開日は2017年7月7日、日本公開日は2017年8月11日となっていたことから前作と同じパターンなら2019年8月初週または2週目の公開が濃厚です。

どのみち夏ごろの公開になることはほぼ確定してますので学生さんなら夏休みの楽しみの1つ、社会人の方ならお盆中のお出かけに映画館に行ってみてはいかがでしょうか。

新情報は追って追記していきます。

2018年の気になる洋画一覧のまとめていますのでよかったら見て下さい↓

2018年公開予定おすすめ映画60選”洋画編”【保存版随時更新】あらすじや紹介