映画

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]あらすじ内容&キャスト公開日最新情報

映画[フランケンシュタインの花嫁]というクラシック映画をご存知でしょうか?

その映画がダーク・ユニバースという一大プロジェクトのもとでリメイクされようとしてます!

今回はこの映画について情報をまとめてみましたのでご覧ください。

映画[フランケンシュタインの花嫁]がリメイクとして近々公開へ

ジェームズ・ホエール監督が製作したクラシック映画[フランケンシュタインの花嫁]は1935年に公開された知っている人は知っている作品です。今回そんな映画が世代を超えてリメイクされ公開されようとしています。

フランケンシュタインといえばその内容を知らないにしても頭にネジのようなものが貫通している人のような怪物というイメージを持っている方がおられるのではないでしょうか。実際私もそのようなイメージを持っています。

そんな映画[フランケンシュタインの花嫁]がリメイクされることには背景がありました。

sponcerd link

映画[フランケンシュタインの花嫁]は『ダーク・ユニバース』の作品第二弾!

映画[フランケンシュタインの花嫁]のリメイクの背景として挙げられるのが「ダーク・ユニバース」という作品群です。ダーク・ユニバースはユニバーサルピクチャーズが計画しているプロジェクトで、クラシック映画に出てきたモンスターたちの映画を一挙リメイクしつつそれらを同一の世界観で共有しようという試みです。

その中には『ミイラ再生』『魔人ドラキュラ』『透明人間』『狼男』といった作品群が立ち並び、第二弾としてリメイクすることになったのが1935年に公開された映画[フランケンシュタインの花嫁]となっています。

ちなみに第一弾は2017年公開の映画[ザ・マミー/呪われた砂漠の王女]でトム・クルーズ主演のちょっとしたホラー作品で、原作は『ミイラ再生』です。映画[ザ・マミー]に関しては赤字にはならなかったもののいまいち良い評価は得られていませんでした。とはいえ私が見た限りでは普通に面白い作品だったので見るべき作品だと思います。

最近ではやたら同一の世界観で共有するユニバース作品が増えていますが流行しているのでしょうか?マーベルシネマティックユニバース、DCエクステンデッドユニバース、モンスターバース、ダーク・ユニバースなどさまざまありますね。

sponcerd link

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]のあらすじ内容

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]のあらすじ内容は現在まだ発表されていません。しかしながら映画[フランケンシュタインの花嫁]のリメイク作品ということですからその内容もなんとなく予想できると思います。

映画[フランケンシュタインの花嫁]の見どころはやはりCGか?

ダーク・ユニバース作品第一弾映画[ザ・マミー]もそうですがやはり一番の見どころはCGやVFX技術にあるでしょう。クラシック映画の難点として当時の技術では表現の限界が存在していたと思いますが、現在はCGやVFX、それに特殊メイクまで高度な技術を持ち合わせています。

それら技術を組み合わせて出来る最近の映画はまさに迫力満点で本物と見間違えざる負えません。実際に映画[ザ・マミー]でもふんだんに使われたCGで素晴らしい映像に仕上がっていましたから、やはり見どころの1つとしてCGなどは外せないですね。

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]のフランケン役にバビエル・バルデム

映画[ノーカントリー]で賞を座巻、近年ではパイレーツオブカリビアン最後の海賊に出演するなどしていたバビエル・バルデムが今回映画[フランケンシュタインの花嫁]でモンスターであるフランケンシュタイン役を演じることになっていました。

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]にはアンジェリーナ・ジョリーがキャストに?

映画[フランケンシュタインの花嫁]ではアンジェリーナ・ジョリーが出演交渉中とのことでもしかしたら出演するかもしれません。

Mr.&Mrs. スミスやトゥームレイダーに出演するアンジェリーナジョリーはリアルではブラッドピッドと結婚していたものの離婚した人物。
映画[フランケンシュタインの花嫁]には序盤から女性が出てくるためそこらへんの役どころとなるのではないかと予想されますが、キャストに抜擢されれば豪華キャストが入ることになります。

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]の監督に美女と野獣のビル・コンドン

エマ・ワトソンを主演とした2017年の美女と野獣実写リメイク作品を監督したビル・コンドンが今回映画[フランケンシュタインの花嫁]がメガホンをとることになりました。

またビル・コンドンは2018年公開のグレイテスト・ショウマンの脚本を手掛けるなど話題作を立て続けに担当する話題性の高い人物なため、今回のダーク・ユニバースシリーズ第二弾となる映画にも期待が持てるところになります。

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]の日本公開日

映画[Bride of Frankenstein/フランケンシュタインの花嫁]は全米公開日が2019年2月14日となっていました。しかし製作にかかる時間を考えると公開日に間に合わせるためには急ぎ足で製作しなければならず、製作サイドはそんな急いで作りたくないとの理由で公開日が取り消しになっています。

良作を作るためには急ぎ足よりもしっかりと作りこむべきですからこの判断は妥当でしょうし、公開日の続報を待ちたいところですね。

もちろん日本公開日も未定となっています。

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA