2019年公開予定おすすめ映画一覧

指が短くてギターが弾けないという人には「Li-sa-X」という少女を知るべき

ギターを弾いているとどうしても出てくる悩みってありますよね。

その中でもよくあるのが「指が短くて弾けない」

という悩み。
結論からいうと指が短いことは大きなハンデになることはあっても
短いから弾けないということはありません。
指の短さによるハンデは練習量で補えると私は考えています。

なぜそう言い切れるのか

それは今回紹介するギタリストのことを知ればわかると思います。
ということで紹介していきましょう。

12才小学6年生でテクニカルフレーズを弾きこなすLi-sa-X

今回紹介するのがこのLi-sa-Xちゃんです。
この子はまだ12才ながらテクニカルなフレーズをにこやかな顔をしながら弾きこなしてしまうギタリスト。

初めて私がこの子を発見したのは約4年前のことになります。
そのころからすでにテクニカルなフレーズを弾いていてその片鱗を見せつけていました。

この子は今やCDデビューも果たしていてライブなどもしている天才少女ギタリストです。
ちなみに本名は非公開らしい。
りさちゃんではないのかと疑問。

4年前のLi-sa-Xちゃん

4年ほど前になるでしょうか?
プロギタリストでも弾きこなすのが難しいといわれるガスリーゴーバンの曲をカバーしてYoutubeにあげられていたのは。

その動画がこちらです。

Guthrie Govan “Fives” Cover / Li-sa-X (Japanese 8 year old girl)

このときは8才でギターを始めて3年くらいになっているようです。
この動画があげられたときはギタリスト界隈をにぎわせていました。

「こんな小さな子がガスリーの曲弾くとかやばい・・・」っと。
この演奏自体は大人目線でいったら荒ばかりの演奏ですが
そもそも普通の人はカバーに挑戦すらしないのですごいです。

ちなみに私はカバーはしていましたが完コピとかできませんでした。
完コピどころか普通に弾けたかどうかも覚えていないですが。

そして去年の様子がこれ

ちょっと成長しすぎじゃないですかね・・・
ここまでくるともうそこらへんの大人のギタリストも越えています。
さすが天才少女ギタリスト。

キコルーレイロの楽曲も難解な曲が多いんですがこんな涼しい顔して笑顔で弾きこなせるという現実。

まだ少女で指も短いのにこれだけ弾けているんですよ。
この子を見てもまだ「指が短い」からギター弾けない
とはいえるでしょうか?

こんなの見たらもう言い訳出来ないですよね。
私も指の長さはそうでもないのでワイドストレッチなフレーズで速く弾くのは無理だ~とか思ってたけど練習すればどうにでもなるんだなと思いさせられました。

まとめ

ということで今回は指の短いあなたに自信を持ってもらうべく12才のギタリストLi-sa-Xちゃんを紹介していきました。
自信を持つどころがへし折られそうですが練習頑張りましょう。

練習量はあなたを裏切りません。