2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『トイ・ストーリー4』最新情報【あらすじキャスト・日本公開日は?第4弾はウッディとボー・ビープの恋愛劇!チャッキー出演?】

映画『トイ・ストーリー4』最新情報【あらすじキャスト・日本公開日は?第4弾はウッディとボー・ビープの恋愛劇!チャッキー出演?】

1995年に第1作目が公開された映画『トイ・ストーリー』シリーズは2010年の第3弾の公開を経て素晴らしいフィナーレを迎えたピクサー(&ディズニー)による3DCGアニメーション作品でした。

そんな映画『トイ・ストーリー』シリーズは命が吹き込まれたたくさんのおもちゃが登場するわけですが、その影響は計り知れず映画に登場したおもちゃは世界中で爆売れするという経済効果も高い作品です。

そんな第3弾で完結したと思われた映画『トイ・ストーリー』シリーズでしたが、なんと2019年に第4弾となる最新作が登場予定です。今回はそんな続編映画『トイ・ストーリー4』に関するあらすじ内容・キャスト公開日といった情報をお届けしていきたいと思います。

続編映画『トイ・ストーリー4』のあらすじはウッディとボーの恋物語!

https://www.amazon.co.jp/

映画[トイ・ストーリー4]のあらすじは今のところ詳細には明らかにされていません。ただ内容としては恋愛物語として製作されているようです。

え?誰の?と思いますが男役はトイストーリーシリーズの主人公でもある「ウッディ」が務めます。
トイストーリーではカップルになっているおもちゃもありますが、今回ウッディの相手となるのはボー・ピープです!

このことからウッディとボー・ピープによる恋愛作品となるでしょう。

内容としてはウッディがボーを助ける作品ではないでしょうか。バズライトイヤーとも協力し合って助けるようです。

ボー・ピープは売られている?

ウッディに密かに恋心を寄せていたボー・ピープは映画トイストーリーの1と2で登場したキャラクターです。
さらに3作目にも登場はしているのですが、一瞬だけのカメオ出演なんですよね。

しかもその場面は回想としてなんですが、実はガレッジセールで売られていました。もしもこれを踏まえての続編ということならガレッジセールに売られていたボー・ピープは誰かに買われてしまっており、それに気づいたウッディたちがボーを助けるという内容が予想できます。

もちろんそれ以外もあるでしょうけど、一例としてこういう内容もアリでしょう。

続編映画『トイ・ストーリー4』のヒロイン「ボーピープ」ってどんなキャラクター?

https://www.amazon.co.jp/

映画[トイストーリー]シリーズは1995年に第一作目が公開され、2010年に3作目として完璧なフィナーレを迎えた作品です。
そう考えると年月は経っている作品なので「ボー・ピープって誰?」と思っている方もおられると思います。

「ボー・ピープ」は1作目と2作目で登場し、3作目では回想で一瞬だけ登場したピンクのドレスに身を包んだ金髪女性のオモチャです。
そのモチーフはアメリカに昔からある童謡「little bo peep」に登場する羊飼いの女の子でした。

キャラクターとしてはオモチャたちからは熱い視線を送られていた子です。
またウッディとは仲睦まじい姿を見せていてどちらかというとボーのほうが積極的な場面が多くなっています。

羊飼いの女の子なので羊もセットでついています。

映画『トイ・ストーリー4』続編の監督はジョシュ・クーリー

映画『トイ・ストーリー4』の監督となったのはジョシュ・クーリーです。ピクサーのストーリー部門にインターンで入社したジョシュはその後映画『カールじいさんの空飛ぶ家』や『レミーのおいしいレストラン』の絵コンテを担当していた人物です。

また2015年には映画『インサイドヘッド』で感情表現に人格を持たせるという斬新な設定を作り上げヒットに導いた秀才でもありました。そんなジョシュ・クローリーは監督・脚本だけでなく吹き替えキャストとしても映画に携わっています。

本当はジョン・ラセターとの共同監督作品になる予定だった・・・?

ピクサーのチーフクリエイティブオフィサーを務めるジョン・ラセターは映画『トイ・ストーリー』シリーズの1,2の監督を務め、今回映画『トイ・ストーリー4』続編でジョシュ・クーリーとともに共同監督を務める予定でした。

しかしこれはジョン・ラセターの女性に対する手癖の悪さが原因で現実することはなく、ジョン・ラセター自身が休職するとともに降板するという形で終わっています。ジョン・ラセターの女性に対する手癖の悪さは以前からあるものでした。

その証言では複数の女性から出ており、ジョン・ラセターの目の前を通る時は素早くしないと被害を受けるほどだったそうです。ラセター自身は常習的な手癖の悪さについて認めて深く反省しているだけに今後も良い作品を作り上げていってほしいところです。

ジョン・ラセターの代表作に関してはピクサーやディズニー&ピクサー作品のほとんどの製作に携わっているため選ぶことができません。

最近では映画『リメンバーミー』をはじめとして『ベイマックス』、『ズートピア』、『アナと雪の女王』の製作総指揮を担当しています。

続編映画『トイ・ストーリー4』の脚本に『マイティー・ソー バトルロイヤル』に関わったステファニー・フォルサム

映画[トイ・ストーリー4]の脚本はマーベルシネマティックユニバースのマイティーソーシリーズ3作目の脚本をノンクレジットで担当したステファニー・フォルサムが決定しています。ステファニー・フォルサムは大作の脚本を担当するのは初めてです。

そもそも映画[トイ・ストーリー4]の脚本家は恋愛ストーリーで有名なのラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックが担当していたはずなのですが、どうやら製作面での相違により降板したとのことです。さらにジョン・ラセターも降板しているとのこと。

続編映画『トイ・ストーリー4』の主要登場キャラクターは?

映画『トイ・ストーリー4』にはこれまで登場したおもちゃが登場、さらにキャストも続投される方が多いようです。

確認した限りではウッディ、デイビス夫人、ボー・ビープ、トリクシー、ジェシー、ドリー、バズライトイヤー、バービー、バターカップ、ポテトヘッドなどたくさんの登場キャラクターがいます。

主人公のウッディ

トイストーリーシリーズの中で主人公のオモチャとして活躍しているのがこのウッディです。カウボーイ風の格好をしているウッディはアンディの一番のお気に入りのオモチャであり、ボーと相思相愛な関係を築いています。

ウッディに思いを寄せる羊飼いの女の子ボー・ピープ

オモチャたちからは熱いまなざしを送られているピンクのドレスに金髪をしているかわいらしい女の子のオモチャです。
ウッディに思いを寄せており恋愛には積極的!

ウッディがピンチのときは先だって彼の無実を証明したり支援する役割を務めます。トイストーリ-3ではガレッジセールに売られていたため今はどこにいるのかわからない状態です。

バズ・ライトイヤー

トイストーリーの1作目でアンディの誕生日プレゼントとしてウッディのもとにやってきたスペースレンジャーのおもちゃ。本物のスペースレンジャーと思っていたものの偽物だと知ってショックを受けてしまう。
ウッディとの関係は良好。

アンディは登場しない?

映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場したおもちゃの持ち主のアンディですが、成長したことによりおもちゃをお部屋から出してしまっています。そんなわけで今作ではアンディは登場しないのではないかと思いましたが、クレジッドなどを確認してもアンディに関する情報はありませんでした。

このことからアンディは映画『トイ・ストーリー4』には登場しなそうです。あくまで今回の主役はおもちゃのウッディ。そしてヒロインはボー・ピープということでしょうか。

続編映画『トイ・ストーリー4』にチャッキーが登場するのは本当なのか?

チャッキーといえばホラー映画チャイルドプレイシリーズに登場する人形です。その正体はグッドガイ人形に極悪犯罪者のチャールズ・リー・レイが憑りついた姿
であり、人形がチャッキーと名乗ったことから以後チャッキーとして定着したものになります。

そんなチャッキーが巷では登場するかのようにトイストーリー4の画像に載せられていたりします。
それで実際登場するのか?と思って調べてみましたがそういった情報はなく、ガセネタである確率が高そうでした。

またトイストーリー4のティザービジュアルのように出回っているものはトイストーリー3のビジュアルをちょっと傾けて前面にチャッキーを乗せてトイストーリー4っぽいビジュアルにしたもののようでした。
このことからもチャッキーが出るというのはガセネタの確立が高いと思います。

チャッキーが執拗に追いかけまわしている男の子の名前が実はアンディ

チャッキーは映画『チャイルドプレイ』でアンディという男の子を執拗に追いかけまわします。とは言っても今は全部で7作品も出てきていて当時の趣旨からだいぶかけ離れているわけですが・・・w

追いかけまわしている理由はアンディの体を乗っ取ることです。チャッキーに乗り移ったチャールズリー・レイは死ぬ間際に人形に乗り移ったもののこのままでは人間には戻れません。そんな理由からちょうどチャッキーの乗り移った人形を購入した家族の子供であるアンディの体を乗り移ろうと思いつきます。

恐らくチャイルドプレイで出てくるアンディとトイストーリーで出てくるアンディを掛けてこのようなネタが生まれたのでしょう。

とは言え個人的にはチャッキーを出してくれた方が凄い嬉しいところです。

続編映画『トイ・ストーリー4』の日本公開日は?

主人公ウッディと映画『トイ・ストーリー3』には登場しなかったボー・ピープとの恋愛劇を描くとされる映画『トイ・ストーリー4』続編の全米公開日は2019年6月21日と決まっています。
また2018年4月にはついに日本公開日も発表、全米公開日と同じく2019年6月21日に公開されることが決定しました。

これまでの映画『トイ・ストーリー』シリーズの作品は全作品通して日米の公開日に1~4ヶ月程度のずれが生じていたので日本公開日は夏ごろになるのではと考えていたのですが、この結果は驚きでした。

とはいえ日米同時公開となった映画『トイ・ストーリー4』に関する情報はこれからも目が離せません。

延期に次ぐ延期が起きている理由とは?

実は映画『トイストーリー4』続編は2017年6月16日の上映が決まっていましたが、それが2018年6月15日に延期され、さらに2019年6月21日延期といった感じで延期に次ぐ延期がされています。

もともと2019年6月21日にはMr.インクレディブルの続編映画である『インクレディブル・ファミリー』の公開が予定されていました。それがどうやらトイストーリー4と公開日が入れ替わる形で延期されたものと考えられます。

また憶測ですが延期の裏にはピクサーの根本的な考え方も関わっているかもしれません。

その考えというのが「続編を作る際は前作と同等、または前作以上のクオリティの物を製作する」というものです。ピクサーはこういう考えのもと映画を製作しており、お金の稼ぐために続編を作ろうという考えではないのです。

こういった背景からも延期の理由として上げられるでしょう。

せっかく日米の公開日が決まったわけですからこれ以上の延期はないと願いたいところです。

続編映画『トイ・ストーリー4』のまとめ

アメリカ公開日は2019年6月21日、日本未定
ウッディとボーピープの恋愛物語

世界中から愛され映画の中に出てきたオモチャも現実で飛ぶように売れるなどその影響は計り知れなかった映画『トイ・ストーリー』シリーズ。
今回も新たな新キャラクターが登場したりすることで現実のおもちゃ市場を活気づけてくれるのではないでしょうか。

最新情報が入り次第追記していきたいと思います。