2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『犬鳴村』あらすじとキャスト公開日は?

映画『犬鳴村』あらすじとキャスト公開日は?

写るはずのない存在が写真に写ったり、通常ならありえない現象が起こるなど、世の中には心霊現象があふれています。

その中でもとりわけ心霊現象が起きやすい場所は心霊スポットと呼ばれ、世界中に点在しているため数多くの人たちが度胸試しに訪れるというのはよくある話です。

最近では生放送やSNSも発達しているため、行かなくても自宅で見られる事から興味を持つ人も多いでしょう。

そんな方々に朗報です。なんと、日本の中でも特に最恐心霊スポットとして知られる「犬鳴村」の伝説を題材にした映画が邦画として公開されるとの話がありました。

そこで今回は、映画『犬鳴村』に関するあらすじやキャスト、公開日をわかる範囲でご紹介。情報が入り次第更新していく形でお届けします。

映画『犬鳴村』の公開日が2020年に決定!

日本最恐の心霊スポットとして知られる「犬鳴村」を題材にした映画『犬鳴村(仮題)』が2020年に公開されることが決定しました。

福岡県にある旧犬鳴トンネルの先に位置するとされる犬鳴村は、積み上げられた石によって封鎖されているため基本的には入ることが出来ない場所。

村の入り口には「この先日本国憲法は通用しない」といった看板が立てられていて、入ったら最後生きては帰れないなど恐ろしい噂が後をたちません。

そんな映画『犬鳴村』が公開されるとあっては注目も集まるところです。

なお、映画『犬鳴村』の洋画タイトルは『HOWLING VILLAGE』に決定しています。海外でも注目度の高い映画らしく、熾烈な配給争いが繰り広げられる様子です。

映画『犬鳴村』のあらすじは?

『犬鳴村』のあらすじは今のところの一切明らかにされていません。ただ、犬鳴村の伝説自体は心霊よりも「生の人間が怖い」といった感じです。

もちろん周辺では事件が発生していたり心霊現象もよく発生しているため、そういった内容を盛り込んでホラーテイストに仕上げるのではないでしょうか。

個人的には、複数のユーチューバーが生放送しながら犬鳴村に潜入していき、恐怖に巻き込まれていく、といった現代的な作品になるのではと考えています。

映画『犬鳴村』のキャストは?

『犬鳴村』のキャストは誰も明かされていません。情報が入り次第追記します。

映画『犬鳴村』の監督は清水崇!

映画『犬鳴村』でメガホンを取るのは、邦画ホラーの巨匠として知られる清水崇。

1972年生まれの清水崇は、2003年に名作ホラー『呪怨』を生み出して大ヒット、それから同作品のハリウッド版も全米興収ナンバー1を記録するなど、数々の功績を納めています。

最近の作品だと『こどもつかい』で監督脚本を努めた清水崇ですが、実在する心霊スポットを題材にした映画をどのように仕上げてくれるのかは見ものです。