2019年公開予定おすすめ映画一覧

リメイク『チャイルドプレイ2』続編あらすじ内容・キャスト日本公開日

2019年にリメイク版として公開された映画『チャイルドプレイ』。ホラー映画のなかでも長寿を誇る作品であり、若者から大人まで幅広く見たと思われます。

そこで気になるのが、リメイク版の『チャイルドプレイ』に続編は公開されるのかという部分。オリジナルの映画『チャイルドプレイ』シリーズは7作品近くも公開されており、順当にいけば更なる続編も登場するはずです。

今回は映画『チャイルドプレイ』リメイク版の続編について、想像して紹介します。

リメイク版『チャイルドプレイ2』続編は未発表

結論から申し上げますと、映画『チャイルドプレイ』の続編はまだ未発表です。最近ではテレビドラマシリーズでも登場すると言われており、映画の続編に関してはどれだけヒットするかによると思われます。

リメイク版『チャイルドプレイ2』あらすじ内容(予想)

続編自体が未発表なので、今のところはあらすじ内容もまったくわかりません。ただ予想は楽しめるので、少し書いておきます。

あらすじ内容(予想)1.チャッキーはアンディを追いかける

一番最初に考えられるのは、チャッキーが再びアンディの目の前に現れるというもの。オリジナル版でもそうですが、チャッキーは1作目のあとにひたすらアンディ(主人公)を付け狙っていました。その目的は、復讐や体を乗っ取るということ。

体を破壊されても幾度となく復活してくるチャッキーは、あの手この手でアンディがいる場所に発送されてくるのが特徴。続編があるとすれば、間違いなくアンディの目の前に現れるでしょう。

ただ、オリジナル版ではチャッキーがブードゥー教の力を使って子供の体を乗っ取るという目的があったのに対し、今回は人工知能であってなかに犯罪者は入っていません。そう考えると乗っ取りという線は弱く、単なる復讐心でアンディを追いかけるので理由が弱いかもしれません。

あらすじ内容(予想)2.チャッキーは自由に体を行き来する

リメイク版で登場したチャッキーは高度な人口知能を持っていました。その知能はすさまじく、バディ人形を開発していたカスラン社の製品であればハッキングできるほどです。そう考えると、チャッキーはインターネットへの接続も容易。

自分自身の知能をインターネット上にアップロードして、別の人形に映るというのもたやすくできると考えられます。

以上より、チャッキーは最初に入っていたバディ人形から逃げていて、簡単に別の人形に入れるはず。続編では複数のバディ人形を行き来して執拗に追いかけるかもしれません。

また、自分自身をコピー&ペーストすることで複数のバディ人形となる可能性もあります。

リメイク版『チャイルドプレイ2』キャスト

リメイク版のキャストに関しては、オリジナル版のことを考えたらチャッキーとアンディ役は続投するのではと思います。

ただアンディは成長するにつれて周辺の環境が変わりやすいので、大人たちは続投しないかもしれません。

そのほかリメイク版では『イット』のスタッフが関わっており、アンディ以外の子供たちも登場したのが特徴でした。

『イット』に登場したルーザーズクラブのような位置づけでアンディの周りに出てきた子供も活躍する場合は、子供の俳優も続投の可能性があります。

リメイク版『チャイルドプレイ2』日本公開日

リメイク版映画『チャイルドプレイ2』は未発表なので、当然公開日もわかりません。ただし参考までにいうと、リメイク版自体は2018年の7月頃に発表。それから約1年後に公開されるという非常に短いスパンで登場しました。

こう考えた場合、続編があるとすれば結構な速さで公開されるのではないでしょうか。

リメイク版が興収で見ても大ヒットを収めたとすればすぐにでも続編の話が出る可能性もあり、最短でも2020年末には新たな作品が生まれるかもしれません。

そうでなければ、残念ながら未公開または遅れると思います。