2019年公開予定おすすめ映画一覧

イルミネーション映画のおすすめ!全15作の人気ランキング《2019年最新版ミニオンズ》

CG技術の熟達により発達してきたジャンルと言えば3DCGアニメーション。

『リメンバーミー』のディズニー×ピクサーや『ボスベイビー』のドリームワークスなど、3DCGを専門に扱う会社も増えて1つのジャンルを築いています。

その中でも2010年代になってから頭角を現した会社「イルミネーション・エンターテインメント」をご存知でしょうか。

2007年頃に立ちあがった会社で、『アイス・エイジ』や『ザ・シンプソンズ』で知られるクリス・メレダンドリが立ち上げました。

代表的な作品と言えば『ミニオンズ』ですが、最近は『ペット』や『シング』などの名作を生みだしていて、3DCG界のトップと言っても過言ではありません。

そこで今回は、イルミネーション・エンターテインメントが公開した映画作品の人気ランキングを紹介します。

名作ばかりのイルミネーション・エンターテインメントから、気になる作品をお届け!

イルミネーション・エンターテインメント全長編作品

まずは、イルミネーション・エンターテインメントから公開された映画の長編作品を全て確認しておきます。

イルミネーション・エンターテインメント公開済作品
  • 『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)
  • 『イースターラビットのキャンディ工場』(2011年)
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012年)
  • 『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)
  • 『ミニオンズ』(2015年)
  • 『ペット』(2016年)
  • 『SING/シング』(2016年)
  • 『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年)
  • 『グリンチ』(2018年)

既に公開されている作品は9作品。

この中でも個人的なおすすめは、ペットやシング、ミニオンズ関係です。

とはいっても、イルミネーション・エンターテインメントの作品は基本的に外れがないので、どの順番で見ても何も問題ありません。

上映前作品もチェック

上映前作品
  • 『ペット2(仮題)』(2019年)
  • 『ミニオンズ2(仮題)』(2020年)
  • 『シング2(仮題)』(2020年)
  • 『タイトル不明』(2021年)
  • 『タイトル不明』(2022年)
  • 『タイトル不明』(2022年)
  • 『タイトル不明』(2023年)

イルミネーション・エンターテインメント人気映画ランキング

それでは、イルミネーション・エンターテインメントの公開済み作品9作を人気順に並べていきます。

今回参考にするものは、アマゾンや批評サイトでの各作品の評価と興収です。

そこに私の好みも少しだけ着色した形で紹介しますので、ぜひ気になる作品を見つけてください。

第1位.『ミニオンズ』(興収:1,315億円)

『ミニオンズ』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第2位.『怪盗グルーのミニオン大脱走』(興収:1,171億円)

『怪盗グルーのミニオン大脱走』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第3位.『怪盗グルーのミニオン危機一発』(興収:1,101億円)

『怪盗グルーのミニオン危機一発』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第4位.『ペット』(興収:993億円)

『ペット』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第5位.『SING/シング』(興収:717億円)

『SING/シング』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第6位.『怪盗グルーの月泥棒』(興収:616億円)

『怪盗グルーの月泥棒』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第7位.『ロラックスおじさんの秘密の種』(興収:395億円)

『ロラックスおじさんの秘密の種』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

第8位.『イースターラビットのキャンディ工場』(興収:208億円)

『イースターラビットのキャンディ工場』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

順位不明.『グリンチ』(興収:???)

『グリンチ』の評価
Filmarks
(3.5)
IMDB
(3.0)
RottenTomatoes
(3.0)
総合評価
(3.5)

イルミネーション・エンターテインメント企画映画

イルミネーション・エンターテインメントには、まだ企画段階の映画が約10作品あります。

現時点では公開されるのかが定かではないものの、タイトル不明で公開年が出ている部分に当てはまる可能性もあるので見逃せません!

イルミネーション・エンターテインメント企画中映画一覧
  • キャット イン ザ ハット
  • フラニマルス(Flanimals)
  • ゴスペル フォー ティーンズ(Gospel for Teens)
  • ジョニー エクスプレス(Johnny Express)
  • ロックウッド除霊探偵局(Lockwood & Co.: The Screaming Staircase)
  • プルートウ(Pluto)
  • エミリー・ザ・ストレンジ
  • おさるのジョージ
  • ドクター・スースの伝記
  • 怪盗グルーシリーズ4
  • スーパー・マリオ

イルミネーション・エンターテインメント短編映画

2010年代にたくさんの名作3DCGアニメーション映画を生み出してきたイルミネーション・エンターテインメントですが、上記で紹介した長編以外にも短編作品が9作品あります。

タイトル原題公開日
みんなで模様替え,ミニオンのお仕事,バナナHome Makeover, Orientation Day and Banana2010年
不明Brad & Gary2011年
不明Phil’s Dance Party2012年
ミニオン・ハチャメチャ・ライドDespicable Me: Minion Mayhem2012年
セレナーデ,馬車でひと騒動,自然界の力Serenade, Wagon-Ho and Forces of Nature2012年
ミニオンの子犬,郵便室危機一発,アグネスの自転車Puppy, Panic in the Mailroom and Training Wheels2013年
クロミニオン,ライバル,ビンキー・ネルソンの大冒険Cro Minion, Competition and Binky Nelson Unpacified2015年
ミニオンズ: アルバイト大作戦Mower Minions2016年
NTV:ノーマン・テレビジョン,弱虫なティミーNorman Television and Weenie2016年
ミニオンのミニミニ脱走Norman Television and Weenie2018年

基本的に他の作品との同時上映が多いのでもしかしたら見ているという方もいるのでは?

今回は人気ランキングには含まず、タイトルだけ並べておきます。

イルミネーション・エンターテインメント映画をこれからも見よう!

今回は、3DCGアニメーションを代表する企業、イルミネーション・エンターテインメントから選りすぐりの作品を人気ランキングとして紹介させていただきました。

今後も世間を楽しませてくれる作品がたくさん紹介されますので、見逃さずに見ていきましょう。

まずは2019年、映画『ペット2』からです!