2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画「IT3 イット3」続編あらすじキャスト公開日は?最新情報【製作未決定】

ホラーファンから絶大な支持を得たことで、ジャンルのなかで最も大きな興収を達成した映画「イット」のリメイクシリーズ。1作目はもちろん2作目も高い評価を得ており、関心の高いホラー映画です。

そんな映画「イット」シリーズで気になるのが続編の存在。映画自体は原作である小説版を出しきったためストックがないものの、人気すぎるドル箱コンテンツなだけに製作サイドであるワーナーブラザーズが見逃すとは思えません。

そこで今回は、映画「イット3」続編についてあらすじ・キャスト・公開日などをご紹介します。

注意
2019年9月8日時点の情報です

映画「IT3 イット3」続編は今のところ製作未発表!

結論から言いますと、2019年9月8日時点では映画「イット3」続編については未発表。構想があるかどうかもわかっていません。

ただし監督などに対するインタビューでは、「イット」シリーズが秘めている潜在性について語られています。というのもペニーワイズはこれまで万年単位で地球に存在していて、人間と関りを持ったのもここ数百年のこと。

映画では1989年と2016年の出来事について触れていますが、更に掘り返すと1962年、1935年、1908年、1881年といった形で27年遡り続ければそれぞれの期間における活動を書けます。

これならいくらでも「イット」シリーズの続編は語ることが可能。時系列でみて直接の続編とはならなくても、ペニーワイズが誕生する前日譚やスピンオフなどが作れるでしょう。

このように今のところ未発表ですが、シリーズを広げることは容易に可能。あとはワーナーブラザーズの一声で製作が始まるかどうかがかかっていると思います。2019年が終わる前にはもっともらしい情報が出てくるのでは・・・?と思います。

映画「IT3 イット3」続編のあらすじ(予想)は?

製作が未発表のため、あらすじは不明です。

ペニーワイズ誕生の前日譚が描かれる可能性

続編があるとして描かれそうなのは、やはりペニーワイズ誕生の前日譚。一応2作目の時点でペニーワイズの倒し方が語られていたり、どのように生まれたのかも降られたりしたものの、まだまだ情報は少ない状態です。

そう考えるとこれまでの本編だけでは把握しきれなかった内容をペニーワイズが誕生する前日譚として描けばより深堀りできますし、有力かと思います。

映画「IT3 イット3」続編で考えられるキャラクター/キャスト

映画「IT3 イット3」続編はまだ発表されていないため、キャラクターやキャストはほとんど予測不可能です。ただ簡単な考察などはできるので、紹介します。

ペニーワイズ/ビル・スカルスガルドは登場!

ほぼ確定的に出てくると考えているのはペニーワイズ。周期的に現れるペニーワイズは「イット」シリーズのなかで主要のヴィランであり象徴です。そんなペニーワイズが登場しなければ「イット」シリーズは成立しないも同然。

それならば、映画の続編が作成されるときは必ず登場キャラクターの1人になることは明らかです。

演じるのはこれまでと変わらずビル・スカルスガルド。加工を必要とせず自力で目を斜視できる能力を持ち、ピエロなのに中身はイケメンという彼以外にはありえません。

ルーザーズクラブのメンバーは登場せず!

残念に感じますが、ルーザーズクラブのメンバーは登場することはないと考えています。まずルーザーズクラブは子供時代・大人時代共に出てきているのが1つの理由。さらにペニーワイズ自体が倒されているため、2016年以降のプロットが考えにくいからです。

ペニーワイズがいない状態でこの先の時系列の話を扱うのは困難なことを考えると、ルーザーズクラブの登場は難しいでしょう。したがって、これまでのルーザーズクラブに関するキャストを一新されると思います。

ネイティブアメリカンやそれよりも前に倒そうとした人が出てくる可能性

映画のなかで触れられていたネイティブアメリカンや、それよりも前にいた人物たちは出てくると思います。ペニーワイズに挑んできた人間たちはこれまでたくさんいたはずだからです。ただこの部分のキャラクターやキャストは特に予測できません。

映画「IT3 イット3」続編の監督やスタッフは?アンディ・ムスキエティ続投?

映画「イット」シリーズを大ヒットに導いた監督は、アルゼンチン生まれのアンディ・ムスキエティでした。そんなアンディ・ムスキエティが監督する可能性ですが、今のところわかりません。

一応アンディ・ムスキエティが今後監督などを務める予定の作品は、2作存在。DCエクステンデッドユニバースに登場するエズラ・ミラー演じるフラッシュの単独映画と、ハリウッド版の進撃の巨人です。

この2作でアンディは忙しいことを考えると、当面の間は「イット」シリーズに関わるのは困難ではないかと思います。そうなると「イット3」があったとしても2から4年程度は期間を開ける必要があり、アンディが監督を務められるかはなかなかわかりません。

アンディが監督を務めるならそれなりの期間が空き、そうでなければまた2,3年の短いスパンでの公開もありえそうです。

なお脚本家として参加したゲイリー・ドーベルマンに関しては今のところ空きがあります。とはいってもゲイリー自身はアナベル(死霊館)ユニバースの作品群を抱えているので、どうかなといった感じです。

ほかに「イット」シリーズに関わってほしい名匠としてはジェームズ・ワンがいますが、彼は「ソウ」「アナベル」「DC」「単発作品」など様々なシリーズに関わっていてめちゃめちゃ多忙。スケジュールが凄い厳しいと考えています。

映画「IT3 イット3」続編の日本公開日は?

続編自体が未発表なので、当然ながら日本公開日はもちろん全米公開日も不明です。ただ1つ考えられることとして、次の映画の全米公開日も足したら「27」になるように定めるのではと思います。

そのうえで予測した映画「IT3 イット3」続編の公開日は、9月公開で固定して考えると数字合わせが難しくなります。2020年は早すぎて無理。2021年9月だと約30日の期間がオーバーするためNG。同様に2022年も無理です。そして考えられる9月固定での足して27になる公開日は、2023年です。

2023年9月29日(2+2+3+9+2+9=27)

割と浅はかな予想ではありますが、9月固定かつ27という数字を固定した場合の全米最速公開日は2023年、2作目から4年後ということになりました。このくらい空いていたらちょうど現スタッフ陣もスケジュールを空けられそうなので、意外にも予想が当たる可能性も少なからず・・・?

映画の続編が登場するかは不明ですが、最新情報など入り次第更新などしていきます。