2019年公開予定おすすめ映画一覧

『dTV』の強みメリットデメリットや評判・口コミを見ていくよ

dTVの他VODにはない独自の強みやメリットは?

dTVの配信動画は倍速再生で時間のない忙しい人も気軽に見れる

普段から忙しくて時間が取れない・・・でも映画や動画などは見たい!そんな現代の忙しい人におすすめの機能といえば倍速機能です。VOD動画配信サービスは基本的に通常速度の再生しかできないサービスがほとんどですが、dTVなら2倍速まで対応しています。

選べる速度は通常速度、1.5倍速、2倍速の3種類。120分ある映画なら60分で視聴可能になる便利さなので、時間がない人にとっては非常に嬉しい機能と言えます。

またたくさんの作品を鑑賞したいという人も倍速再生でサクサクと見れますし、間延びしない集中した視聴がしたい人にとっても使えます。

実際のところ2倍速の再生はどのくらいの速さなんだろう?と思われると思いますが、結構早いです。内容が濃い作品だと話が終えなかったりもするのでなんとも言えないですが、全体像をさくっと把握したい人にはおすすめと言えるでしょう。

dTVの動画はダウンロードの容量を選べる

動画をダウンロードしてオフラインでも楽しめるように配慮されたVOD動画配信サービスは他にもありますが、そんなときに画質が選べないことがあります。

その点dTVの動画はダウンロードする際に低画質、ふつう、高画質くらいの分け方で動画のダウンロードをすることが出来るのでスマホの保存容量などに配慮しながらオフライン再生を楽しむことができます。

さらにダウンロードする動画の実際の容量まで表示してくれるためスマホの保存領域との兼ね合いが取りやすいのが強みです。

1GB以内に抑えたいなら大体高画質で3本くらい、低画質ならもっと多くをオフラインで持ち歩けるなど長時間の外出でも暇潰しができるでしょう。

dTVなら最新ニュースもたくさん配信

VOD動画配信サービスは動画がたくさんあると思いますが、dTVの中には最新の時事ニュースのコンテンツもたくさん用意されています。dTVのサイトやアプリを開きながらでも「今日は何があったかなぁ」とフラッとニュースを見ることが出来るので時事ネタにも困りません。

またニュースに関しては文字で読むだけでなく動画のニュースとしても配信されているため、同じページで文字と動画の両面の確認が出来るのが強みと言えます。

ニュースを配信している動画配信サービスはそれなりに斬新なので他にはありません。

dTVにはオフボーカル音源もたくさん!歌いたい人にはおすすめ

dTVには動画だけでなく音楽やミュージックビデオまで配信されています。ただ音楽だけなら他のVOD動画配信サービスにも配信されている場所はあります。しかしdTVの魅力は音楽のカラオケまでもが配信されているということです。

歌が好きで歌いたいという人にはカラオケ音源があれば歌の練習なども捗りますし、オフボーカルの音楽を聞きながら新たな発見をしたい方も楽しめます。

また勉強する際に音楽は聴きたいけど声は聴きたくないからカラオケのがいいという方も気軽に聞くことが出来て集中できるのでおすすめです。

dTVはdポイントの抽選あり!さらにポイントも溜められる

dTVはドコモのサービスなわけですが、契約している人は契約期間によって〇〇会員といった分類がされて毎月その中から抽選でdポイントが配布されています。倍率は高いですが、500円の登録料金で毎月抽選があるため上手く当たればお得なポイントを入手出来るのが魅力的です。

また利用料金100円ごとにdポイントが1ポイント貯められるので携帯料金の支払いや機種変更の際にお得に済ませることも可能です。

dTVは携帯料金と一緒に支払いできる!

ドコモのスマホや携帯を利用しているという方限定ですが、dTVは携帯料金と一緒にお支払いをすることができます。

携帯料金と一緒の支払いが出来るその他VOD動画配信サービスといえばauビデオパスなどもありますが、こういった強みはクレジットカードを持っていないという方でも利用できるという強みになるのでおすすめです。

dTVにはオリジナルコンテンツも充実!

dTVには他にはない独自のコンテンツとしてアニメやドラマなどが配信されています。そういったオリジナルコンテンツは有名な話題映画などをドラマにしてみたものやその他動画配信サービスとの共同制作といった形で製作されたものです。

これらの中には映画のキャストを同じメンバーを迎えてドラマ化したものなどもあるので気になるオリジナルコンテンツがあるという方はぜひ見てみたいと思う部分です。

dTVにはVRコンテンツもあり!

最近話題性の高いコンテンツといえば仮想現実、つまりVRです。dTVにはVR視聴が可能な動画も用意されているため普段とは違った没入感のある映像を楽しむことが出来ます。

ただしVRコンテンツはまだまだ少なめなのでVRコンテンツ目当てで加入する場合はすぐに視聴コンテンツを見終えてしまうといったこともあるでしょう。

今後の発展を期待したい強みです。

dTVは4K動画もある

dTVには4K動画もあります。ですがまだまだVRと同じようにコンテンツが不足しているので今後充実するかどうかが気になるところです。

dTVを利用するデメリットにはどんなものがあるのか

ドコモ以外はクレジットカード払いのみ

dTVはドコモユーザーであれば携帯料金と支払うことが出来ます。しかしその一方でその他の支払い方法がクレジットカードによる支払い方法しかありません。

他のVOD動画配信サービスでは通常もっと多くの支払い方法が用意されていることを考えてもこれはデメリットです。

しかし以前はドコモユーザーしか登録できないというさらに範囲が狭い契約だったのが、今は誰でも登録できるといった状態になっているため以前よりはよくなっています。

dTVの口コミ評判を見よう

利用料金が安い

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””] 動画配信サービスは各社から提供されているもののその中でも一番安かったのでdTVを契約しました。契約したきっかけはオリジナルコンテンツとして進撃の巨人が配信されていたためです。

また子供とも一緒に利用しようと考えていたため子供向けのものはあるのかな?と思いましたが、子供が好きなアニメや戦隊シリーズ作品もたくさんあったので重宝しています。

うちの子供はじっとしているのが苦手でよく外でもはしゃいでしまうため病院や電車などを利用するときにはdTVを見させて落ち着かせることが出来ているため契約してよかったです。[/chat]

スマホを機種変更するときにオプションでついてきた

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””] ドコモユーザーなのでドコモのスマホを機種変更しました。そのときによくあるオプションによる料金の値引きがあったので契約。はじめはすぐにでも解約してしまわないとお金がかかってしまうと思っていましたが、思ったよりも自分が好きな海外ドラマがあったので結局契約を継続。

無料作品などもあるのが魅力的で1話無料の作品なんかを見て気に入ったら課金したりしています。ただちょっとメンテナンスが多いような気がしました。

他にも動画配信サービスは利用したことがあってメンテナンスに出くわしたことがなかったのですが、dTVではたまに見ようと思ったときにメンテナンスしていたりします。

とはいっても夜中がほとんどなのでそんなに気にはなりませんでした。[/chat]

人間をダメにするサービス

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ここに文字を入力してください月額540円という安価なサービスの割にはたくさんの動画が見放題になっているというのは人間をダメにするソファの動画版を思わせます。

小さい子供のスマホを契約するときに一緒に契約したので自分も見ているのですが、古い映画なども配信されていて子供以上に利用してるかもしれません。

テレビみたいにCMがないので煩わしさもないですし、何よりも途中で停止出来るというのがテレビばかり見ていた自分には衝撃でした。[/chat]

dTVはコスパだけなら良サービス!

ここまでdTVというサービスについて書いてきましたが、ただ1つ言えることはコストパフォーマンスを考えたらかなりの良サービスと言えます。

動画数は12万というかなり多いラインナップである上に500円という安さはその他VOD動画配信サービスと比較してみても圧倒的な安さを誇っています。