映画

ネタバレ映画[ジオストーム]8感想と疑問の考察解説!ディザスター映画というより人間ドラマが強かった?それなりに面白い!

2018年開始から地球をぶっ壊す!

そんなぶっ飛んだ自然災害映画『ジオストーム』が公開されたので初日から見てまいりました。世界中をとんでもない災害が襲い掛かり、日本のよく知ってる都会すらも破壊しつくす映像はすごい迫力で目が離せませんでした。

今回はそんな映画『ジオストーム』を見た感想から疑問の考察と解説などお届けしていきます!

映画[ジオストーム]の内容あらすじは?

[box class=”black_box” title=”あらすじ”]

世界中の最新テクノロジーを扱う科学者たちが集結して天候を完璧に制御することを可能にした気候コントロール衛星を開発できる近未来でのお話。
気候コントロール衛星は問題なく運用され、世界は自然災害とは程遠い平和な生活を送っていた。

しかし3年後、それは突如訪れた。寒波に熱波、地割れ、大洪水、落雷、さらに日本では巨大なひょうが大都会に降り注ぐ!

なんと完璧なだったはずの気候コントロール衛星が大暴走を始めており、世界中で大災害”ジオストーム”が巻き起こってしまったのだった。

この事態に衛星の産みの親である科学者ジェイクは衛星の暴走がなぜ起こったのかを調査するため宇宙へ向かうのだが、そこには驚愕の事実が待ち受けていた・・・。[/box]

あらすじ通りのディザスターパニック映画です。2012やデイ・アフタ・トゥモローといった映画と類似しますが、この映画はそれら全部を盛り込んだ”全部盛り”な映画となっています。

sponcerd link

映画[ジオストーム]の登場人物は?

衛星の産みの親ジェイク・ローソン/ジェラルド・バトラー

ダッチボーイの前最高責任者にして開発者でもある人物。けんかっ早いのですぐ腕が出てしまい弟がそれの尻拭いをしたりしている。
妻とは別居状態にあり、1人娘のハナがいる。

マックス・ローソン/ジム・スタージェス

ジェイクの弟でダッチボーイの最高責任者でいつも兄の尻拭いをしていた。
政府の要人のご機嫌を取るのが得意。シークレットサービスのサラとは秘密の交際をしていて結婚従っているもののサラは仕事のためそれを断っていた。

サラ・ウィルソン/アビー・コーニッシュ

アメリカ政府のもとでシークレットサービスとして働く女性。銃の扱いから車の扱いまでプロフェッショナルな上に仕事人間。
ダッチボーイの最高責任者であるマックスとは秘密の恋人関係にある。

レナード・デッコム/エド・ハリス

国務長官をやっている人物。ジェイクが無断でダッチボーイを動かしたことについて査問会で問い詰める。

ハナ

ジェイクの娘。お父さんが大好きで父のようにモノづくりを好む。

*ここからネタバレに入りますのでまだ見てない方はご注意ください。未視聴の方向けの記事はこちら↓
[kanren postid=”1301″] sponcerd link

映画[ジオストーム]のストーリーネタバレ

世界中で異常気象が起こる中、このままでは世界が滅亡してしまうということを危惧した各国は共同してその対策に乗り出しました。

各国の技術者などが集結して造られたのが”ダッチボーイ”という名前が付けられた気象コントロール衛星システム。このダッチボーイは世界中を気象コントロール衛星で覆うことですべての気象をコントロールすることを可能にしていました。

2019年、上海に上陸しようとしていた大型台風は上陸することで大量の犠牲者を出すことになるはずでしたがダッチボーイによってその脅威から守られます。
しかしここで1人の男が査問会に呼び出されてしまいます。

その男は「ジェイク・ローソン」と呼ばれる人物でダッチボーイを開発した人物にして最高責任者でした。ジェイクが呼び出されたのは上海の大型台風を無断でダッチボーイを使用して消滅させたことが理由です。この”無断”で使用したということに対して咎められることになりました。

査問会に呼ばれたジェイクは議長のローマス・クロスと無断使用の件について口論になってしまいます。
その結果ジェイクは責任者の地位を追い出されることになりました。

ジェイクが地位を失った後に責任者になったのは弟のマックス・ローソン。マックスはこれまでにも兄のジェイクの尻拭いをしていましたが、今回の件で兄と絶交します。

3年後の2022年、国連軍がアフガニンスタンの砂漠地帯を車で進んでいると氷が広がっていることに気づきます。氷を辿った軍はその先に村があり、建物から人間まで全て凍り付いているのを発見しました。

この原因を探るためにアフガニンスタン上空を担当している衛星を回収してそのデータを確認することになります。しかし国際宇宙ステーションで働くマクムードは衛星からデータを抜き出して急ぎ足でその場を後にします。マクムードはデータをロッカーに保管するとどこかへ向かいますが、途中で宇宙ステーションの誤動作によって窓が壊れて宇宙に生身で投げ出されて亡くなりました。

一方アメリカ政府はアフガニンスタンの件を一定期間隠ぺいしようとしていました。気象コントロール衛星システムはアメリカが管理していましたが、2週間後にその管理権限を国連に渡す予定になっておりアメリカとしてはこれを解決してから渡したかったのでした。
マックスはこの件について政府に解決策を述べて宇宙ステーションに送る最適な人物を探す役目を負います。
そしてその役目は3年前に絶交したダッチボーイの製作者でもあるジェイクに頼むことにしました。

マックスはそこでジェイクのもとへ向かいました。ジェイクはキャンピングカーのような場所に住んでおり、それはロケットの打ち上げ施設の近くでした。
マックスはジェイクの娘の花と会話していたところにジェイクが車から出てきます。
ジェイクは妻には逃げられているようでした。

2人は3年ぶりの会話となり、マックスはジェイクにダッチボーイに異変が起きていることを話します。
マックスはジェイクに宇宙ステーションへ行って調査してほしいと頼みますが、ジェイクは「マックスが上司じゃないなら行ってやる」と言って2人は会話を終えます。

その頃香港でも異変が起きていました。香港では以上に温度が熱くなり地割れが起きてマグマのようなものが噴き出すなどしていました。
ダッチボーイの関係者で香港で働く「チェン・ロン」もこの災害の被害に遭いましたが、なんとか無事に逃げ出すことに成功していました。

ニュースではこの香港の件はダッチボーイとは関係なく、ガス爆発が起こったということで処理されていました。

ジェイクが国際宇宙ステーションに到着すると司令官の女性ウーテ・ファスベンダーと会います。ウーテはジェイクがまだ働いていた頃は司令官ではなかったものの、3年の時を経て出世していたようです。

ジェイクはウーテの案内で部下を紹介されます。そして挨拶は早々と終わらせてアフガニンスタン・香港・職員が宇宙へ投げ出された事故の3つの件について調査を始めます。

香港の衛星のデータは残っていない状態でした。

その頃香港にいたチェンもダッチボーイで何が起きているのか調べるために衛星のデータにアクセスしようとしていましたが、アクセス拒否されていました。
さらにマックスもアクセス拒否をされてしまいます。チェンはマックスに対してこのままでは世界的な災害「ジオストーム」が起きてしまうかもしれないと警告します。
アクセス権限を変更できるのは人物が限られていることから誰かが意図的に何かを隠蔽しようとしているのではないかと2人は疑いを持ちます。

チェンはそのあとも調べごとをしていました。しかしそのとき突然部屋の明かりが消灯します。そのとき部屋のドアに人影が現れたためチェンは隠れましたが、人影は侵入するとチェンのパソコンを調べ始めるのでした。

次の日マックスはコンピューター関連の仕事をするデイナに会いに行き、アクセス拒否されている自分の持っていた端末の調査を依頼します。
するとアクセス拒否の原因は機械の故障ではなく何者かが意図的にしているものだと判明します。
マックスはデイナにこのことは口外しないよう言い残してその場を去りました。

ジェイクらは香港の衛星を回収していました。回収した衛星を調べようとすると、衛星を掴んでいたロボットアームが暴れ始めます。
暴れるロボットアームはジェイクらにも襲い掛かりながら周りを破壊していきました。
さらに衛星自体も壊れてしまいます。

衛星に残っていたハードドライブも破壊されていたため調査が出来なくなってしまいました。

異常動作の原因を探るすべがなくなってしまったと思った矢先にマクムードが宇宙へ放り出された際に吹き飛ばされたドアが国際宇宙ステーションのアンテナに引っ掛かっていることが判明します。
ジェイクはドアに残されたハードドライブが生きていると判断してウーテとともに回収しに向かいました。

ジェイクは見事ドアを回収、しかし宇宙服を制御する機構が暴走を始めて宇宙の外へ吹き飛ばされそうになります。ギリギリで助かったジェイクはそのまま宇宙ステーションを帰還することができました。さらにドアに残っていたデータも間一髪で回収することに成功しています。

ウーテも宇宙ステーションへ戻っていました。ジェイクは回収したデータをウーテに見せましたが、その後に来た部下たちには「回収に失敗した」と伝えます。
これは部下の中に黒幕がいるものと判断したことによるものでした。

2人がデータを調べたところ、故障ではなくプログラムによる作動だったことが判明します。つまり誰かがマクムードを故意に亡き者にし、ジェイクも亡き者にしようとしている人物がいるのでした。

そのころマックスはチェンから電話を受け取っていました。チェンは何かがわかったらしくマックスと会う約束をします。
マックスはシークレットサービスで政府の役人を守っているサラとともにチェンを待ちます。
途中でチェンが亡き者にされているのではないかとマックスは落ち着きかない様子でしたが、無事チェンを目視することが出来ました。

チェンを目視したマックスは近づこうとしたところチェンは何者かによって道路へ突き飛ばされて直後轢かれてしまいます。
瀕死のチェンはマックスに「ゼ・・・」と何かを言おうとしていましたが、言うことが出来ずそのまま亡くなってしまいました。
サラはチェンを突き飛ばした犯人を追いますが逃げられてしまいました。

マックスがチェンの死にイライラしている様子の時にジェイクは通信電話をかけます。ジェイクは必要のないことを言うだけでマックスは「そんなんで電話かけるな」と言い残して通話を切ろうとしました。
しかしジェイクは兄弟コードといってマックスに父親が生きていた頃のエピソードを話します。
マックスはそれを何かの暗号として受け取りました。

マックスはデイナのもとへ行くとその暗号の解読をお願いします。その結果一連の事故が故意によって起こされていることと政府関係者に黒幕がいることを知ります。

マックスは「ゼウス計画」についてデイナとサラの協力を得て調べることにしました。
政府関係者のコンピューターにハッキングするためにはシークレットサービスのサラしか適役がいなかったため、サラが引き受けることになります。

これにより「ゼウス計画」が世界中で異常気象を意図的に発生させることで連鎖的に災害が発生する「ジオストーム」を発生させるという計画であることが判明します。

そのころジェイクとウーテはマクムードが映っている監視カメラの映像を確認していました。するとマクムードが衛星から何かデータを抜き取りロッカー方面へ行く姿が映し出されていました。ロッカーにはカメラがないためわからなかったものの、2人はマクムードのロッカーを確認します。しかしそこには何もありませんでした。

そこにウーテの部下が銃を持って現れました。部下はマクムードがデータをロッカーに閉まっている様子を見ていたらしく、このデータを回収するものが現れるのを待っていたようです。

3人は敵ではないことを確認し合うと部下はマクムードが閉まっていたロッカーの場所を教えてくれました。
ジェイクはこれによりデータを回収することが出来ました。

その結果一連の誤動作がウイルスによって引き起こされているものだったことが判明します。

これについてマックスとジェイクはお互いにわかったことを話し合います。また、デイナの力を使って通信を聞かれないための加工もする徹底ぶりでした。

2人はこの黒幕の存在にはアメリカ大統領が関わっているのではないかと考えます。その理由はダッチボーイ関係の管理権限がアメリカから国連に移されることについて大統領は嫌がっており、こんな危険なものを国連は管理したくないだろうという動きにしようとしているのではないかというものでした。

またこのゼウス計画を止めるためにはウイルスが除去する必要がありました。ウイルスの除去方法はダッチボーイのシステムを全て停止した上で再起動することで可能とジェイクは言います。

しかしダッチボーイの停止には停止コードが必要でした。さらに停止コードを知っているのは大統領だけです。

マックスは大統領からリセットコードを聞き出すためにフロリダ州のオーランドで開催される大統領参加のイベントに無理やり同行することにします。
さらにサラにも協力を依頼し、無事ついていくことが出来ました。しかしなかなか大統領から話を聞くことが出来ません。

その頃日本では雹が降り注ぎリオデジャネイロでも異常気象が発生していました。さらにマックスたちのいるオーランドでも異常気象が発生しようとしています。

マックスは大統領から聞き出せないことに対して焦っていましたが、そのとき国務長官のデッコムに話しかけられてしまいます。マックスは今回の異常気象が大統領によるものだと説明、デッコムはマックスに協力することになりました。
さらに停止コードは大統領自身であることもわかりました。停止コードとは大統領の指紋や目を使ったバイオメトリクス認証によるものだったのです。

マックスがデッコムと行動していると、デッコムはマックスに対して銃撃を試みます。マックスはこれによって黒幕が大統領ではなくデッコムだと気づきました。

マックスはサラに電話をかけて大統領自身を回収して落ち合おうと話をします。デッコムもまた大統領を捕えようとします。

サラは作戦を実行するため大統領が演説をしていた現場で銃撃、パニックを起こさせます。サラはシークレットサービスをしているため大統領の身を守るべく近づきます。そのまま大統領を回収してマックスと車で落ち合うことになりました。

マックス・サラ・大統領の3人はサラの運転によってその場から脱出していきましたが、デッコム他政府の人物たちも追いかけてきました。

マックスは大統領に対して事情を説明します。
その事情はデッコムが大統領を亡き者にしようとしていること、異常気象の黒幕がデッコムであったことなどです。

逃げている間オーランドはすさまじい勢いで落雷を落としていました。サラたちとデッコムらはカーチェイスをしています。
カーチェイスを振り切ったサラたちはオーランドの外へ向かっていました。

しかしそこにはデッコムと部下がRBGのような武器を所持して待ち受けていました。
そしてサラたちの車が見えたところでデッコムの部下はRBGを車に打ち込みサラたちの乗っていた車は爆発炎上します。

しかしそこにはサラたちの姿はありませんでした。直後サラはデッコムを捕え、部下もとらえました。
さらにサラたちが呼んでいた警察が現れてデッコムらは拘束されます。

デッコムはそこで今回の行動について目的を語ります。
それはジオストームを発生させることで人類を削減し、第二次世界大戦後の偉大なアメリカを取り戻したいというものでした。それではすべての人類がいなくなってしまうのではと思いましたが、デッコムは一部被害のない場所も用意していたようです。
さらにアメリカの大統領も消せば自分が大統領になれるという思惑も持っていました。

国際宇宙ステーションではジオストームまでの残り時間が90分であるというカウントダウンが始まっています。
これによりモスクワは熱波で雪だけでなく何でも溶け、ムンバイでは巨大な竜巻が発生、ドバイでは巨大な津波が発生していました。

またウイルスによって国際宇宙ステーションの自爆装置を作動していました。ジェイクは国際宇宙ステーションの職員全員にスペースシャトルを使って退去を命じます。

さらにジェイクはウーテの部下でありソフトウェア技術者のダンカンが怪しいと睨んで問い詰めます。ジェイクの読み通りダンカンはデッコムらに買収されており、協力すれば普通に働く何千倍もの報酬が貰えるようでした。
ジェイクとダンカンはもみ合いになりましたが、ダンカンの撃った銃弾が窓に命中してジェイクはそこから逃げ出し割れた窓からダンカンだけが外へ放り出されるのでした。

退去用のスペースシャトルは一台を残して全て退去済みでした。そこにジェイクが現れるとウーテが待っています。
ジェイクはウーテに対して停止コードを打ち込むために1人で残ると言います。マックスらが無事停止コードを手に入れているかわからないとウーテは言いますが、ジェイクはマックスを信じて待つのでした。
さらにこれはウーテがやる仕事じゃないかとウーテ自身は言いましたが、マックスは停止コードを(俺)ジェイクにしか教えないだろうと言う理由でジェイクが残ることになります。

その頃大統領はNASAの施設に到着していました。残り少ない時間の中で大統領とジェイクは通信をします。
大統領は停止コードを発動させました。これによりジェイクはマックスに役目を終えたことについて感謝します。
マックスは疑問に思いましたが、どうやら停止コードだけでは国際宇宙ステーションの自爆までは止められないのでした。

ジェイクはさらに迫る時間の間で停止コードを入力するために奮闘していましたがどこかのドアが開きませんでした。そこにウーテが現れてドアが隣であることを教えて2人は入力装置のもとへたどり着きます。

2人はダッチボーイの機能を停止させ始めます。しかしダッチボーイの衛星は世界中を囲んでいるため全てを停止させるためには時間がかかりました。

残り数秒のところで暴走しているすべての衛星を停止させることが出来た2人はすぐさま衛星を再起動させます。
これによりウイルスは駆除され、ジオストームの発生を止めることが出来ました。

しかし自爆装置は止まっていないため、2人はこのまま爆発に巻き込まれることになります。
国際宇宙ステーションが爆発を繰り広げる中ジェイクは無事で残っている衛星を発見します。そして一か八か衛星に乗り込むことで助かるんじゃないかと考え、2人でその衛星に乗り込みました。

国際宇宙ステーションが完全に破壊されたころ、地上では二人の死を悲しんでいました。しかし宇宙で救難信号を発している衛星が発見され、その中に2人が乗っていることに気づきました。
衛星は近くを飛んでいたスペースシャトルに回収され、2人は無事地上に帰ることができました。

6ヶ月後ジェイクとマックス、それにジェイクの娘のハナは3人で釣りをしていました。
ジェイクは新しい衛星システムを構築するため長い時間をかけてまた宇宙での活動をすることになるようです。

ジェイクたちは釣りつまんないなといいながら釣りを辞めるのでした。

終わり

映画[ジオストーム]の感想

日本のバスの頑丈さにびっくり

気象コントロール衛星による猛威は日本にも襲い掛かったわけですが、日本のバスちょっと頑丈すぎませんかね?日本の都会に降ってきたのは雹。その雹の大きさは小さいものでも車の窓ガラスを破壊し、大きなものは数メートルになるものが降り注ぎます。
そんな雹がメテオのように降り注いで日本のバスにぶつかってたんですけど、原形をまったく崩すことなく保っていたんですよ。

ちょっとバス頑丈すぎませんか?数メートル級の岩のようなものが当たったらバスなんて木端微塵に潰されると思うんですけど・・・w
ちょっと変な部分に目をつけてしまった管理人でした。

思ったよりもディザスター要素は少なめ?

アフガニスタンの村が氷漬けにされることから異変に気付き始めるディザスター映画でしたが、思ったよりはディザスター要素は少なかったような気がしました。

香港では地面が割れマグマのようなものが噴き出したり、ある場所は落雷、またある場所は雹・熱波・寒波・大津波とさまざまあったけど微妙に物足りない気がします。

なんというかもうちょっとドカンと来てほしかったかなと。CG自体はキレイで映像美は楽しめましたけどね。

目がチカチカしたよ!

終盤のオーランドでは落雷の異常気象が発生し始め、大統領が演説していたスタジアムは落雷により大爆発。さらにそこかしこに落雷が落ちまくる中サラの運転する車が被弾することなく進んでいく姿は神に守られすぎではないかと思いながら見ていました。

しかしその一方で落雷が眩しかったです・・・w
あまりにも白い落雷がひたすら落ち続けているから目がちょっと痛くなりました。ポリゴンショックとまでは行かないものの落雷フラッシュでしたね。

思ったより人間ドラマをしていた

ジェイクとマックスは兄弟同士。ジェイクはけんかっ早くて弟のマックスはよく尻拭いをしていたそうです。さらに今回のジェイクのダッチボーイの無断使用の件はさすがに擁護しきれずマックスが代わりに最高責任者になることに。

2人はこれによって絶交したわけですが、最後はお互い抱きしめ合うんですよ。それがまあ人間ドラマしてるなぁと思いました。

絶交してから異常気象が起きるまで2人は会うこともなく暮らしていました。
ジェイクはマックスのせいで職を失い妻には逃げられ自分が設計したはずのダッチボーイにすら触れられず細々と暮らす日々。マックスは仕事を卒なくこなしエリートコースを歩んでいます。

そんな相反する2人が異常が起きて以降徐々に心を打ち解けていくさまは良作だと思いました。少しだけだけど目に来るものがありましたね。

さらに父親が大好きなジェイクの娘ハナの演技も良かったです。ジェイクが国際宇宙ステーションに行ったら二度と帰ってこれないと思ったハナは泣きますが、それに対して絶対生きて戻ってくるという約束。
結局ジェイクは戻ることなく約束を守れなかった・・・と思いきやジェイクの機転の効いた行動によって見事生還して約束を果たしました。これも人間ドラマというやつですね。

あとはマックス&サラのペアはちょっと笑いました。

終盤で大統領を回収して車乗っているときにマックス&サラが付き合っていることがバレてしまいクビか!?と思いきやサラの銃撃や運転があまりにも良すぎたせいで大統領が一言「お前ら結婚しろ!」っていうシーン。ジオストームの中であれが一番笑いどころでしたね・・w

映画[ジオストーム]の疑問の考察と解説

ゼウス計画とは一体なんだったのか?

香港にいたチェンが亡くなる間際に言い残そうとしたのがこの「ゼウス計画」。この計画はデッコムによって綿密に練られた計画のようでした。
時代はさかのぼり3年前、デッコムが当時のダッチボーイの最高責任者だったジェイクを左遷した時から遡ります。

そのころからデッコムは計画を進め、ダッチボーイの管理権限がアメリカから国連に渡される2週間程度前から実行し始めたようです。
まず一番最初にやったのがアフガニスタンの村で、そこでは氷で覆いつくしていました。
そのあとも香港から何から何まで広がっています。

この計画は世界中で異常気象を起こすことがまず第一段階。さらにそれが続くことで世界中で自然災害が起こり、ある起点を境にそれらは連鎖反応を起こして同時多発的な自然災害であるジオストームが起こるという段階に移ります。

これによって世界の人口は著しく低下、ゼウス計画の発案者であるデッコムは第二次世界大戦後のアメリカの栄光を取り戻そうとしたわけです。さらに自身も大統領になろうとしたわけですね。

デッコムはなぜゼウス計画をしたのか

国務長官でありジェイクを左遷したデッコムはなぜこの計画を実行したのか。それは世界中が共同して気象コントロール衛星を作ったことに不満を持ったからでした。さらにアメリカ政府から管理権限が国連に移動するということも不満に思っていたようです。

それらを踏まえてこの計画を実行したのでしょう。開発者であるジェイクを外せばその思惑も進めやすくなりますし、まさに3年前からの計画ですね。

サラとマックスはなぜ秘密裏に付き合っていたのか

マックスとサラは付き合っていました。さらにマックスはサラと結婚従っていましたが拒まれています。

これはサラが政府の要人を守るシークレットサービスの仕事をしていたこと、さらにマックスがアメリカ政府が管理するダッチボーイの最高責任者であることが由来すると思いました。

シークレットサービスは政府の要人を守る仕事でありマックスは政府の犬でもあります。そういったシークレットサービスと政府の人間との間の恋愛は禁止されているのでしょう。
そのせいで2人は秘密裏に付き合っていたのだと思います。バレたらクビだとも言ってましたからね!

兄弟のコードとは何なのか

序盤のほうでもこの言葉を聞いた気がしましたが、しっかりと聞いたのはチェンが死んだ後のマックスとジェイクの通話でした。
ジェイクは兄弟のコードという言葉を言うと、昔の思い出話をし始めます。結局その思い出話のおかげでマックスはジェイクの言いたかったことを理解することが出来ましたが、兄弟のコードってなんなんだ?と思いますよね。

どうやらそれは兄弟が昔から暗号として使っていたもののようです。何か言葉を話している時にその中に要点となる部分が散りばめられていて、その要点を抜き出したものが暗号となっているのだとか。

だから「あいうえおかきくけこ」のうち3と6と9番目にある単語を抜き出したら「うかけ」が暗号になってるとかそんな感じっぽかったです。
でも正直あまりこの部分は理解出来てませんでしたね・・・w

映画[ジオストーム]のまとめ

ということで公開初日にジオストームを見てきました。まぁまぁ面白かったとは思います。ただそんなに評価はよろしくないようですけどね。

今日はパディントン2も一緒に見てきたので映画三昧でした!

自然災害系映画はユーネクストで見れる!

ジオストームを見たあなたに朗報です。ユーネクストならジオストームのような自然災害映画が無料で見れます!

世界の終わりを描いた『2012』や世界が氷漬けになる『デイ・アフター・トゥモロー』、さらには『インデペンデンスデイ』や『宇宙戦争』といった侵略パニックまで盛りだくさん!もちろんこれだけではなく数万もの作品が無料で見れちゃいます!

ただし無料なのは31日間です。その間に見たい映画を見て契約を継続するもよし、合わなそうなら解約するもよし、楽しみ方はあなた次第です!

登録は数分もかからず簡単に済むので気になる方は是非確認♪↓
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

作中BGMが気に入った人は音楽CDも

映画『ジオストーム』の作中で流れるBGMはその迫力ある映像美も相まってどこか幻想的な感じがするいいBGMでした。
そんなジオストームの作中BGMを集めた音楽CDが発売されています!
壮大なオーケストラにシンセサイザーの電子音が好きな人は要チェック!

主題歌はなんとBzだった!

映画『ジオストーム』の主題歌は実はBzが歌っていました。その名も「Dinosaur」。
B
Zの野生感あふれるこの曲はディザスターパニックの『ジオストーム』にはまさにハマり役ならぬハマり曲でした!
そんな「Dinosaur」を気に入った人はCDを確認するのもいいとおもいます!

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA