2019年公開予定おすすめ映画一覧

ブラックナイトとは?強さや能力徹底解説【デーンウィットマンでマーベルキャラクター】

デーン・ウィットマンというキャラクターをご存知ですか?マーベルコミックに登場するキャラクターである彼はブラックナイトという名前で、それなりの人気を持っています。

とはいえ、映画のマーベルシネマシティックユニバースにはまだ出ていないため知らないという方も多いはず。

そこで今回は、デーン・ウィットマン(ブラックナイト)について生い立ちや能力から武器道具まで解説します。

マーベルキャラクターのデーン・ウィットマン(ブラックナイト)とは?

デーン・ウィットマン(ブラックナイト)はマーベルコミックが刊行するアメコミ漫画に登場する架空のスーパーヒーローです。

ブラックナイトという名前は先祖代々受け継いでおり、デーンは三代目。ロイ・トーマスとジョン・バスチェマによって生み出され、1967年12月の『アベンジャーズ#47』で初めて登場しました。

二代目のブラックナイトが悪人だったため、三代目のデーンは名誉回復を図るためにスーパーヒーローとして活動。その間にアベンジャーズやディフェンダー、ウルトラフォース、ヒーローフォーハイアー、そしてMI:13など多数の組織に参加していました。

刊行物としては1990年に四部作のミニシリーズが出てきたり1996年と2007年にはワンショットとして登場。2015年にはブラックナイトが主人公のシリーズも登場しています。ただ主人公としての本は売上が芳しくないようで、短期間で中止になっています。

デーン・ウィットマン(ブラックナイト)は人間であって超人的な種族であるエターナルズの一員ではないですが、2020年に公開される映画『エターナルズ』にも登場する予定です。

マーベルキャラクターのデーン・ウィットマン(ブラックナイト)の生い立ち

早期の時期

デーン・ウィットマンはマサチューセッツ州グロセスターで生まれで、中世イギリスで始まった自身の先祖たちの遺産を継承して生きています。最初に別名であるブラックナイトが出てきたのはアーサー王がいたときです。

それからブラックナイトはデーン・ウィットマンの叔父ネイサン・ギャレットに継承されます。ただネイサンのブラックナイトはスーパーヴィランとして悪行ばかり働いていました。

ネイサンはアイアンマンとの戦いで瀕死の重傷を負ったあと、甥を呼び出して自身の罪を告白。ウィットマン家の遺産をデーンに次いでほしいと頼み、自身が犯した罪を代わりに償ってもらうことを頼みます。かくしてデーン・ウィットマンがブラックナイトになりました。

アベンジャーズとのかかわり

アラゴルンをマウントとしてブラックナイトになったデーンは、最初の外出中にアベンジャーズと遭遇して叔父に間違われ戦闘状態になります。ただアベンジャーズはブラックナイトが以前のような悪人ではないと気づき、その場は収まりました。

それからブラックナイトはマスター・オブ・エヴィルへの任務で自身の価値を証明し、アベンジャーズの仮会員として参加します。ほどなくしてギャレット城を相続してイギリスに渡航。そこでスカンディアのペルシ―卿の精神に出会い、強力な剣であるエボニー・ブレードを手に入れました。

その後デーン・ウィットマン(ブラックナイト)はドクター・ストレンジと出会い、別次元の脅威であるティボロとの戦闘で彼を助けます。

まだアベンジャーズの仮会員だったものの、デーンはゴリアスが選んだ敵を倒すのを助けたとき、ウィットマンが知らず知らずのうちに巻き込まれた最近のゲームに勝った賞として、グランドマスターによってアベンジャーズより死の力を与えられたカンを負かすのを助けます。

当時デーン・ウィットマンは完全なアベンジャーズではなかったため、カンには彼を支配する力がなく、比較的簡単にカンを負かすことができました。それからウィットマンは正式にアベンジャーズに加わります。

後に、エボニー・ブレードは、オリンピックの戦争の神アレースによって、プロメテアン・フレームを消し、オリンピック選手の大部分を結晶にするために使用されました。ブラック・ナイトは他のメンバーとともにオリンパスに行き、アレースを破るのを助けます。

マーベルキャラクターのデーン・ウィットマン(ブラックナイト)が持つ力・能力

デーン・ウィット(ブラックナイト)はもともと普通の体育会系の人間で、超人的な力はありませんでした。

ガン・ジョシンをセルシと共有している間に、デーンは筋力・速度および身体機能が若干強化されます。それからガン・ジョシンのとの繋がりが切れると、再び普通の体に戻りました。

またペンドラゴンとしての役割を得てからは、また何らかの能力を手にします。ということで今回は、デーン・ウィットマンが持つ能力を解説。

能力:優れた科学者

デーン・ウィットマンは科学者であり、特に物理学の修士課程を終了しているため物理が得意です。それだけでなく遺伝子工学や機械工学などにも精通しており、幅広く高度な科学技術を理解しています。

またデーン・ウィットマンは魔法世界との繋がりを持っているため科学の必要性はあまりありません。しかりながら本人は科学的な観点から物事を捉えることを好んいるのもポイントです。

能力:剣の達人

デーン・ウィットマンは優れた剣の達人です。その剣さばきは戦闘でも役に立てています。これまでに使ってきた件も特殊能力がついたものが多く、剣士として強力というのがわかります。

能力:魔法への抵抗

デーン・ウィットマン自身には魔法に対する抵抗はありません。しかしながら使用している武器や防具には魔法防御や抵抗する力が備わっているため、魔法に対抗できます。

能力:近接格闘

デーン・ウィットマンは剣を使った戦闘が得意ですが、それだけでなく格闘技の達人でもあります。キャプテン・アメリカやウルヴァリンといった近接格闘に熟練した戦士であっても対抗可能です。

能力:馬術

デーン・ウィットマンは馬の扱いに長けています。普段から馬に乗って移動することが多く、その馬自体も特殊能力を持っています。

能力:魔法知識

デーン・ウィットマンは魔法に関する知識が豊富です。

能力:熟練した戦術家

デーン・ウィットマンは戦術・戦略的にも強いレベルです。アベンジャーズやウルトラフォースのリーダーを務めたこともあり、優れたリーダーシップで勝利を導きます。

マーベルキャラクターのデーン・ウィットマン(ブラックナイト)が持つ武器・道具

デーン・ウィットマンはキャラクターが作られて以来、1つの武器・道具ではなくいくつかのセットを使ってきました。そこで今回は、デーン・ウィットマンがこれまでに使用してきた武器・道具を解説します。

武器・道具:科学的装置

デーン・ウィットマンが初めてブラックナイトになったのは、叔父のネイサン・ギャレットが犯した罪を償おうとしたときのこと。

このときデーン・ウィットマンはネイサンの魔法道具は使わず、エネルギー弾を射出する動力槍、ボディスーツ、アラゴルン、遺伝子操作された翼を持つ白い馬を使っていました。

武器・道具:エボニー・ブレード

デーン・ウィットマンが持っていた武器のなかでも強力なものがエボニー・ブレード。鉄を一振りで切断したり力を吸収したりエネルギーをそらすなど、凄まじい力を秘めています。

エボニー・ブレードは先祖代々受け継がれている武器で、マンガなら『ニュウ・エクスカリー#10』の頃に偽のものを手に入れていました。

ただ難点としてエボニー・ブレードは有害な呪いの力を秘めています。そのためデーン・ウィットマンはエボニー・ブレードを放棄したことがありました。

武器・道具:神経剣

エボニー・ブレードを諦めたあと、デーン・ウィットマンは自分の手で神経剣を設計・製作しました。神経剣はレーザービームでできていて、人間に当てることで神経破壊を可能にします。

神経剣は数回人に当てるだけでも無力化するほどの強力な武器。普通に剣として使えるほか、エネルギーの流れを逆転させることで自分の拳を強化、パンチを繰り出すこともできました。

また、神経剣は反射フィールドを作り出すことも可能。エネルギー波のような攻撃を防御可能です。

武器・道具:馬

デーン・ウィットマンは翼の生えた馬を乗ることもありますが、原子の馬も採用しています。原子の馬は一般的にハイ・エボリューショナリーのナイツ・オブ・ウンダゴアが採用しているものです。

武器・道具:アバロニアン道具

1997年に刊行された『ヒーローフォーハイアー』シリーズでは、デーン・ウィットマンは女性から現代のペンドラゴンと名付けられ、お守りを渡されています。このお守りを持った状態で「アバロン」と叫ぶことで、デーン・ウィットマンは防具や武器を呼び出すことができました。

呼び出せたものは、以下の通り。

軽量かつ頑丈な鎧

鎧といえば重量のある鉄などを用いたものが一般的で、身に着けるには相応の筋力を必要とします。対してデーン・ウィットマンが呼び出せる鎧は超軽量かつ耐久性の優れたものです。

鎧の耐久性がどれほどか具体的には明かされていないものの、動きやすさを考えると優秀なことがわかります。

ナイト・シールド

ナイト・シールドはカイトシールドの形状を持つ盾。この盾は物理的な攻撃から身を守るのはもちろんのこと、受けた衝撃をエネルギーとして吸収できます。

吸収したエネルギーは蓄えられ、所有する剣からビームなどの形で使用することが可能。デーン・ウィットマンはこの特性を利用し、物理的な攻撃はもちろん爆発から銃の攻撃まであらゆるダメージを遮断・吸収します。

光の剣

光の剣は、ナイト・シールドが吸収したエネルギーを投射できる剣。基本的にはナイト・シールドと共に使われます。

なお光の剣は超耐久性を持ち合わせており、あらゆる物質を切断可能です。

そのほかアバロンで武器・防具を呼び出せるデーン・ウィットマンですが、使っていないときはキャプテンアメリカなども使っているフォトニックシールドを愛用することもあります。

ストライダー

ストライダーはアラゴルンのような馬のマウントで、デーン・ウィットマンが移動手段として使うものです。注目すべきはそのスピードで、アラゴルンなどウィットマンが愛用していた以前のどのマウントよりも素早い飛行速度を持つことにあります。

ストライダーは名前を呼べばデーン・ウィットマンの前に現れ、用がなければすぐ消えます。最もよいのは魔法が働く点。デーン・ウィットマンが乗っているときはストライダーの周囲に魔法かなにかが張り巡らされ、過酷な環境下でも身を守ることが可能です。

ブラックナイトが2020年MCU参戦!

今回紹介したブラックナイトですが、実は映画『エターナルズ』に登場が決まっています。

なぜエターナルズに登場するの?と思いますが、実はエターナルズの一員であるセルシと恋仲だったことがありました。恐らくそんな繋がりでブラックナイトが登場するのだと思うので、今後も情報を追っていきましょう。