映画

2018年映画『リメンバー・ミー』あらすじ内容やテーマ・考察まとめ!

こんばんは、ゆき(yukipinapopo)です。本日はこのサイトを閲覧いただきありがとうございます。

天才ギター少年が死者の世界に迷い込む。

ディズニー&ピクサーの最新映画「リメンバー・ミー」の公開が2018年3月16日金曜日と迫ってきましたね。
トイストーリー3のスタッフが作る最新作ということでとても楽しみです。

ギター少年ミゲルは死者の世界で何をする?

ギターを弾いていたことがある私はこの予告の冒頭を見てすごい共感を得ました。
テレビで流れたギターのメロディをその場でコピーして弾くシーンですね。

楽器を弾いている人って何かのメロディが耳に入った時にたまに口ずさむような形で同じメロディを楽器で弾こうとするんです。
そんな冒頭には共感を得た人もたくさんおられるのではないでしょうか。

トイストーリー3を送り出した監督が挑戦!

本作はピクサースタジオの中でも精鋭揃いで製作されています。

製作総指揮にジョン・ラセター、『トイ・ストーリー3』を贈りだした監督リー・アンクリッチ、・プロデューサーのダーラ・K・アンダーソンの2人など。

sponcerd link

あらすじは?

死者の世界を舞台にした大冒険を描くのが今回の映画「リメンバー・ミー」です。

音楽大好きの天才ギター少年ミゲルはミュージシャンになる夢がありました。
しかし、彼の一族はとある悲しい出来事のせいで「音楽禁止」という厳しい掟が出来ており、ギターも弾けない音楽も聴いてはいけない決まりになっています。
夢を諦められないミゲルはミュージシャンを本当に諦めていいのか大事な家族を選ぶべきなのか悩む。

しかしミゲルは伝説のミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手に取り、先祖が家族に会いに来るとされる「死者の日」に開催される音楽コンテストに出ることを決意!

ギターを奏でたら死者の世界に迷い込んでしまう。
ミゲルはそこで自分の先祖たちに遭遇するが早く帰らないと元の世界に戻れない・・・

ミゲルは死者の世界で何をするのか?

こんなあらすじでした。

sponcerd link

死者の国にある2のルール

死者の国にはルールがあるようでした。

それらは「日の出前に元の世界に帰らないと体が消えてしまう」ことと「生きている家族に忘れられたら永遠に帰れなくなる」というルールです。
日の出前に帰らないと体が消える、というのは肉体を持つミゲルが帰れなかった時は肉体を失い骨だけになってしまうということを意味するのでしょうか?

さらに生きた家族に忘れられたら永遠に帰れなくなるというルール。
これについてはなんとなくわかる気がします。

今回の作品リメンバー・ミーは「日本のお盆」も元ネタとして取り入れられているらしいんですね。
お盆といえば日本において夏に行われる先祖様を祀る行事でした。

この行事によって先祖様はお墓のほうから家族の元へ帰ってくることになるわけです(たぶん)。
これを元に考えると「生きている家族に忘れられ」た場合はお盆のように家族が迎えに来ることはなくなるし、それはつまり迎えに来なければ死者の国から現世に来られないということに。
もっというと家族が迎えに来ることが条件であればミゲル少年も日の出前に家族の迎えが来ないと帰れないのでは?と思ってしまうルールでした。

本作のテーマは家族愛

リメンバー・ミーでは家族愛がテーマになっています。

それも今を生きている家族だけでなく、会ったこともないような先祖を含む家族愛がテーマとのこと。
予告編を見てみると死者の国に迷い込んできたミゲルの先祖?さまもみんなで和気あいあいとしてますしそこらへんはなんとなく感じますね。

死者の国の元ネタ?メキシコのグアナファトの街の構造とは

公式サイトをみて見かけたのがこの「メキシコのグアナファト」という固有名詞。

死者の国の構造はそこの街並みからインスピレーションを得て描いたりしているようなんですよね。
そこで今回はメキシコのグアナファトの街がどんなものなのかを調べてみました。

メキシコ・グアナファト


メキシコで美しい街並みとして世界遺産に登録されている。
カラフルに彩られた街並みは大人気で世界中から観光客が訪れる。
とかそんなことがかいてありました。

・・・なんだ自分が無知なだけですごい有名な場所じゃないですか!

画像のほうは検索すればカラフルな街並みを見ることが出来ます。
著作権とかがあれなのと自分で撮った画像があるわけではないのでこの記事には貼りませんが・・・
確かに死者の国がそれっぽいなぁと感じますね。

リメンバー・ミーの内容

ミゲルの一族にあった悲しい出来事とは

音楽は人を幸せにするもの、他人同士でも音楽があれば繋がれるというものだと思いますが、彼の一族には何があったんでしょうね。
それも楽器を弾くことも聞くことも許されないような出来事とは

パーティーでもしてて音楽を楽しんでいたら死者でも出ちゃったんでしょうか?
そんなわかりやすい出来事ではないと思いますが、楽しみです。

陽気で孤独な骸骨ヘクターのある願い

ヘクターはミゲルのことを現世に返すために手伝いをし、その代わりにある願いを叶えて欲しいのだそう。

「家族に忘れられたら永遠に帰れなくなる」という部分はこのヘクターに対してついている言葉のようなのである願いはヘクターの現世の家族に対する願いなのでしょうとは思いますが、彼もまた複雑な事情でもあるんでしょうね。
「家族がヘクターを忘れてしまいかけている」そんな事情?

まとめ

リメンバー・ミーについて、あらすじや内容の考察、テーマなどを書いてみました。

2018年3月16日金曜日をお楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
この記事を書いた人:ゆき(yukipinapopo)

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA