2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画[メイズランナー]シリーズ全3作品内容徹底解説!原作・続編など紹介

日本でいうところのラノベを原作とした映画[メイズランナー]シリーズは絶大な人気はないまでもコアな客層には受けがよく楽しい映画です。

私もこの[メイズランナー]は映画1作目を見てハマってしまい今では大好きな作品の1つになっています!そんな映画[メイズランナー]ですが、3作目の全米公開が2018年1月26日、日本での公開日も2018年6月に決まるなどついに街に待った完結編が上映予定とあって一部で盛り上がっています。

今回はそんな映画[メイズランナー]シリーズ全3作品の内容や原作といった情報を総合的にまとめてお送りいたします!

映画[メイズランナー]シリーズの原作とは?

映画[メイズ・ランナー]は2009年にアメリカで発売されたジェームズ・ダシュナー著の[メイズランナー]を原作としています。小説は3部作構成になっており、映画も3部作となっています。

さらにこのほかにも1作目から13年前の世界を書いたスピンオフ作品『The Kill Order』とそれから1作目の前までの出来事を描いた『The Fever Code』が出版されています。

つまり原作小説は計5作品存在し、時系列的には4>5>1>2>3という並びになります。

ちなみに日本語版は1,2作目は存在しますが、3作目以降は日本語版が存在しないため日本向けの情報が極端に少なくなります。

映画[メイズランナー]シリーズ全3作品の公開順はこれだ!

映画[メイズランナー]シリーズ全3作品を公開順に並べた場合は

公開順
  1. メイズランナー(2015年5月22日公開)
  2. メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮(2015年10月23日公開)
  3. メイズ・ランナー 最後の迷宮(2018年6月)
こういった並びになります。

1作目は巨大な迷路に記憶もないまま閉じ込められた若者たちが迷路から脱出するまでを描いた作品です。

2作目は脱出した若者たちが施設に入れられたものの不信感を抱いてそこから再度脱出、生存率0.1%未満の何もない砂漠を突き進む話になっています。

そして3作目は黒幕との最終決戦となります。

つまり時系列的には1>2>3となり公開順に見れば特に問題はないでしょう。

ちなみにストーリーが全作品完全につながっているので途中から見ても理解できない部分が出てきます。なので必ず1作目から視聴することを推奨します!

メイズランナーの専門用語を解説した記事もあるのでご覧ください↓

[メイズランナー]シリーズの意味がよくわかない専門用語一覧解説!

映画[メイズランナー]の登場キャラクター

映画1作目[メイズランナー]の登場キャラクターについてはこちらの記事にまとめているのでご覧ください!

映画[メイズランナー]シリーズ主要登場キャラクター&キャスト一覧!

映画1作目[メイズランナー]のあらすじ紹介

あらすじ

トーマスが眠りから覚めたとき、そこには巨大な壁に囲まれた隔離された土地が広がっていた。そこには若者たちが住んでおり、秩序を持って平和に暮らしているようだった。

1つ気になったのは巨大な壁の部分には巨大な扉があること。その扉は昼間は開き、夜は閉じるものだった。その先に広がるのは決して同じ形になることはない巨大な迷路。

トーマスは迷路に興味を持ち様々な行動した結果秩序と平和が保たれたその空間は狂気と殺伐の現場と化していく。

トーマスと若者たちは狂気から脱するため巨大な迷路から脱出することを試みていく。

1作目は巨大な迷路から脱出することが目的となるストーリーです!そこには若者たちがいて「なぜそこに記憶もなく暮らしているのか?」「なぜ迷路に囲まれているのか?」「どこからか送られてくる物資と人間は誰が送ってくるのか?」「WCKDとは一体何なのか?」といった疑問が沸き起こります。

いま書いたことは作中でも見どころになってくるので頭に入れておくことでスムーズな理解が深まるはずです!
世間の評価でいうと1作目が評価が高いです。

U-NEXTにて31日間は無料で視聴可能です。

視聴後はこちらの記事を読むことで理解が深まります。↓

結末ネタバレ映画[メイズランナー]16感想と疑問考察解説!WCKDフレアグリーバーとは???

映画2作目[メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮]あらすじ紹介

あらすじ

迷路から脱出したトーマスたちはWCKDから保護してくれるという人たちの手によって施設に案内され、しかし快適な暮らしをする。しかし毎日呼ばれた者がどこかへ連れていかれる様子を見たトーマスはそこにいたエリスとともに施設内を調査。その結果危険な事実に気づいたトーマスは仲間とともに施設から脱出する。トーマスたちは何もない砂漠地帯をひたすら突き進み、WCKDに対抗し得る手がかりを求めていく。

2作目も脱出からのまた脱出です。1作目で出てきた魔物じゃない得体のしれない何かが出てきます。WCKDに対する反抗組織の存在や若者が捕らわれる理由、WCKDの目的などを知ることが出来、物語の核心に迫り始めます。

評判でいうと1作目よりもあまり良くありません。迷宮という割には迷路要素が前作よりもなくなっていることなのがその理由みたいです。
確かに1作目よりはインパクトにかけるかもしれないですが、結末が「アーッ!!!!!」って感じなので楽しく見てみましょう。

U-NEXTにて31日間は無料で視聴可能です。

視聴後はこちらの記事を読むことで理解が深まります。↓

結末ネタバレ映画[メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮]13の疑問考察解説!ライトアーム・治療薬・テレサのことなど

映画3作目[メイズ・ランナー 最後の迷宮]あらすじ紹介

あらすじ

仲間を連れ去られたトーマスは反抗組織とともに仲間の奪還と黒幕を討ち取ることを目標として掲げる。その計画を実行するためにかつて迷路を脱出した際に入った施設へ再び戻り襲撃していく。

3作目はそもそもまだ公開されていないのでこういったところでしょうか。全米では2018年1月26日公開で、日本公開日は2018年6月です!
予告映像の日本語字幕のクオリティがすさまじく低質で笑ってしまう・・・w

3作目の予告で気になるのはホルヘさん飛行機どっから手に入れたのっていう点ですがそれは視聴後のお楽しみといったところでしょうか。

映画『メイズ・ランナー 最後の迷宮]について詳しい記事はこちらをご覧ください!

映画『メイズランナー3/The Death Cure』あらすじキャスト公開日は?!迷路やWCKDとの最終対決!【邦題は「最後の迷宮」】

映画[メイズ・ランナー]続編、4作,5作目はあるのか!?

3作目で完結する映画メイズランナーですが、果たして続編があるかどうかが気になるところです。これに関しては売れ行き次第といった部分が大きそうですね。
興収がうまくいけば続編が作られるでしょうし、そうでなければ作られないでしょう。

そしてその気になる続編となるのが小説版の『The Kill Order』と『The Fever Code』です。

『The Kill Order』の内容はメイズランナー1作目から13年前の出来事であり、トーマスなどは出てきません。
描かれているのは治療方法を見つけたことで子供の人権を無視した迷路を作るようなことが正当化されている狂気に満ちた世界での出来事が内容になります。

『The Fever Code』ではそれよりは後で1作目よりも前の世界。記憶が失われる前のトーマスらの姿が書かれているようです。
すでにWCKDの存在はあり、彼らは隠れて会ったりしているのだとか。

映画[メイズランナー]シリーズまとめ

映画[メイズランナー]シリーズを総まとめしました!