2019年公開予定おすすめ映画一覧

DC映画『ザ・バットマン』あらすじキャスト日本公開日は?最新情報まとめ

DCキャラクターのなかでも特に有名なヒーローキャラクターといえばバットマン。コウモリ姿で気がついたらそこにいるような隠密行動をするバットマンは、正義の為なら自警も辞さないところが魅力です。

そんなバットマンの単独映画が、現在企画進行中。ということで今回は、映画『ザ・バットマン』に関する情報をまとめました。

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』が公開予定!

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』の公開日が決定し、本作の登場が具体的になってきました。

もともと映画『ザ・バットマン』はバットマン役を演じるベン・アフレックが進めていた企画。それが2017年頃にベン・アフレックが企画を辞め、別の監督に引き継がれる形で進行していました。

そのためもともとあった脚本白紙に戻り、新監督の新たなストーリーに置き換わった模様。そして2020年には撮影するとのことで、近々見られると思います。

ちなみに本作は3部作構想がある模様。バットマン関連としては「ダークナイト」シリーズ以来と言えます。ということであらすじキャスト公開日などご紹介。

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』のあらすじ内容

本作のあらすじ内容は、今のところ明かされていません。ただ監督によると、バットマンが30歳前後の頃に名探偵を目指していた時期を描くとのことです。

バットマンといえばゴッサムシティでジョーカーを含む悪者たちを裏で倒そうとする姿が印象的。しかしながら今回は探偵ものなので、戦闘よりも『シャーロック・ホームズ』などの推理系映画として完成するとされています。

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』には複数のヴィランが登場予定?

本作には複数のヴィランが登場するとの噂があります。具体的にはキャットウーマンやペンギン、リドラーなどです。

キャットウーマンは黒い猫の姿が印象的で、ヴィランにも関わらずバットマンとは愛憎関係にもあるという位置付け。

ペンギンは策略家として知られており、バットマンの宿敵の1人。

リドラーは高度な知能を持っていて、バットマンに推理力を試させようとするキャラクターといった感じでした。

キャットウーマンはバットマンとの交友関係が描かれそうなので登場はありえるほか、リドラーは推理ものとして登場確率が高いとされています。

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』の登場人物・キャスト

本作の登場人物・キャストは、今のところあまりわかっていません。

若き日のバットマン役を演じるのはロバート・パティンソン

30歳前後のこれまでに見られなかったバットマンは、ロバート・パティンソンが演じると決まっています。ロバート・パティンソンは1986年生まれのイギリス人俳優で、年齢は33歳なのでイメージはぴったり。

出演作品は知名度の高い作品なら、『ハリー・ポッター 炎のゴブレット』でセドリック役を演じていました。

ちなみにバットマン役の候補には、ニコラス・ホルトがいた模様。ニコラス・ホルトはロバート・パティンソンよりも若く、「X-MEN」シリーズのビースト役が有名です。

最終的には過去に使用されたバットマンの衣装を使ってテストが行われ、両者のうちロバート・パティンソンが監督に目をつけられました。

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』の製作スタッフ

本作の監督を務めるのは、リメイク版「猿の惑星」や「クローバーフィールド」シリーズを手がけているマットリーブス。1966年生まれのアメリカ人プロデューサーです。

マットリーブスは監督だけでなく製作・脚本家としても本作に関わっているため、ほぼほぼ当人の世界観が予定されています。

映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』の日本公開日は?

バットマンの新たな視点を描く映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』の全米公開日は、2021年6月25日に決定済。しかしながら日本公開日は、2019年の時点ではわかっていません。

撮影は2020年始め頃からとのことで、近々現場の写真がシェアされる場合もあります。最新情報は入り次第お届け予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です