2019年公開予定おすすめ映画一覧

モンスターバースとは?ゴジラや怪獣集結シリーズの見る順番・時系列年表を徹底解説

5月末に公開を控えた『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』。
実はこの映画、「モンスターバース」のうちの一作であることはご存知でしたか?

モンスターバースとは、ワーナー・ブラザーズ配給の元、アメリカのレジェンダリー・エンターテイメントが東宝と提携して制作するゴジラとキングコングを中心とした怪獣映画のことです。

同じ世界観を共有してゴジラやキングコングが描かれるので東宝怪獣ファンも放ってはおけないシリーズの一つではないでしょうか。

既に公開された映画も、これから公開される映画も含めてどの順番に見ればいいのか、時系列年表を徹底解説していきます!

記事の内容

モンスターバース映画シリーズ4作品はどの順番で見るべき?

2019年の現在、モンスターバースシリーズは4作品だとされています。

『GODZILLA ゴジラ』(2014)
『キングコング:髑髏島の巨人』(2017)
『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』(2019)
『ゴジラvsキングコング』(2020)

上記4つが現在公開・公開予定されている作品です。
2014年から順番に見ていくことをおすすめします。

公開されている映画自体もまだ4作品なのですぐに最新作に追いつけそうですね!

モンスターバースシリーズ映画シリーズ4作品のあらすじ内容解説

モンスターバース第一弾映画『GODZILLA ゴジラ』

2014年にモンスターバースの第1作目として公開された『GODZILLA ゴジラ』。
アメリカの資本でゴジラ映画が作られたのは16年ぶりのことでした。
日本でも何と10年ぶりの公開でしたので、ゴジラファンには待望の作品となりました。

舞台は公開された年と同じ2014年のアメリカと日本。
15年前に起こった原発事故をきっかけに主人公はMONARCHという研究機関を知り、巨大怪獣ムートーとゴジラの争いに巻き込まれていくこととなります。

この作品でのゴジラは人間の味方のように描かれ、表情も人間味のあるデザインでした。
このことはネットでも様々な意見が繰り広げられました。
「今までで最高のゴジラ映画だった」という肯定的な意見もあれば、「あんなゴジラはゴジラじゃない」といった批判的な意見もありましたが、16年前に制作された『GODZILLA』よりもはるかにパワーアップしている点から好評な映画でした。

関連記事:映画『GODZILLA ゴジラ』あらすじ内容を結末までネタバレ解説

モンスターバース第二弾映画『キングコング: 髑髏島の巨神』

モンスターバースの第2作目である『キングコング: 髑髏島の巨神』。

舞台は1973年のアメリカ、ワシントンです。
以前よりMONARCHが目をつけていた髑髏島の地質研究。
攻撃ヘリ部隊である「スカイデビルズ」や元SAS大尉でサバイバル術のスペシャリストをスカウトし骸骨島へと向かった彼らは、キングコングやその的であるスカル・クローラーから逃れながらも島脱出を目指します。

ロケ地は”本物”にこだわり、オーストラリア・ニュージーランド・ベトナム等が選ばれました。
全て自然にこだわったロケ地に加え、素晴らしい技術で描かれた巨大生物たちの迫力には圧巻されます。

この作品のラストシーンで登場する壁画にはゴジラのような怪獣やモスラのように羽を持った怪獣、三本の長い首をもつキングギドラのような怪獣が描かれています。
他にも「1954年に核実験があった。それは何かを殺そうとしていたのではないか」というセリフが挟まれていたり、第3作目である『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』への期待も高まるラストシーンとなっていました。

関連記事:『キングコング:髑髏島の巨人』ネタバレ結末まで紹介!疑問や登場モンスター解説

モンスターバース第三弾映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

モンスターバース第3作目となる今作は、2019年5月31日に世界同時公開されることが決定しています。

第1作目である『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、ゴジラとモスラ・ラドン・キングギドラたちが熱い戦いを繰り広げます。
そしてこの作品では、巨大怪獣たちの戦いによって引き起こされてしまう世界の破滅を阻止しようとするMONARCHも描かれます。

キングギドラが出ている映画では大抵キングギドラvs他3体が描かれることが多いですが、今作ではどのように戦いを繰り広げるのでしょうか。

試写会で先に映画を楽しんだ方たちの意見としては「こういうのが見たかった!」「めちゃくちゃ面白かった!」といった意見も多く、公開に備えての期待もかなり高まっています。

今作のキャッチコピーは「彼らの支配が始まる」です。
不穏なラストも想像できてしまう今作。第4作目とはどのような繋がりをみせるのでしょうか。

関連記事:映画『ゴジラ:キングオブザモンスターズ』あらすじ内容・キャスト公開日情報まとめ!

モンスターバース第四弾映画『Godzilla vs. Kong』

2020年に公開を予定している『Godzilla vs. Kong』
モンスターバースシリーズとしては第4作目となるこの作品は、2018年11月12日より撮影が始まっています。

現在公開されているあらすじは、怪獣たちが地球を支配する時代、人類の未来をかけた戦いが『ゴジラvsキングコング』で繰り広げられる予定です。
『キングコング: 髑髏島の巨神』でもキングコングを抹消しようとする存在が登場しましたが、今作でもゴジラやキングコングの善悪に関わらず二体を殺してしまおうと企む人々も存在します。

一方、モンスターバースの中心でもある秘密組織MONARCHは未開拓の地で『タイタン』の起源を暴く任務に取り掛かります。

アメリカ版の予告では少し『タイタン』についての説明があり、MONARCHの科学者であるエマ・ラッセルが「地球が絶滅を止めるために解放した地球初の統治者たち、それがタイタンズです。
数千年の間、彼らは世界中に姿を隠していたのです。彼ら全てが現れない限り私たちの地球は滅亡します。タイタンズこそが唯一の希望なのです」と語っています。

第3作目である『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のキャッチコピーは「彼らの支配が始まる」でしたね。
今作ではそんな支配から地球を救うためにタイタンズが現れ、巨大怪獣たちと戦いを見せるあらすじとなるのでしょうか。

2020年が待ち遠しいですね!

関連記事:映画『ゴジラVSキングコング(仮題)』あらすじ内容・公開日情報

モンスターバースシリーズに含まれる映画以外の作品一覧

実はモンスターバースシリーズは映画だけではなく、小説やコミック、ゲームも存在します。
そのそれぞれを少しずつご紹介していきます!

モンスターバースの関連小説

Godzilla – The Official Movie Novelization

2014年5月20日、グレッグ・コックスによって書かれた『GODZILLA ゴジラ』を小説化したものです。
映画よりキャラクターひとりひとりに関する設定が深く掘り下げられており、映画をより楽しめるようにもなっています。

K

ong: Skull Island – The Official Movie Novelization

2017年3月14日、ティム・リボンによって書かれた『キングコング:髑髏島の巨人』を小説化したものです。
こちらも先ほどの『Godzilla – The Official Movie Novelization』と同じく映画よりも深く一人一人のキャラクターについて描かれており、より映画を楽しめるようになっています。

小説から入った人が映画を楽しめるようにもなっており、映画も小説も合わせて見ておくことでより深くモンスターバースを楽しむことができますね!

モンスターバースの関連コミック

ゴジラ:アウェイクニング<覚醒>

レジェンダリー・コミックスより2014年5月7日に出版されたコミック。
こちらは映画『GODZILLA ゴジラ』のスピンオフコミックとして知られており、映画では描かれなかったシーンや、キャラクター設定がより深く描かれています。

映画では描かれなかった広島での出来事も描かれており、『GODZILLA ゴジラ』で解決できなかったことが漫画で補われています。

Skull Island: The Birth of Kong

2017年12月12日にアルヴィッド・ネルソンによって描かれたコミック。
『キングコング:髑髏島の巨人』から20年後の世界を舞台に描かれた漫画です。
髑髏島に存在する全てのスカル・クローラーたちが描かれ、20年後が舞台ではあるものの映画を補助するような内容となっています。

モンスターバースの関連ゲーム

Godzilla: Crisis Defense

2014年5月7日にレジェンダリーから発売されたウェブ用のゲームです。
プレイヤーはゴジラによって起こされた危機から街を救うことを目的として戦います。

Godzilla: Strike Zone

2014年5月15日にワーナー・ブラザーズから販売されたモバイル用のゲームです。
『GODZILLA ゴジラ』の世界観を再現したこのゲームでは映画内で実際にあった「HALO降下」や地上での救助任務を目的としたゲームです。
映画のようなBGMで『GODZILLA ゴジラ』の世界をあなたの手の中で体験することができます。

Godzilla: Smash 3

2014年5月16日にPipeworks Softwareから発売されたモバイル用ゲーム。
タイトルに「スマッシュ」とあるように、あなたがゴジラとなり、画面上のパズルを解いて街を破壊していくゲームです。

モンスターバースシリーズの時系列年表を詳しく解説

1915年 核分裂を利用した原子力時代の幕開け。
1943年 戦艦USSロートンが巨大生物によって襲撃され、沈没。
この時の生存者であるのが後に『キングコング:髑髏島の巨人』にMONARCHの地質学者として登場するウィリアム・ビル・ランダです。
1944年 第二次世界大戦中。ハンク・マーロウとグンペイ・イカリが髑髏島でキングコングを目撃し、共同生活を送ります。
1946年 戦艦USSロートンの原因は隠蔽されたものの、ハリー・S・トルーマン大統領によりMONARCHが設立される。
1952年 ロンドン上空をスモッグが覆います。MONARCHは翼を持つ巨大生物が原因だと考えました。
1954年 MONARCHの活動が世界規模になります。核実験と称してゴジラ抹殺を実行するも失敗。
1959年 ソ連のスパイがシベリアで活動するMONARCHを捉えます。そこには巨大な収容施設のようなものがあり、MONARCHが何かを隠すために建設されたとされています。
1973年 『キングコング:髑髏島の巨人』の舞台。多数の巨大生物に加え、キングコングを発見します。
1991年 モナという島の火山にMONARCHが目を付ける。小さな前哨基地として建てられたものが火山を覆うようにだんだんと拡大していきます。
1995年 父であるヒューストン・ブルックスに反発したMONARCHの護衛であるアーロン・ブルックスが1973年に髑髏島で何が起きたのかを知るために髑髏島を再調査しました。
1999年 フィリピンにて巨大生物の骨とさなぎを発見します。日本では原子力発電所の原子炉直下で何度も不可解な地震が発生していました。
2005年 元英国陸軍大佐の秘密情報部代理であるジョナ・アランがMONARCHの代理人と接触した後、パキスタンの刑務所送りとなります。
そしてM.U.T.O.が発掘された地下の壁を破壊しようとして捕らえられました。
2009年 MONARCHのエマ・ラッセル博士を率いるチームが中国雲南省で巨大な寺院を発見します。そこには巨大な繭があり、繭からは心拍が確認できました。
2012年 ヒューストン・ブルックスは退職する前日に息子のアーロンからボトルに入ったメッセージを受け取ります。暗号化されたメッセージには骸骨島でのキングコングの起源と存在意義が書かれていました。
2014年 M.U.T.O.のオスが目覚め、ハワイでゴジラと対決します。その後オスとメスのM.U.T.O.がサンフランシスコでゴジラと対決し、ゴジラが勝ちます。
MONARCHでは「ゴジラが人間を救った」と報告書に書きました。
2016年 MONARCHが南極に眠っている巨大生物を発見し、研究施設の建設を始めます。グレアム博士の研究ノートには「悪魔は三つの頭を持つ」と書いてありました。

モンスターバースシリーズに登場する怪獣一覧

『ゴジラ』

地下深くに潜伏していた『ゴジラ』。
地上の放射濃度が上昇したのをキッカケに再び地上へとあがってきました。
2014年のM.U.T.Oとゴジラとの戦いで全世界にその存在が知られました。

『M.U.T.O オス/メス』

『GODZILLA ゴジラ』に登場した巨大怪獣。
オスのM.U.T.Oはゴジラの尻尾での攻撃により死亡、メスのM.U.T.Oはゴジラの放射熱線を口から受け死亡しました。
メスが産みつけた卵もフォードによって焼き払われました。

『キングコング』

『キングコング:骸骨島の巨人』に登場した骸骨島の守り神。
島を荒らすものは徹底的に許さず激しく攻撃しますが、基本的に優しく人情味のある性格をしています。

『スカル・クローラー/スカル・デビル』

『キングコング:骸骨島の巨人』に登場したキングコングの敵。
スカル・クローラーの中には人間に攻撃してこない温厚な性格のものもいるが、スカル・デビルはキングコングの両親を抹殺するほど凶悪。
人間をも食らうため島の人々から恐れられています。

『キングギドラ』

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場する怪獣。
2016年に南極で発見された生物でMONARCHの報告書には『MONSTER ZERO』と記載があります。
『MONSTER ZERO』とはキングギドラの別名で、怪獣大戦争はこの『MONSTER ZERO』という題名で公開された国もあります。

関連記事:怪獣キングギドラとは?特徴や弱点・5個のトリビア徹底解説

『ラドン』

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場する怪獣。
ネットではモナ島の火山に生息している可能性が噂されています。

関連記事:怪獣ラドンとは?特徴や強さ・能力・トリビアなど徹底解説

『モスラ』

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場する怪獣。
2009年にMONARCH研究員が中国雲南省の寺院で発見した寺院の名前は”Temple of Moth”。
そこに眠っていた繭から確認されたはやい心拍音はモスラの可能性が非常に高く考えられます。

関連記事:怪獣モスラとは?能力や種類・トリビア徹底解説

モンスターバースシリーズに登場するキャラクター&キャスト

ジョー・ブロディ/ブライアン・クランストン

『GODZILLA ゴジラ』に登場したジャンジラの原発技師。
原発事故によって妻をなくしたことをキッカケに、謎の振動の真相を暴くべく活動していましたがM.U.T.O.のオスが覚醒したことにより致命傷を負い、救助されたヘリコプターの中で命を落としました。

フォード・ブロディ/アーロンテイラー・ジョンソン

『GODZILLA ゴジラ』に登場する人物。
ジャンジラ原発事故により母親を失い、M.U.T.O.による攻撃で父親をも失っています。
サンフランシスコではゴジラとM.U.T.Oの戦いに参戦しM.U.T.O,の卵を燃やしたり爆弾処理を手伝うなど活躍を見せました。

芹沢猪四朗/渡辺謙

『GODZILLA ゴジラ』に登場したMONARCHの研究員。
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』にも登場が予定されています。
父親は広島原発の被害を受けており、自身が被爆2世であることが劇中、懐中時計を披露するシーンから分かります。

ヴィヴィアン・グレアム/サリー・ホーキンス

『GODZILLA ゴジラ』に登場したMONARCHの研究員。
ゴジラを神と崇め、キングギドラを悪魔と呼んでいます。
『GODZILLA ゴジラ』では芹沢博士と共にM.U.T.O.のオスを研究していました。

ウィリアム・ビル・ランダ

『キングコング:髑髏島の巨人』に登場したMONARCHの研究員。
1943年、戦艦USSロートン沈没事故の生存者です。
髑髏島へ到着したのち、スカル・デビルに息を潜めるもシャッターを押してしまい攻撃され死亡します。

ジェームズ・コンラッド/トム・ヒドルストン

『キングコング:髑髏島の巨人』に登場した元SAS大尉。
ベトナムではフリーランスの傭兵として知られていました。サバイバル術のプロとしてウィリアム・ビル・ランダから今回のミッションにスカウトされ髑髏島へと向かいます。

メイソン・ウィーバー/フリー・ラーソン

『キングコング:髑髏島の巨人』に登場した戦場カメラマン。
髑髏島でキングコングに助けられ、その優しさを知ります。

ハンク・マーロウ/ジョン・C・ライリー

『キングコング:髑髏島の巨人』に登場した戦闘機P-51のパイロット。
髑髏島に不時着して以来、先住民と「義兄弟」と呼ばれるほど仲を深めていました。

プレストン・パッカード/サミュエル・L・ジャクソン

『キングコング:髑髏島の巨人』に登場した軍人。
キングコングに部下を殺されたことから復讐の鬼と化しキングコング抹殺のために周りを無視して突き進みます。
その結果キングコングに拳で潰されて死亡します。

ヒューストン・ブルックス/コーリー・ホーキンズ

MONARCHの地質学者。
1995年に息子であるアーロンと対立し、1973年にアーロンは何が起きたのか知るために骸骨島へと向かいます。

メディソン・ラッセル/ミリー・ボビイ・ブラウン

詳細は不明ですが『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場予定です。

エマラッセル/ヴェラ・ファーミガ

博士というポジションでエマラッセルというキャラクターが登場する予定です。
ラストネームが一緒であるためメディソン・ラッセルとは親子関係であることが分かります。

マーク・ラッセル/カイル・チャンドラー

ラストネームが同じであることからエマの旦那である可能性が高く考えられます。

不明/チャン・ツィイー

役どころは今のところわかっていませんが、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』へ登場が噂されています。

スタントン博士/ブラッドリー・ウィットフォード

詳細不明ですが、MONARCHの研究員である可能性が高く、『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』に登場します。

不明/チャールズ・ダンス

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場する人物。
監督のTwitterの情報によるとキングギドラに関する人物であることがわかっていますがそれ以上の詳細は不明です。

モンスターバースシリーズよくある疑問点を解説

パシフィックリムと合流する?

ネットで噂になっているこちらの話題に関してデナイト監督は「パシフィックリムがモンスターバースに参加することについて話し合いを重ねてきた。常にその可能性はあるよ。確実ではないけど、ファンである僕自身もそれが実現するのを見たいと思っているよ」と発言しています。

今だに明確な情報はありませんが、同じく監督は「パシフィックリムが参加することはとても自然なことだと思うよ」とも語っているので、もしかしたらモンスターバースへ参加する可能性も考えられますね。

マーベルとの繋がりは?

モンスターバースシリーズにはマーベル作品に出演しているキャストが多く存在します。
『GODZILLA ゴジラ』でフォードを演じたアーロン・テイラー・ジョンソン、それから妻を演じたエリザベス・オルセンはアベンジャーズ作品でワンダとピエトロという役で出ています。

さらにキングコングでヒロインを演じたトム・ヒドルストンとフリー・ラーソンも同じくマーベル作品ではロキとキャプテンマーベルとして知られていますよね。

『キングコング:髑髏島の巨人』にはサミュエル・L・ジャクソンも出演しており、マーベルファンもドキドキのモンスターバースシリーズとなっております。

しかし残念なことにモンスターバースにMCUが参加することは特に決定されていません。
モンスターバースだけでもかなり豪華なのにそこにMCUが参加すると豪華すぎてお腹いっぱいになってしまいますね…!

モンスターバースシリーズの専門用語を解説

MONARCH

巨大生物を秘密裏に研究する各国共同の極秘組織。
巨大生物がいそうな場所を見つけ、その周りに研究施設を建設し生物を秘密裏に研究します。

タイタン

地球最初の統治者たちといわれる『タイタンズ』。
数千年の間、地球のどこかに姿を隠しており、巨大怪獣たちによる破壊から地球を救うために目覚めました。
彼らの全てが現れない限り滅亡してしまうと言われているタイタンズの存在。
モンスターバースでは初めて彼らの存在があらわになります。

まだまだ続く!モンスターバースを待て!

2014年から始まったモンスターバースシリーズ。
そんな第3作目は2019年5月31日、世界同時公開が決定されています!

まだ第1作目、第2作目を見てない方は是非その世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。