2019年公開予定おすすめ映画一覧

カマキリ映画人気おすすめ4選!巨大からアニメ怪獣まで《2019年最新》

カマキリ映画人気おすすめ4選!巨大からアニメ怪獣まで《2019年最新》

緑色の見た目に鋭い鎌を2つ持った生き物カマキリ。標準のカマキリから擬態を得意とする派生形も存在していて、子供たちにとってはカッコいいとも思われます。

そんなカマキリですが、巨大化したときは鎌が脅威となる可能性が高く、妄想などしたことある方もいるのでは。

そこで今回は、カマキリが登場するおすすめ映画を紹介します。探せばもっとあると思いますが、まずは有名な作品からどうぞ。

カマキリ登場おすすめ映画4選!

インセクト(Blue Monkey,1987年映画)

あらすじ
未知のウイルスを持っていた昆虫を媒介として、ウイルスが人々にばらまかれ、とある病院は隔離されることになった。 しかし自体の収拾はもうつかず、昆虫は巨大化して人々を襲い始める。

カナダ生まれのSFホラー作品。日本では、『バイオ・エイリアン/新種誕生』という名前で放送されたことがあるほか、海外のタイトルに別の名前が複数あります。

オーソドックスな巨大モンスターを退治する映画という感じで、普通に楽しめます。ただし病原菌についての説明が薄い感じになっているため、全て解決してすっきりするという内容ではありませんでした。 30年前の映画としては、出来は良いのでおすすめです。


ドラえもんのび太の創世日記(1995年映画)

あらすじ
夏休みの自由研究のためにドラえもんの道具をつかって、新しい地球を作ることにしたのび太くん。順調に地球は進化の一途を辿っていたものの、よく見たら 昆虫が独自の進化を遂げていて、人間のような生活をしていた。そこでのび太くんは、製作中の地球の中に入り、神様の目線で干渉することにした。そこには巨大な穴が開いていて、地底人が住んでいることが分かった。
1995年に公開されたドラえもんの長編映画第15作目。ドラえもんの映画はどれもワクワクしますが、この 作品に関しては自分の手で地球を作り、生態系を作るような感じなので、SFファンタジーという感覚で見ている側も楽しい気分になります。

昆虫型の人間をテーマにしているせいか、カマキリだけでなく他にも色んな虫や、動物が出てくるのでおすすめです。


ミクロコスモス (MICROCOSMOS,1996年映画)

¥17,173 (2019/07/21 02:33:16時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ
自然環境の中で生活をしている昆虫たち。渋滞している芋虫や、嵐に立ち向うカエルのほか、昆虫の生活を独自のカメラワークに寄って撮影したドキュメンタリー作品。
昆虫の目線でどのような生活をしているかがみられる 映画です。

極地からの怪物 大カマキリの脅威(The Deadly Mantis,1957年映画)

1970年代のアメリカ。戦争にも勝利したアメリカはまさに強国であった。そんなアメリカに、極地から巨大なカマキリの脅威が迫っていた。果たしてアメリカは、武装兵器を使ってこの脅威に対してどのように対抗するのか。
ゴジラなどの怪獣映画が流行りだした1950年代生まれの海外産特撮映画です。当時の精鋭撮影スタッフが集まり製作されているため、特撮作品としては高いクオリティに仕上がっています。巨大なカマキリの造形もかっこよく、効果音も痺れるので是非見て頂きたい一本。

カマキリ怪獣カマキラスが登場する映画!

映画『ゴジラ』シリーズにはたくさんの怪獣が登場しますが、その中にはカマキリモチーフも存在します。名前はカマキラスで、見た目は普通のカマキリが巨大化した姿そのものです。

カマキラスに関しては単独映画は存在しないものの、いくつかの『ゴジラ』作品に登場するため紹介しておきます。

怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967年映画)


架空の島に生息している人間よりひと回り大きいカマキリが、気象コントロール実験の失敗と合成放射能にあたったことによる影響で巨大化してしまったと設定でカマキラスが登場します。元々が人間よりも大きいカマキリという時点でフィクション感がありますが、登場するのは3匹なのでおすすめです。

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃(1969年映画)


登場する主人公の夢の中にカマキラスがカメオ出演します。出番は少なめです。

ゴジラ FINAL WARS(2004年映画)


昭和のカマキラスと違い、高速飛行やステルス迷彩の能力を手に入れた強化型が登場します。

GODZILLA(アニメ映画シリーズ)


2017年に初めてアニメ映画化されたゴジラ。その中に設定のみですがカマキラスが登場します。内容としては地球に初めて現れた怪獣がカマキラスであり、人類に甚大な被害をもたらしました。アニメゴジラの設定本や公式ウェブサイトには、映画に登場していない怪獣の過去の記録が掲載されているので、見ているだけでも意外と楽しめます。アニメ本体も面白いので、 完結した三部作を見て頂きたいところ。

意外と少ないカマキリ映画

カブトムシやクワガタほどではないものの人気を持つ昆虫カマキリでしたが、映画としては意外と少ないことがわかりました。

昆虫パニックの題材に使用すれば設定が生きそうではあるものの、今のところは取り上げられないようです。

それでもカッコいいカマキリですから、気になる映画がありましたらぜひ見てみてください。