映画

映画『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』ネタバレ感想と5つの疑問解説

チャイルドプレイの映画30周年を記念して作られたシリーズ第7作目が2017年11月8日にリリースされました。
作品タイトルは「チャイルド・プレイ ~チャッキーの狂気病棟~」となっていて前回と同じく日本では映画ではなくビデオのみの発売です。

ということで気づくのが遅れて視聴を忘れていましたが見てみましたよ!

この記事では本作のネタバレ感想と抱いた疑問や解説などしていきたいと思います。

映画『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』の情報


まずは予告編から。
なんか前回と比べてチャッキー人形の見た目がピュアになっている気がするぞ!
しかしながら見た目が可愛くなっても中身はいつものどおりの非道ぶりを劇中で見せつけていた模様です。

事前に前作を見ると理解が深まる

本作はシリーズ第6作目の「誕生の秘密」から4年後の話になっていました。
したがって前作とのつながりを把握している方が理解が深まる作品でしたね。

前回のラストではアンディの自宅へ送られてきたチャッキーを迎え撃つ形で銃で撃って終わっていました。
その時点でチャッキーは命は終わったものと思いましたが、どうやら生きているようですね。

話の流れとしては体の不自由なニカが一家を殺めた疑いをかけられ、チャッキーがやったと主張していたにも関わらず頭がおかしい人に仕立て上げられて精神病棟に入院させられてしまった。
そしてそれから4年後の話が本作に繋がっていくっぽいです。

今作のあらすじ

チャッキーが帰ってきたきた!
前回のチャッキーとの戦いの末に精神病院に入院させられてしまったニカ。
ニカが精神的な治療を受けさせられている時にセラピストがグッドガイ人形を持ってきてしまう。

案の定そのグッドガイ人形にはチャッキーの魂が乗り移っていた。

チャッキーがいると主張するニカの言うことは誰も信用しようとはせず、病棟の患者たちは次々にやられてしまう・・・

これに対してニカはチャッキーと戦うことを決意、アンディも合流していくのであった。

ということでここからはネタバレ含む感想に入っていきます。

まだ未視聴でネタバレいやだ!という方は本編視聴後にご覧ください。

ちなみに『チャイルドプレイ』シリーズそのものに関する記事もあります。

あわせて読みたい
チャイルドプレイシリーズの見る順番!全7作品あらすじ見どころ解説【ホラー映画チャッキーの因縁】\チャイルドプレイが見放題/ 30日間無料トライアル 30周年を迎えた映画『チャイルドプレイ』シリーズはホラー映画として非常...
sponcerd link

映画『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』のネタバレ感想

銃でぶっ放して倒したと思われたチャッキーですが、アンディさんまさかのチャッキーの頭だけを監禁してました。
というか生きてたんですねチャッキー。

アンディは軍隊学校に通っていたときの表彰のようなものの裏に金庫のようなものを設置してそこにチャッキーの頭を保管。

保管してた頭を取り出して普通に会話してるのが割とシュールでした。

精神病院に統合失調症で入院させられていたニカは改善が見られると判断されて緩めの「ハロゲート精神科病院」という場所に転院することになります。

今作の舞台がこの病院で、ここの入院患者たちも個性的な人ばかりでした。

自分自身が幽霊で人には見えない思い込んでいるおばさんのアンジェラ
有名人の人格を持つヤク中の多重人格男マルコム
放火女のクレア
育児ノイローゼで我が子をやってしまったマデリン
そしてニカの5人です。

患者らは担当医のフォーリー先生からセラピーを受けることになりますが、ニカの治療のために用意されたのはグッドガイ人形でした。

グッドガイ人形を見たニカは反応しましたが、それ以上に反応を示したのが育児ノイローゼのマデリンです。

マデリンは人形を自分の息子だと思い込んで肌身離さず持ち歩くようになります。

このグッドガイ人形がチャッキーなのかと思うのでしょうが、チャッキーの本体はアンディが頭だけ持っているし「じゃあこの人形は何?」という感じですよね。

ニカは孤児になっている姪のアリスの心配をしていたところアリスの後見人を名乗る女性が面会にやってきました。

その女はジェニファー・ティニーにそっくりな女で、姪のアリスが亡くなったことをニカに告げます。

その言い回しも直接的な言い方ではなく壊れたような言い方だったのが印象的でした。

そしてその女はアリスの形見としてグッドガイ人形を置いていきます。

そしてそのグッドガイ人形は夜に動き出してメスを手に持ってニカのいる病室に侵入していきます。

しかしニカはアリスが亡くなったことを聞いたショックで腕をカッターでやってしまい気絶。

それを見たチャッキーはニカをやるどころか治療して「Not so fast」の文字を残して出ていきました。

そのあとはニカの代わりにおばさんのアンジェラをやって逃走していきます。

アンジェラが亡くなったことに関しては自分でやったとして処理されましたが、床には「CHUCKY DID IT」という犯行声明が残されていました。

これに対しニカはチャッキーによる犯行だと主張するものの誰も信じません。

そして実際にグッドガイ人形を火で炙ってみることで人形がチャッキーであることを確認します。

しかし人形は指が焙られて溶けたにも関わらず無反応・・・結局ニカの言うことは信じてもらえませんでした。

ニカは人形を息子だと思い込んでいるマデリンの人形がチャッキーではないかと思い、多重人格のマルコムに散歩するマデリンを尾行させます。

その様子を見ていたニカですが、マデリンは病院の庭の穴に人形を投げ捨てました。
そこに尾行していたマルコムもやってきますが、マルコムはマデリンに背中を押されて穴に落とされます。

しばらくするとマルコムが穴から出てきました。

そしてマルコムは自信をチャールズと名乗り始めます。

マルコムはもともと多重人格なのでチャッキーが乗り移っているのか演技しているのかが謎でした。

そのあとは指を焙られた人形が動き出して放火女のクレアを天井がガラス窓になっている場所の下に拘束し、ガラスを割って破片の雨を降らせました。

[aside type=”normal”]そしてこのクレアが可哀相なのが人形に噛まれたと主張して聞いてもらえず病院の職員にベッドに縛り付けられてしまった点です。
縛り付けられて動けない状態でチャッキーがやってきてガラスを割られ、破片の雨が降り注ぐという・・・[/aside]

さらにマデリンが持っていた人形も勝手に動き出してマデリンをやってしまいます。

この時点でアンディの持つチャッキー、指が焙られたチャッキー、マデリンが持っていたチャッキー、マルコムが憑依されたチャッキー?という4体のチャッキーがおり訳がわからなくなっていました。

訳がわからない状態になっているのにここに更に新たなグッドガイ人形がフォーリー先生宛に届きます。
この人形はアンディが病院に送りつけたもので、短髪になっています。

そしてそこにアンディが病院を訪れて強引に入ろうとしますが、警備員に捕まって隔離場所に閉じ込められてしまいます。

病院にいた2対のチャッキーはアンディが送ってきた短髪チャッキーを見つけると、ブードゥー教の呪文を唱えます。

すると短髪チャッキーは目覚めて自力で動けるように。

どうやらチャッキーは呪文によって増殖できる能力?を手に入れたようでした。

つまりマデリンの持っていた人形も女が持ってきた人形もチャッキーだったんですね。

そして多重人格のマルコムも憑依されてしまっていた、と思いきや彼はチャッキーになりきっていただけでした。

3体のチャッキーは職員のカルロスをやったあとに別行動をします。

マデリンの持っていたチャッキーはチャッキー気取りのマルコムをやり

女が持ち込んだチャッキーはニカに呪文をかけて憑依。

憑依されたニカはなぜか歩けるようになりフォーリー先生をやります。

そして残りの短髪チャッキーは隔離されているアンディのもとへ行きました。

アンディはこれを予測していたようで、チャッキーがきたところを返り討ちにし、短髪のお腹から拳銃を取り出して倒します。

その直後に憑依されたニカが来ました。

ニカを拳銃で撃とうとするアンディでしたが、短髪チャッキーを倒した時点で弾を使い切っていたようで撃つことは出来ず隔離病室のドアを閉められ再び閉じ込められることに。

その後は憑依されたニカとティファニーが車に乗ってどこかへ行き終了です。

ちょっと終わり方があれかな。

あとエンディングロール後にまさかのカイルが登場しました。

カイルが頭だけのチャッキーをいたぶるシーンで終わるのがわりとシュール。
とはいってもだいぶ年が経っててカイルの面影があまりなくおばs・・

前作の最後にもアンディが登場してきたけど今回も懐かしいキャラが登場
もしかして次も?

sponcerd link

映画『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』の疑問と解説

セラピストはなぜグッドガイ人形を連れてきたのか

フォーリー先生はなぜチャッキーの入ったグッドガイ人形を連れてきてしまったんでしょうか?
ニカの治療のためには過去と向き合わせようとするためにチャッキーを連れてきたのはいいですが、よりにもよってチャッキー入りの人形を持ってきてしまうとは・・・

3体のチャッキー(新設定)

足日本とナイフを持つ手があれば呪文だけで理論上増殖できるらしい。

増殖できるというのはチャッキーの人格を増やせるということです。

これは人形にも憑依できるし人間にも憑依出来るのだとか。

今までは憑依は出来ても増やすことは出来ないはずなので新設定ですね。

3体どころかアンディの持つチャッキー、単発チャッキー、炙りチャッキー、セラピー用チャッキーで4体いましたね。

ティファニーが持ってきたグッドガイ人形にチャッキーが入っていた理由

ティファニーが持ってきた人形にはチャッキーが入っていましたよね。

そのチャッキーはいつ人形に入ったの?ということですが

どうやら前作で既にチャッキーはアリスに憑依していたようです。

そしてアリスはティファニーによって育てられ、アリスが亡くなるころに人形に移動したんでしょうか。

グッドガイ人形作ってる会社息長くない?

グッドガイ人形はこれだけ世間を騒がしているのにも関わらずまだ会社が続いているというのが気になるところでした。

グッドガイ人形ベストセラーすぎませんかね。

ライターで火炙りしたチャッキーが無反応だった理由

グッドガイ人形がチャッキーであることを証明するために火で指を炙っていましたが無反応だったため証明できなかった場面です。

このときのチャッキーは火に対して既に耐性を持っていたんですね。

なぜならアンディからガスバーナーで炙られるような仕打ちを受けていますから、ライターごときじゃ叫びもしないんです。

どんまいニカ。

マデリンが人形とマルコムを落とした理由

マデリンはなぜ人形を穴に落としたんでしょうか。
これは恐らくチャッキーが落としてくれと頼んだんだと思います。
「俺を落としてそのあとに来るマルコムも落としてくれ」とかそんな感じですね。

これを聞いたマデリンは言うことを聞いてチャッキーを穴に落とし、それを見ていたマルコムが近寄ってきたところを穴をのぞかせているときに背中を押したという感じだと思います。

ただそのあとにマルコムがチャッキーが憑依された状態で這い上がってきたのが謎ですね。
この時点ではチャッキーが憑依したのか?と思いきやマルコムはチャッキーになり切っていただけですから。

もしかしたら穴の中でチャッキーに「俺を演じろ」とか言われたのかもしれません。

著名人の人格になりきるのが好きな男ですから。

映画『チャイルドプレイ~チャッキーの狂気病棟~』続編は?

今作は最終的にアンディはチャッキーを一匹しか倒すことが出来ませんでした。
それにニカまでチャッキーのうち一匹が乗り移ってしまうという始末。

完全にチャッキー大勝利でいつものような人間側の勝利はなくあまり気持ちいい終わりではなかったです。

こう考えるとやはり続編として8作目も製作するんじゃないかと思います。

そもそもやらなかったら後味が悪すぎだよ!

ラストでカイルが登場したことを考えたら自作はアンディ&カイルがメインの立ち位置となって物語が進行していくんでしょうね。

映画『チャイルド・プレイ ~チャッキーの狂気病棟~』はどこで見れる?

「チャイルド・プレイ ~チャッキーの狂気病棟~」はレンタルまたはアマゾンまたは購入で見れます。

hult・Netflix・u-nextで見れないかどうかの確認はしてみたのですが、今作はさすがにまだ配信されていないようです。

そもそも「チャイルドプレイ」シリーズ自体があんまり配信されてない印象でしたね。

今作もそうですけどチャイルドプレイシリーズを見たいならアマゾンでレンタル配信を課金してみるかツタヤ等のレンタルで見るほうがいいと思います。

映画『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』感想まとめ

後味あまりよろしくなかったですね!

あとほかのサイトのレビューとかを読んでみても評価がかなり低くて可哀相な結果に・・・

これはあれですね、逆に見たくなる系の作品というやつです。

気になる方は見てみましょう。

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA