2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『キャプテンマーベル2』続編あらすじ内容キャスト公開日まとめ!

マーベルシネマティックユニバースの21作目として公開された映画『キャプテンマーベル』。アンナ・ボーデンとライアン・フレックがメガホンを取ったこの映画は、全世界で高評価のスタートを獲得。

女性ヒーロー映画は興収の伸びが悪いというイメージがあるものの、払しょくするような成績を収めています。そこでやはり気になるのは映画『キャプテンマーベル2』続編が公開されるか否かという点。

今のところはフェーズ3を締めくくる映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を待ち望む方も多い(執筆時)と思いますが、宇宙に旅立ったキャロル・ダンバースの行方はやはり気になります。

そこで今回は、映画『キャプテンマーベル2』続編について現在わかっている最新情報をお届け。あらすじ内容やキャストから日本公開日まで、予測を混ぜながらの紹介です。

映画『キャプテンマーベル2』続編は公式発表なし!だがほぼ100%公開

映画『キャプテンマーベル2』続編に関する情報は、2019年3月時点で公式アナウンスがありません。そもそも現在はマーベルスタジオもMCUフェーズ4の計画を慎重に進めており、余裕がないと言えます。

ただ、何らかの問題が発生しない限り映画『キャプテンマーベル2』続編は100%公開されると断言できます。というのも、これまでに公開されてきたマーベルシネマティックユニバースの作品は99%が続編公開されている(予定含む)ため。

公開はされていないものの続編が決まっているものを上げるとすれば、映画『ドクターストレンジ』『ブラックパンサー』が存在。これらは既に公式アナウンスもあるほか、フェーズ4の2021年までには公開される予定です。

続編の予定がまったくない作品は、シリーズ初期の映画『インクレディブルハルク』があります。この作品についてはハルクの映画化に関する権利をユニバーサル・ピクチャーズが所持していたのが理由。

マーベルスタジオはハルクの権利を買い戻したことで映画『インクレディブルハルク』を公開できたのですが、なぜか今でも”単独映画”の場合はユニバーサルピクチャーズの許可が必要と推測されており、そのせいで続編が作られないと言われています。

以上より唯一続編が作られない『インクレディブルハルク』については権利関係上の問題なので、映画『キャプテンマーベル』に関しては影響を受けることもなく登場するでしょう。

成績がよくないなどの理由で公開されないパターンもありえますが、
現状の評判を見た上でその線はありえず、ほぼ100%『キャプテンマーベル2』続編は公開されます。

映画『キャプテンマーベル2』続編の予告編はなし

2019年3月現在、続編映画の予告編はありません。トレイラーやティザームービーが来たときはこのページに掲載予定です。

今のところは可愛いキャプテンマーベルのペット動画で我慢どうぞ。


映画『キャプテンマーベル2』続編のあらすじ内容は?

映画『キャプテンマーベル』は1990年代の物語として描かれ、キャプテンマーベルが失われた記憶を求めて行動する様子がありました。そこで自分自身が地球出身であることや、クリー人によってヴィランとして行動していたことが判明。

それから地球を侵略しようとするスクラルと対抗するような一面を見せたのち、宇宙に旅立つ様子が見られました。ということで1作目のストーリーはキャプテンマーベルの起源が描かれていましたが、現状は続編のあらすじ内容が明らかにされていません。

ただし予測したり願望は書いたりできるので、一応書いておきます。

(後で記述予定)

映画『キャプテンマーベル2』続編のキャストは?

映画『キャプテンマーベル2』続編のキャストは今のところわかっていません。とりあえずキャロル・ダンバース(キャプテンマーベル)を演じたブリー・ラーソンが降板しない限り、間違いなく起用されるはずです。

映画『キャプテンマーベル2』続編の日本公開日は2022年までお預け!

公式から何もアナウンスがないので日本公開日がわかる由はありません。ただし、公開されるとしても2022年までは期待できないということを覚えておいてください。というのも、マーベルの映画はだいたい3年のスパンに分けて予定が組まれており、2019年時点では2021年まで公開作品の計画が埋まっているからです。

現時点で2021年までに公開される作品は定かではないものの、以前から報道されている限りでは映画『ブラックウィドウ』『ドクターストレンジ2』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』『ブラックパンサー』『エターナルズ』『アントマン3』などがフェーズ4で公開されると推測できます。

ほかにもマーベルシネマティックユニバースのフェーズ3まで中心として存在した『アベンジャーズ』のように、フェーズ4では新たな主軸となる映画が組み込まれることも予測可能。

更にマーベルシネマティックユニバースの映画は年3本公開されるパターンが確立されており、2019年はすでに決定済み。2020,2021年は合わせて6本公開されますが、上述した続編だけでも6作品列挙できたことから、映画『キャプテンマーベル』はやはり2022年まではお預けでしょう。

ちなみに2022年のマーベル映画公開日は、2022年2月18日、2022年5月6日、2022年7月29日まで発表済みです。最短で2022年に公開されるなら、この3つの月日のどれかかもしれません。