コロナで延期された映画を確認

ソウシリーズは全9作?初心者が楽しむ8のコツ内容を徹底紹介

目次

映画「ソウ」シリーズ
あらすじ・見どころを公開順で紹介

いよいよ本題!本作のシリーズの作品について紹介するよ。

紹介の順番

ソウ

ソウ2

ソウ3

ソウ4

ソウ5

ソウ6

ソウ ザ・ファイナル3D

ジグソウ:ソウ・レガシー

伝説の始まり『ソウ』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

古いシャワー室で、カメラマンのアダムと医者のゴードンが起床。2人はとても切ることができない鎖で繋がれ、2つのノコギリを発見します。また2人はそれぞれ、何者かによって命令を下された様子。片方は自殺か逃亡か、もう片方は相手の命を奪うか、自分の大事な家族を奪われるか、という状況でした。そんな極限のなか、刻一刻と迫りくるタイミリミット。2人は不安と恐怖におびえながら、ゲームに勝利するべく決断を強いられます。

「ソウ」シリーズの第1弾。製作費が120万ドルというかなりの低予算に対して、その10倍を稼いだというシリーズ誕生の要です。

今後の作品とは違い、露骨なグロ描写が少ないところがポイント。耐性があまりないという方でも、多少目を瞑れば視聴できます。

怪物くん

ゴードン医師の心理描写は見どころ!

本作ではジグソウの正体は明らかにされません。しかしながら本編映像を血眼になって確認してみたところ、実はある場面で男性と逆トラばさみが同時に映るシーンを確認できます。そしてその男性が、ジグソウの正体です。

ガスの洋館で繰り広げるゲーム『ソウ2』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

異質な洋館に8人の男女が集合。じわじわと効いてくる毒ガスが洋館のなかに広がっており、時間内に解毒剤を手に入れて脱出することが勝利条件だとジグソウに告げられます。

そのいっぽう、刑事のエリックが洋館に潜んでいたジグソウを見つけ逮捕。ゲームをやめさせようとしたものの、監視カメラに映る異様な光景から強制することができませんでした。

かくして洋館内の異なる場所で、2種類のゲームが展開されます。

1作目と異なり、8人の男女という人数が増えているのが特徴。注射器を巡った争いが行われ、1人また1人と犠牲者が出るさまはスリル満点です。

怪物くん

もうやめてほしいという気持ちになる

本作で使われている毒ガスは、東京で起きた地下鉄サリン事件と同じものと示唆されています。また映画のポスターが公開されたときは、切断された指が映るという一般向けではなかったことから回収騒ぎになりました。

終わらないジグソウ『ソウ3』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

前2作に対して、また趣向を変えてきたのが3作目。「ソウ」シリーズのなかでは、最も残虐性の高い作品だと言われています。

怪物くん

とても・・・救いようのない作品なんだ

本作の描写はあまりにも残虐だったため、公開前の審査で多数の削除や修正を加えられています。これは日本でも同様でしたが、問題のあるシーンをわざと見えにくくするなどの加工でなんとか上映に至りました。なお、無修正版のDVDが後に発売。

ジグソウの過去編『ソウ4』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

ジグソウが亡きいま、もはやゲームは完結した・・・かに見えました。しかしジグソウの遺体を検死していた検視官が、胃袋のなかで1本のカセットを発見。「ゲームは終わらない」というメッセージが流れます。

いっぽうその頃、SWATの隊長をしているリッグが誰かに襲われゲームに強制参加。これまで関わってきた悪党どもと対面します。

ジグソウが死んだにも関わらず、なぜかゲームが続いてしまった4作目。これは死んだジグソウが影武者というわけではなく、意思を受け継ぐものがいることを示唆しています。

なお本作の時系列は、3作目とちょうど同じ時期で重なる模様。これまでに登場してきたキャラクターのなかで、新たなる発見や伏線の回収が行われる重要な回です。

怪物くん

新たなるゲームの幕開け。その関係者を考えながら見るのが楽しみの1つ

意外な人物たちが登場します。

ジグソウがいなくてもゲームは継続『ソウ5』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

5作目は、ホフマンとストラムの2人が主軸として存在する作品。ゲームの駆け引きのなか、攻防が繰り返されます。

また本作では、ジョンと繋がりのある人物が登場。ジョンの遺品には注目です。

水を使った罠の場面は、当初の撮影で苦難のある部分でした。

おそろしい『ソウ6』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

本物のピラニアを使う。

遂に終わった『ソウ ザ・ファイナル3D』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

「ソウ」シリーズの完結作品。と見せかけて、この作品の7年近く後にまだ続いてしまったという。

最後のほうのセリフに注目すべき。

終わらない止められない『ジグソウ:ソウ・レガシー』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

ジグソウが死んでから十数年後。とある場所で常軌を逸した遺体が次々と発見されていき、かつて行われていたジグソウのゲームが始まったことが示唆されます。

ジグソウのゲームを始めたのは熱狂的な信者か、はたまた後継者なのか世間をにぎわせるなか、ジョンの元妻との関連性が出始め・・・。

前作がファイナルだったと思いきや、7年の時を経て始まってしまったジグソウの新ゲーム。前にも登場していたトラップはもちろん、微妙にパワーアップしたようにも見えるトラップが登場します。

ジグソウの死後から時系列でいえばかなりの時間が経過している本作。もはや初代ジグソウは無関係に見えますが、ゲームの参加者はかつてジグソウと繋がりがあった人物で構成されています。

ゲームのスパイラル『スパイラル(原題:Spiral: From The Book of Saw)』

詳細

ゲームの参加者:

ゲームの場所:

ゲームのトラップ:

http://pinapopo.com/saw-2020-movie-info/

配信状況

2020年新作映画『ソウ』あらすじキャスト日本公開日?レガシー続編
1 2 3