映画

映画[ブラックパンサー]登場16の主要キャラキャスト(味方敵)徹底解説!【マーベルMCUシリーズ18弾】

マーベル映画[ブラックパンサー]に登場するキャラクター・キャストを解説

2018年3月1日に日本公開される予定のマーベル映画[ブラックパンサー]はMCUシリーズ18弾にして黒人初のヒーローを題材にした作品です。

すでに海外では大ヒットしており、凄まじい人気を誇る本作について登場キャラクターと演じるキャストに関する情報をまとめたので解説していこうと思います!

マーベル映画[ブラックパンサー]に登場するキャラクター・キャスト

ワカンダ国の現在の王ティ・チャラ(ブラックパンサー)役にチャドウィック・ボーズマン

マーベル映画[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]で一足先に登場していたティ・チャラはその映画内で尊敬するワカンダ国の前王ティ・チャカの息子です。父親をある男によって亡くしたティ・チャラはその怒りによって敵を追い詰めようとしていましたが、最終的には大人びた行動をしていたのが魅力的でした。

国王を亡くしたことでその王位を継承したティ・チャラことブラックパンサーはタイトルにもある通りマーベル映画[ブラックパンサー]の主人公となっています。
それもマーベルコミック初めての黒人ヒーローであり、登場以来40,50年愛され続けているキャラクターです。

ワカンダ国でしか採取できないヴィヴラニウム製のスーツに身を包んだティ・チャラは元から体を鍛えている身体能力の高さと大学で博士号の取るほどの見識を持つ文武両道の存在。
優れた脚力と威力を吸収して自身のパワーとして使うことが出来るスーツなどを持ち表は国王をしつつ裏では悪と戦うヒーローとして活躍するでしょう。

演じるのはマーベル映画[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]でも同役を演じていたチャドウィック・ボーズマンです。
2013年に映画[42 〜世界を変えた男〜]で主演を務めたボーズマンはその後も立て続けに映画に出演し、マーベル映画にてブラックパンサー役を勝ち取りました。

アメリカ合衆国生まれの40台前半にしては若々しさを感じさせる見た目をしている黒人の俳優さんです。ティ・チャラが文武両道なキャラクターなわけですが、ボーズマン自身も勉学に優れ運動もバスケットボールが得意と言われているためどこか共通点を感じさせるところがまたいいですね。

ティ・チャラの元恋人にして強戦士ナキア役にルピタ・ニョンゴ

ティ・チャラの幼馴染であり元恋人のナキアはブラックパンサーに登場する親衛隊「ドーラ・ミラージュ」のメンバー。ワカンダ国を狙おうとする外敵を排除するためスパイとして活動しています。

輪っかのような武器を使いこなすナキアがティ・チャラと別れてしまったのは自身がスパイとして活動するためとのこと。スパイが国王と結婚していたらスパイも務まりませんからそういうことになってしまったのでしょう。

演じるのはケニア人の両親を持つメキシコ生まれの女優ルピタ・ニョンゴ。才色兼備な美貌を持つ彼女はスティーヴ・マックイーン監督の映画[それでも夜は明ける]で演技を絶賛されてアカデミー助演女優賞などを受賞しています。

また映画[スターウォーズ]の新シリーズで主人公レイを導くマズ・カナタ役としても最近は有名です。

ティ・チャラの妹にして天才科学者シュリ役にレティーシャ・ライト

ティ・チャラの妹にして天才科学者のシュリは兄のティ・チャラが着用するヴィヴラニウム製のスーツのほか他にはないワカンダ国の科学技術を用いて様々なものとを発明している女の子です。

映画の特報映像では兄が運転する自動車を遠隔操作で操縦する場面が印象に残っていました。

演じるのは現在特に関心が集まっている若手女優のレティーシャ・ライト。レティーシャはインタビューでブラックパンサー内でシュリ役を演じることを大変喜んでいて次があればまた同じ役を演じたいと言ったことも述べていました。

南アメリカのガイアナという国の首都ジョージタウンで生まれたレティーシャは7才の頃にイギリスへ移住し、10才頃から女優を目指そうと思ったそうで、今ではテレビに引っ張りだこです。

2018年にはマーベル映画[ブラックパンサー]だけでなくスティーブン・スピルバーグ監督最新作の大作映画[レディープレイヤー1]にも出演しているため今後が楽しみな女優さんと言えます。

親衛隊の現隊長オコエ役にダナイ・グリラ

ワカンダ国王へ忠誠の限りをつくしている親衛隊ドーラ・ミラージュ。その中でも最強の戦士と謳われ現隊長を務めているキャラクターがオコエです。オコエはワカンダの王家からの信頼も厚くティ・チャラが子供の頃から面倒を見ていた人物でもあります。

演じるのはアメリカの女優ダナイ・グリラです。2012年からウォーキングデッドシリーズにレギュラー出演しているダナイは日本刀を振り回して攻撃するミショーンというキャラクターを演じているのが一番有名になっています。

そんなダナイが演じるパワフルなイメージを持つ最強戦士をどう演じるのかは見どころの1つと言えるでしょう。

ワカンダ国の高僧ズリ役にフォレスト・ウィテカー

ティ・チャラの父親であり先代の国王ティ・チャカとも深い親交を持つズリはワカンダ国の僧侶です。王位継承のための儀式などを務めており、ティ・チャカとワカンダ国に関する秘密を共有して死後もずっと守り続けています。

ティ・チャラとも小さいころから一緒であり良き相談役としても近いキャラクターです。

演じるのはアメリカの俳優フォレスト・ウィテカー。名前はあまり聞かない上に有名作品には出演していないため聞いたことがない方が多そうですが、1980年代から多数の映画に出演するベテラン俳優です。

最近では映画[メッセージ]やスターウォーズシリーズのスピンオフで一作目の前の出来事を描いている[ローグワン]に出演しているのが有名といったところでしょうか。

アメリカ政府の要人エヴェレット・ロス役にマーティン・フリーマン

CIAの要人であるエヴェレット・ロスはマーベル映画[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]でも登場しているキャラクターです。今作[ブラックパンサー]ではブラックパンサーの宿敵ユリシーズ・クロウを追って韓国の釜山に乗り込んだところをティ・チャラと再会するらしく、その後どう描かれるのかは未定といったところです。

ユリシーズ・クロウを追っているということからもマーベル映画[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]とのつながりを感じさせますが、マーベル映画[ブラックパンサー]自体が[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]終了後の世界として描かれているとのことなので普通につながりはあるのではないかと思います。

演じるマーティン・フリーマンはイングランド出身の俳優。ドラマ[シャーロック]でワトソン役を務めたり映画[ホビット]シリーズで主要キャラクターを演じています。

ワカンダ国の女王ラモンダ役にアンジェラ・バセット

ラモンダはティ・チャラの母親、つまりティ・チャカの妻でありワカンダ国の女王としての地位を持つキャラクターです。ティ・チャラがしっかりとした国王となるために母親らしく正しい道へ導こうとします。

演じるのはアメリカ人女優のアンジェラ・バセット。女優歴が長いアンジェラはDC映画のグリーン・ランタンに出演、2018年か2019年で言えばミッションインポッシブルの最新作に出演予定となっています。

ワカンダ国を守る族のリーダーウカビ役にダニエル・カルーヤ

ワカンダ国の国境を警備するボーダー族は国境沿いを監視することで外敵の侵入を防ぐ「国を守る」存在です。そのボーダー族のリーダーを務めるのがウカビというキャラクター。ティ・チャラとは親友関係にあるなど親交が深いです。また忠誠心も高いといった特徴があります。

演じるのはダニエル・カルーヤ。ウカンダの母親の元イギリスロンドン生まれのダニエルは低予算ながら大ヒットを記録した映画ゲットアウトで主演を務めた人物でもあります。

ワカンダ国の先代の王ティ・チャカ役にジョン・カニ

マーベル映画[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]において爆破テロに巻き込まれたことで亡くなったティ・チャカ。マーベル映画[ブラックパンサー]では出演するかは不明ですが、一部回想としてちらっと出演する可能性はあるのではないでしょうか。

爆破テロの詳細はオーストリアのウィーンでソコヴィア協定の署名式があった際に爆破テロに巻き込まれたことで演説中のティ・チャカが亡くなってしまうといった内容でした。

登場予定?バッキー・バーンズ役にセバスチャン・スタン

バッキーバーンズはマーベル映画[シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ]では爆破テロの犯人としてティ・チャラなどに追われていました。しかしそれは自らが洗脳された結果色々やらかしていたということが後から明らかになっています。

そのあとはティ・チャラの手引きを受けてワカンダ国に行き、バッキーは自分の洗脳を解く方法が判明するまでは氷漬けになっておくことを自ら選択しています。

このことからバッキーは現在ワカンダ国にいる状態なためマーベル映画[ブラックパンサー]で登場するかもしれないと囁かれている状態です。

演じるのは続投ならセバスチャン・スタン。

sponcerd link

マーベル映画[ブラックパンサー]に登場する敵・ヴィランキャラクター・キャスト

sponcerd link

ユリシーズ・クロウ役にアンディ・サーキス

1人目のヴィランはブラックパンサーの宿敵であるユリシーズ・クロウ。マーベル映画[アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン]で初登場した武器商人です。ウルトロンによって腕を切断されたため片腕しかないクロウはその片腕の義手にエネルギー波を発射する装置をつけています。

武器商人としてワカンダ国しか取れないヴィヴラニウムを狙うクロウはワカンダの秘密をも知っている厄介な存在ということで今回映画でどのようなことをするのか気になるところです。

演じるのはアンディ・サーキス。スターウォーズやゴジラ、猿の惑星などに出演するアンディはモーションキャプチャーという実際の動きをキャプチャーしてCGに取り入れるモーションアクターとして有名です。

エリック・キルモンガー役にマイケル・B・ジョーダン

ワカンダ国の王位を狙いティ・チャラをつけまとうエリック・キルモンガーは元米軍諜報員です。エリックが王位を狙う理由はヴィヴラニウムという貴重な資源を我が物にすること。また他にも目的はあるようですがその他は不明です。

戦闘の際はブラックパンサーのようなスーツを着こなすなど少しだけティ・チャラに似ている部分も?

演じるのはマイケル・B・ジョーダン

エムバク役にウィンストン・デューク

ワカンダ国の山奥に住むジャバリ族のリ-ダーのエムバクはウィンストン・デュークが演じる予定です。

その他不明キャラクター

アヨー:フローレンス・カサンバ
エヌジョブ:スターリング・K・ブラウン
リンバニ:デビッド・S・リー

[kanren postid=”2012″][kanren postid=”1929″] [kanren postid=”2114″]
ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA