2019年公開予定おすすめ映画一覧

2020年映画『ウェストサイド物語』あらすじキャスト日本公開日?名作をスピルバーグが映画化!

『ウェストサイド物語』をご存知ですか?1961年に公開された本作は、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』から構想を得たミュージカルの実写版です。

そんな映画『ウェストサイド物語』が、どうやら60年の時を経て再び映画化されようとしています。そこで今回は、2020年版『ウェストサイド物語』のあらすじキャスト日本公開日などの情報をまとめました。

2020年映画『ウェストサイド物語』が公開される!

1961年に公開されたものの、世代を超えて再び映画化されることになった本作。当時はアカデミー賞11部門にノミネートされ、そのなかで10部門が受賞するという化け物ぶりを発揮していました。

2020年映画『ウェストサイド物語』あらすじ内容は?

本作のあらすじ内容は、今のところ明かされていません。ただ以前の内容を踏襲するはずなので、2つの敵対するグループにいる男女の禁断の恋物語であることは明らかです。

舞台はアメリカ。

ポーランド系アメリカ人の非行グループであるジェット団とプエルトリコ系アメリカ人非行グループのシャーク団は、広場の占有権を巡り争っています。

そんななか、決闘の前に開かれたダンスパーティーで2人の男女が遭遇。恋に落ちて結婚する約束をしたものの、女のほうは敵対するグループのリーダーの妹だったため話がさらにねじれます。

決闘は思わぬ方向に動き始めるわけですが、2人の恋路はどうなるのか、というお話です。

2020年映画『ウェストサイド物語』登場人物・キャスト

マリア役:レイチェル・ゼグラー

ヒロインのマリアを演じるのは、アメリカとコロンビアの両親を持つシンガーソングライターのレイチェル・ゼグラー。普段はYou Tubeで活動しており、3万人という人数のオーディションで実力により役を勝ち取ったという凄腕です。

そのため、映画出演は今回が始めてとのこと。『ウェストサイド物語』で知名度がバク上げされた場合、さらに映画やテレビドラマなどの出演が増えるかもしれません。

トニー役:アンセル・エルゴート

本作の主人公。演じるのは1994年生まれのアンセル・エルゴートで、ヤングアダルト系映画『ダイバージェント』でカレブを演じています。

ジェット役:カイル・アレン

『ザ・パス』『ワンナイト』『エックスエックス』などで知られるカイル・アレンがジェット役で出演。

ベルナルド
ヴェルマ
シュランク
ヴァレンティナ
ローリー
アニタ
リフ
アイス
チノ
ドク

2020年映画『ウェストサイド物語』監督・脚本

監督:スティーブン・スピルバーグ

ただでさえ名作にも関わらず、さらにこの映画の価値を高めているのがスティーブン・スピルバーグがメガホンを掴むという事実。

これまでに製作総指揮を担当した作品は数しれず、監督・脚本もこなすハリウッド界のレジェンドです。近年では『インディ・ジョーンズ』や「ジュラシックワールド」シリーズの製作を担当。

ミュージカル映画であれば、『キャッツ』の製作総指揮をする予定です。

脚本:トニー・クシュナー

アメリカの劇作家・脚本家のトニー・クシュナーが本作を担当。そのほかアーサー・ローレンツやウィリアム・シェイクスピアなど原作や以前のスタッフ人の名前が並びます。

2020年映画『ウェストサイド物語』日本公開日は?

名作ミュージカルが現代技術で美麗に蘇る映画『ウェストサイド物語』の全米公開日は、2020年12月18日に決まっています。いっぽう日本公開日は、今のところ未決定。

話題性が高く広告費用も結構取れていそうなので、もしかしたらそこまで日米公開日に差は見られないかもしれません。最新情報は入り次第更新予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です