コロナで延期された映画を確認

映画『スパイダーマンスパイダーバース2』あらすじキャスト公開日まとめ!最新情報

第91回アカデミー賞おいて、ピクサーやディズニーなどの強豪相手に長編アニメーション賞を獲得した映画『スパイダーマン:スパイダーバース』。

たくさんのスパイダーマンが登場することで注目を集めた本作ですが、映画の公式ツイッターにて続編公開を示唆するツイートが投降されました!

ということで今回は、映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編についてまとめておきます。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編公開が決定した模様

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編の公開が公式ツイッターで報告されています。厳密には「公開しますよ」というアナウンスではないものの、ツイートには公開日と思われる日付が掲載。

以上より、公開日が決まった≒公開も決定していると判断されました。ツイートは2日間で1000万以上の閲覧や70万近いお気に入り・リツイートを獲得しており、世界中で待ちわびているファンがいることもわかります。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編あらすじは?

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編のあらすじは、今のところわかっていません。ただスパイダーマンに登場するキャラクターはヴィランと仲間を合わせたら数多く、まだまだ話の広がりの余地があります。

スコーピオンやグリーンゴブリン、ドクターオクトパスらが出てきたことを考えると、また別のヴィランが出てくるかもしれません。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編のキャラクターキャスト

まだ不明。

マイルス・モラレスはもちろんのこと、原作コミックでは映画以上のスパイダーマン達が登場しているので、さらに増えるかもしれません。

東映版スパイダーマンが登場する方針?!

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』続編に、日本の東映版スパイダーマンが登場するという情報があります。本作のプロデューサーであるフィル・ロードが認めました。

東映版スパイダーマンは、1980年より少し前に放送されていた日本製スパイダーマン。動画配信サイトが生まれてからは「スパイダーマッ」というセリフと共に知られており、動画を見る方なら見たことがあるかもしれません。

東映版は日本の特撮要素を含んでおり、スタントマンによるCGのないアクションが魅力。そのなかには巨大ロボットのレオパルドンも登場していて、スパイダーマッと共に有名です。

東映版のスパイダーマンについては姿はまだ出ていませんが、デザインはできている模様。2022年公開と考え、2021年にはその勇姿を拝める可能性があります。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編の監督・脚本

まだ不明。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』続編の公開日は?

次元を跨いで個性豊かなスパイダーマン達が集まる映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編公開は、2022年4月8日と明かされています。ただし、日本公開日は今のところ明かされていません。

前回を例にした場合、全米公開日は2018年12月14日に対して日本公開日は2019年3月8日なので、3ヶ月近い開きがありました。

続編でも同じようなパターンであれば2022年夏に日本公開とされる可能性があるものの、人気作品ということもあり早めに公開されることを祈ります。