2019年公開予定おすすめ映画一覧

スマホ版どうぶつの森始まったけどマルチできないの?仕様とフレンド機能について解説

こんばんは、ゆき(yukipinapopo)です。本日はこのサイトを閲覧いただきありがとうございます。

2017年11月22日に配信決定!となっていたどうぶつの森のスマホ版
ポケットキャンプが前日の21日から配信開始されましたね!

どうやら想定外のアクセスが集中しすぎているようでエラーが多発
入村難民が大量に入るとの話。
まぁ私も入村はできたもののエラーが半端なさ過ぎてあんまりまともにできてませんでした。

そして私も配信に気づいたのでダウンロードしてプレイしていたのですが
あれ?マルチってできないの?

とあることに気づきました。
マルチが出来ないというわけではないんですけど

今回はスマホ版どうぶつの森ポケットキャンプのマルチで出来ることについてみていきたいと思います。

どうぶつの森のスマホ版の協力プレイはできるの?

結論からいうとできません
従って今までのように友達と協力し合ってどうぶつの森を遊んだりすることができないようです。

一応できることとしては書きますが、中身が入ったキャラクター同士では遊べません。

できたとしてもバザー機能を使ったり相手のキャンプ場のデザインを見るといったことだけでした。

ただし、これは現状の仕様であって今後のアップデート次第では出来るようになる可能性はあるのでそこらへんは期待して待つしかないですね!

スマホ版どうぶつの森のマルチプレイ出来ること

マルチプレイというわけではないですが
自分のプレイしているゲーム内にランダムでユーザーが遊びに来ていたりします
ユーザーはただいるだけで中身がいるわけではなく、自分自身もまた誰かのキャンプ場にアバターが表示されていることでしょう。
そしてアバターに話しかけると以下のことができます。

バザーの品を見せて

どうぶつの森のユーザーの間で素材や作成したものの売買ができるみたいです。

バザーに出ているものは出品する人が自由に値段をつけられるのでさまざまな値段で売られています。

バザーの箱は最初は4個あります。
5個目以降はリーフチケット10枚を消費することで箱を増やすことが出来ます。

バザーで出せるアイテムの値段は希少具合によって上限が設定されているので
それ以下の値段をつけることになるようですね。

フレンドになろう

ランダムで出現している人に話しかけるとフレンドの申請ができます。
相手が承認すればフレンドになれますよ

キャンプ場を見せて

相手のキャンプ場に行くことができます。
キャンプ場にいるキャラクターに話しかけることでいいね!することができます。
いいね!をすることでボーナスがもらえることがあるようなので積極的にしてみよう

キャンプ場にはフレンドにかかわらず行くことができるので
いろんな人のデザインを見てみて参考にしてみよう。

スマホ版どうぶつの森のフレンド機能

どうぶつの森にはフレンド機能があります。

フレンド機能は
メニュー→フレンドから入ることができます。

フレンドを押したらフレンドになっている人といいね!が確認できます。

フレンドを追加する
フレンドを追加したい場合は
相手に自分のIDを教える
または
相手のIDを教えてもらう
ことでできます。
IDは「自分のIDを教える」で見ることができる11桁の数字です。
この11桁の数字を教えるか入力しましょう。
そのほかにもランダムに表れているアバターに話しかけることでもフレンドになれますよ。

フレンドは承認することでフレンドになることができます。
またフレンドを送った相手の状況も見られます。

ツイッターやフェイスブックを連携すればそこからでもフレンドを探すことはできます。

フレンド間でできることは特別なにもなく、チャットをするといったこともできないようです。

バザー品を話を合わせて売買したりはできるかな?

スマホ版どうぶつの森のマルチ仕様まとめ

ということでマルチの仕様を見てみました!

・協力プレイはできない
・バザーによる売買が出来る
・相手のキャンプ場に行くことができる
・フレンド同士になることができる
などがありましたねー!

これからアップデートで協力プレイできるようになることを期待しておきましょう!

そして初日のエラーの回数が半端なかったですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
この記事を書いた人:ゆき(yukipinapopo)