映画

マーベルシンビオート全21種類を徹底解説!最強人気は誰?

目次

数々のヴィラン・ヒーローが登場したシンビオートとは?

共生体。

sponcerd link

シンビオートの母星・・・本来あるべき姿とは?

高貴な存在でした。

sponcerd link

シンビオートはなぜ地球に来た?

シンビオートが始めてきたのは昔のことではあるものの、よく知られているのはスパイダーマンが着こんだブラックコスチュームでしょう。

シンビオートは全21種類一覧

強さ不明&規格外のシンビオート一覧

シンビオートの中には、強さが不明なキャラクターや、規格外な存在もいます。

そのようなキャラクターは強さランキングから外して、こちらで紹介していきます。

不明&規格外シンビオート1.脳を喰らう謎の種類「ZZXZ」

シンビオートの中でもヴェノムと似た性質を持っているものの、明確には同族と言われていないのがzzxz。2009年に初登場したzzxzは、シーア帝国の皇帝によって発見されました。

シーア帝国が捕まえた最も危険な犯罪者5人の中の1人とされており、バルカンによって新たなインペリアル・ガードのメンバーに選ばれ、宿主となる人物が与えられています。

シンビオートと言えば寄生した人物のアドレナリンを摂取する事が知られていますが、zzxzは宿主の脳を喰らうという点でユニークです。

その他、衣服を模倣したり周囲との調和能力、宿主に超人的な力を与える点は、同族と共通します。

初登場
X-Men:Kingbreaker#2(2009年3月)

能力
シンビオート特有のもの
宿敵の脳を食べる

弱点
音・熱

不明&規格外シンビオート2.進化種として電磁波を操る「ペイバック(Payback)」

名前が「報復」を意味するペイバックは、電磁波状の外皮を持つことで青い輝きを放っているシンビオートの一匹。

S.H.I.E.L.D.の女エージェントだったメイヴィス・トレントとシンビオートが結合したことで生まれましたが、ヴェノムとは直属の子孫というわけではなく、自らを進化種と名乗っています。

実際、他のシンビオートにはない電磁波を操る能力を持っていて、あらゆる電磁にまつわる攻撃、飛行、ネット上の徘徊などが行えるハイテクさが目立ちます。

弱点として熱や音波が挙げられたものの、ペイバックは元が電磁派由来のせいか、熱や音波に対しても耐性を持ち、弱点はありません。

元々ペイバックの元になるシンビオートはメイヴィスの父親と結合していたものの、暗殺された際にインターネット回線の中に逃げ込み生き延びました。

暗殺の件をシンビオートから聞いたメイヴィスは、父親の暗殺に対して報復を誓い、自らがペイバックと名乗ることで活動を始めたようです。

初登場
True Believers #1(2008年9月)

能力
超人能力
電磁波を使ったあらゆる攻撃・放電・飛行

弱点
見当たる部分がなし

不明&規格外シンビオート3.詳細不明「ドレッドフェイス(Dreadface)」

ドレッドフェイスは、元々デヴォスの荒廃船に乗っていた卵でした。荒廃船が地球のジャングルに落下した際に卵だったドレッドフェイスは近くの動物と融合する形で誕生します。

ドレッドフェイスの能力は、他のあらゆる生命体と結合し、寄生先の生き物が持つ能力を模倣できることにあります。

また、寄生先の生き物に結合することで黒とグレーの影のような外観になり、能力はもちろんコントロール支配下に置けます。

寄生先から他の生き物への移動も容易に行えるほか、影のある場所ではかなり素早い移動が出来ます。

初登場
Fantastic Four #359(December, 1991)

能力
クリンター族特有のもの

弱点

不明&規格外シンビオート4.得体の知れない「クロバー(Krobaa)」

シンビオートの中でも特殊なタイプのクロバーは、ニゲル・ドンベリー博士によって次元間ポータルを通して地球に引き寄せられた怪物です。

クロバーは地球に引き寄せられたとき、近くにいたニゲル博士に結合し、周辺施設を破壊し回っていました。

ただ、エディ・ブロックがクロバーの前に立ちはだかった際に、カメラのフラッシュによって落ち着きを取り戻し、破壊行動を辞めると同時に自分自身を恐れ、そのまま自ら命を落としています。

これにより、クロバーの弱点は太陽光やカメラのフラッシュといった強い光にあると言われています。

能力に関しては、恐らくシンビオート特有のものを持つと思われますが、登場してからすぐに出番が終了したため、コミック上でもはっきりとは明かされていません。

初登場
Venom Seed of Darkness#-1(1997年7月)

能力
不明

弱点
太陽光・光

不明&規格外シンビオート5.神「ヌル」

ヌル神は、2013年に初めて登場し、2018年にもコミックで描かれている比較的新しいキャラクターです。

これまで生まれが明かされなかったシンビオートたちでしたが、ヌル神の登場によってその起源が明かされました。

ヌル神は宇宙が誕生する遥か前から休眠状態で存在していて、生きる剣オールブラックを創造する際に目覚めています。

シンビオートを創造することもできるので、恐らくその起源とされており、遣いとしてグレンデルというドラゴンを持っています。

能力は一言で語れるようなものではなく、その強さもセレスティアルズのような神クラスであると考えられます。

ただ、光には弱いです。

初登場
Thor:God of Thunder#6

能力
圧倒的な知識
活動にエネルギーを必要としない
全シンビオートの創造・支配
神の軍勢を単独で倒す
弱点

不明&規格外シンビオート6.「グレンデル」

グレンデルは、シンビオートの中でも唯一ドラゴンタイプとなっていて、ヌル神に遣えることであらゆる宇宙の文明を破壊しています。

地球にも中世時代に食いつぶすために訪れていますが、アスガルドのソーの攻撃を受けて氷河の中に閉じ込められました。

その後、現代で蘇ったグレンデルは地球を破壊しようと試みたものの、ソーの稲妻攻撃とスパイダーマン(マイルズ・モラルス)のヴェノム・ブラストを受けて無力化されています。

文明を食いつぶすだけの力を持つことから強さは規格外と考えられます。

初登場
Venom Vol 4#1(2018年7月)

能力
バイオマス操作

弱点
ソーとマイルズモラルスの攻撃

その他のシンビオート一覧

その他のシンビオート1.「メイヘム」

クローン。エイプリル・パーカー。

初登場
The Amazing Spider-Girl #20(July, 2008)

能力
物体の表面に張り付き、モノや人をはじく能力
基本的な超人的能力
予知能力・スパイダーセンス
生体磁力の操作

弱点
音と熱

その他のシンビオート2.カーネイジの子「レイズ」

レイズは、FBI特別エージェントのクレア・ディクソンにダークホールドを含む儀式の一環として融合したシンビオートで、カーネイジから分裂して誕生しています。

元々クレア・ディクソンは、カーネイジを生け捕りにする又は亡き者にする命を受けて行動していた人物です。

レイズはダークホールドと関係するせいか、魔法に対する耐性がありません。

初登場
Carnage Vol 2#10
(2016年9月)

能力
基本的な超人的能力
マテリアルの生成・操作
ヒーリングファクター
ウォールクロール
バイオマスによる武器の生成

弱点
火・魔法

その他のシンビオート3.知性を持つ「BIZARNAGE」

1996年に登場したBizarnageは、Cadmus計画で外来DNAを合成的に複製しようとした結果生まれた悪魔的なシンビオートです。

回避性能に優れている点や逃げ足の速さをもち、Cadmus計画から脱走して大混乱に導いています。

シンビオートとしては頭の良さを持っているものの、やることが狡猾で予測不可能というのが危ない存在です。

初登場
Spider-Boy #1(April, 1996)

能力
カーネイジ由来の能力
人間を宿主とした移植
遠距離&物理攻撃の回避

弱点
予測できない行動

その他のシンビオート4.ヴェノムの子「ラッシャー」

ライフ財団がヴェノムから強制的に取り出した種5体のうちの一体で緑色の体表をしています。

ラッシャーのスペルは”lasher”で、「鞭打つ者」という意味を持つように、体を鞭のように使った攻撃が得意です。

誕生時はライフ財団の私兵、ラモン・ヘルナンデスに取り付いてヴェノム&スパイダーマンと戦闘したものの敗北、その後あるコミックではマーキュリーチームに所属し、軍用犬を自在に操る活躍をしました。

初登場
Venom Lethal Protector #4(May, 1993)

能力
基本的な超人能力
優れた臭覚
超回復
スパイダーセンス&耐性
ウェビングの生成
カモフラージュ
マテリアルの生成・操作

弱点
熱・音

その他のシンビオート5.ヴェノムの子「ファージ」

ライフ財団がヴェノムから抽出した種5体のうちの一体。初期の宿主はカール・マッチで、名前(phage)には「食べつくす者・破壊者」という意味があります。

ヴェノム&スパイダーマンと戦闘したりしているものの、これといった特徴はありません。

ただ、コミック「Carnage U.S.A.」で生物兵器チームを結成した際は、スナイパーと結合した事で超人的な視力、精密射撃能力を得ています。

初登場
Venom Lethal Protector #4(May, 1993)

能力
基本的な超人能力
優れた視力
超回復
スパイダーセンス&耐性
ウェビングの生成
カモフラージュ
マテリアルの生成・操作

弱点
熱・音

その他のシンビオート6.ヴェノムの子「アゴニー」

ライフ財団がヴェノムから採取した種5匹の中の一匹で、紫色の体表を持つシンビオート。

英名agonyには「苦悶・苦悩」といった意味があり、酸を放出したり化学物質を吸収してくる若干厄介な存在でした。

コミック「Carnage U.S.A.」でシンビオート軍団を結成した際は、400キロ近い重さのバッテリーが乗ったレールガンを兵器として持ち歩く超筋力を手に入れています。

初登場
Venom Lethal Protector #4(May, 1993)

能力
基本的な超人能力
酸を使った攻撃・吸収
超回復
スパイダーセンス&耐性
ウェビングの生成
カモフラージュ
マテリアルの生成・操作

弱点
熱・音

人気シンビオートの強さランキング9選!最強は誰?

人気最強シンビオート9位.初めて登場した「ヴェノム」

皆さんお馴染みのキャラクターヴェノムは強さ9位にランクイン。人気だけで見ればスパイダーマンシリーズのトップクラスに入るでしょう。

ヴェノムは、スパイダーマンのブラックコスチュームとして地球に飛来し、エディ・ブロックに最初に寄生します。その後4回ほど宿主を変えつつ、現在はエージェント・ヴェノムとしてヒーロー活動中。

映画では、『スパイダーマン3』でヴィランとして登場し、2018年には単独映画『ヴェノム』として活躍します。

強さだけでは少々期待できないものの、今後も人気ならナンバー1クラスで活動していくはずです。

初登場
Amazing Spider-Man #252(May, 1984)

能力
多い

弱点
熱・音

人気最強シンビオート8位.不意に誕生した「マニア」

ヴェノムの4代目宿主フラッシュ・トンプソン(エージェント・ヴェノム)が生み出した女子高生シンビオート。

エージェント・ヴェノムは戦っていたある時、女子高生のアンディがその戦いに遭遇。その後フラッシュを探していたヴィランに父親といたところを襲われたものの、エージェント・ヴェノムがギリギリで救出したため助かります。

ただ、エージェント・ヴェノムが救出に使ったものがシンビオートの一部だったため、偶然にも女子高生アンディに結合してマニアが生まれました。

アンディはシンビオートと結合したにも関わらずすぐに適応し、父親を亡き者にしたヴィランの組織に復讐を誓って行動中です。

初登場
Venom #1(June, 2003)

能力
ヴェノム由来の能力

弱点
熱・音・抗体

人気最強シンビオート7位.映画では主要ヴィランの座を獲得「ライオット」

ライフ財団がヴェノムを使って生み出した5体のシンビオートのうちの一体。名前のriotには「暴動」などの意味があり、ダークブルーの色合いを持ちます。

コミック版ではライフ財団の私兵トレヴァー・コールに寄生しているものの、映画版『ヴェノム』では主要ヴィランとなり、カールトン・ドレイクを宿主としていました。

「Carnage U.S.A.」では生物兵器部隊を結成し、足が強化された超人的なスピードを持つシンビオートとして、偵察などをします。

初登場
Venom: Lethal Protector#4(1993年,5月)

能力
ヴェノム由来の能力

弱点
熱・音

人気最強シンビオート6位.極めて残忍なヴェノムの子「スクリーム」

ライフ財団がヴェノムから強制的に取り出した5体の種のうちの一体で、ドナ・ディエゴに寄生して誕生した赤・黄色のシンビオート。

ドナ・ディエゴがシンビオートの強さをテストするために共生したものの、スパイダーマン&ヴェノムにやられます。

その後いろいろあって逆恨みにより、一緒に生まれたヴェノムの子たち(ライオット・ファージ・アゴニー・ラッシャー)を倒しますが、最後はエディに弱点を狙われて自身も倒されて終了。

ライオットを圧倒したことから、強さはちょっと上の6位にランクイン。

初登場
Venom: Lethal Protector #4(1993年5月)

能力
ヴェノム由来の能力
髪を自在に操る
ソニックナイフ

弱点
熱・音

人気最強シンビオート5位.ヴェノムの子の集合体「ハイブリッド」

スクリームによって倒されたラッシャー、ファージ、アゴニー、ライオットの4体が合体して生まれたシンビオートがハイブリッド。アフリカ系アメリカ人で警備員をしているスコット・ワシントンを宿主として、合体によって得たハイブリッドな能力を駆使して敵を圧倒します。

初登場
Venom Along Came a Spider #1(January, 1996)

能力
ヴェノム由来の能力

弱点
熱・音

人気最強シンビオート4位.スパイダーマンのヴィラン最凶「カーネイジ」

よく知られているシンビオートの最強と言えばカーネイジ。しかし、上には上がいるということで強さランキング4位にランクイン。

エディ・ブロックと同室になったシリアルキラーのクレタス・キャディに、ヴェノムが無性生殖で生み出したシンビオートが寄生して生まれました。

もとがシリアルキラーのクレタス・キャサディだったことからシンビオートの中でも非常に極悪な存在となり、スパイダーマンに登場するヴィランの中ではトップクラスの悪者です。

能力はスパイダーマン・ヴェノムを足したものはもちろん、体の一部を変形させるアクティブな行動が特徴。

刑務所に収監されては脱獄と殺戮を繰り返し、現場には「Carnage」という言葉を書き残して去っていきます。

初登場
Amazing Spider-Man #345(March, 1991)

能力
スパイダーマンの能力

弱点
熱・音

人気最強シンビオート3位.カーネイジから生まれた機械ヒーロー「スコーン」

2010年頃に刊行された「Carnage」の最後に登場したキャラクター。宿主のタニス・リーヴスは子供のころから慈悲深いキャラクターで、成人すると精神科医になりました。

タニスはその後、精神疾患のある犯罪者シュリークの担当医になります。そしてシュリークといる際に敵の仲間に襲われたことで片腕を失い、義手を装着することに。

その義手というのが当時カーネイジが宇宙で倒されたにも関わらず、地球上に細胞を持ち込んだ会社がカーネイジの一部を組み込んだものだったため、タニスはシンビオートと共生することになります。

最初こそ義手を恐れたタニスは切り落とす拒否反応を示したものの、結局受け入れたことでスコーンとなるのでした。

スコーンの特徴的な能力は、体が機械化されることで生まれた「テクノハイブリッド」。義手の部分を自在に操り、武器を生成できます。

初登場
Carnage #4(June, 2011)

能力
基本超人能力
素早い回復
マテリアルの生成・操作
スパイダーセンス・耐性
カモフラージュ
ウェブの生成
壁に吸着
機械との融合・生成

弱点
不明

人気最強シンビオート2位.初代ヴェノムのエディに発現した「アンチヴェノム」

シンビオートの強さランキング2位となったのは、アンチヴェノムです。アンチヴェノムはエディ・ブロックを宿主としたシンビオートで、ヒーロー活動をしています。エディ・ブロックと言えばヴェノムでは?と思われがちですが、アンチ・ヴェノム自体はヴェノムから生まれたといっても過言ではない存在なので、繋がりはあります。

エディ・ブロックはヴェノムの初代寄生先だったものの、後に末期がんに侵されたことでヴェノムシンビオートに語り掛け、離脱させました。その後、ヴェノムは次々と宿主を変えている裏で、エディはMr.ネガティブと出会い、対ヴェノム抗体を打ってもらうことで一命をとりとめます。その際、体内に残っていたヴェノムのわずか一部が変異を起こし、アンチ・ヴェノムが生まれたのでした。

アンチ・ヴェノムはヴェノムとの対比として描かれているせいか、体が黒ではなく白メインになっています。また、スパイダーマンに対する恨みで動いていたヴェノムでしたが、アンチ・ヴェノムとなったエディにはピーターへの復讐心が既に無くなっていたため、憎悪の心がないヒーローとしての立ち位置を確立します。

初登場
The Amazing Spider-Man #569 (October 2008)

能力
基本以上の超人能力
素早い回復
マテリアルの生成・操作
スパイダーセンス・耐性
カモフラージュ
ウェブの生成
壁に吸着
毒を含む異物への耐性
耐火性
耐音性

弱点
フリークとミスターネガティブの暗黒パワーを使ってノーマンオズボーンが作った毒

人気最強シンビオート1位.正義感で活躍する「トキシン」

シンビオート強さランキングで1位に輝いたのは、カーネイジから生まれた真っ赤な色の共生体トキシンでした。

カーネイジから分裂した子が寄生先に選んだのは、正義感が人一倍強かったパトリック・マリガン。カーネイジが極悪なためトキシンも非道と思われましたが、パトリックが正義感で動く警察官だったため、兼ねヒーロー側の立場で活躍します。

パトリック・マリガンは家庭を持つキャラクターで、カーネイジが無性生殖をする現場に居合わせたことで寄生されます。その後、パトリック自身は自分の体の変化に気づきながらも、悪の考えを持つトキシンを正義感で抑え込み、正の使い方をしていました。

ただ気に食わなかったのか、カーネイジはパトリックの家族の命を狙い始めたため、家族の元から離れています。

カーネイジから生まれたため能力もその由来ですが、パワーは親を上回るため実質強さでいうとトップクラスです。

初登場
Venom vs. Carnage #2,(2004年)

能力

基本以上の超人能力
素早い回復
マテリアルの生成・操作
スパイダーセンス・耐性
カモフラージュ
ウェブの生成
壁に吸着
毒の牙
追跡

弱点

高周波の音
共生抑制剤

シンビオートは今後も増殖予定!ヴェノムバースにも注目

カーネイジとは?強さや能力・狂人のトリビア11選【マーベルヴェノムとの違い】
映画『ヴェノム』エンドロール6個の意味を徹底解説!【続編やスパイダーバース/サンクエンティン州立刑務所】
映画『ヴェノム2』続編あらすじ(予想)キャスト公開日は?最新情報【カーネイジが登場?】
映画『ヴェノム』あなたの知らない裏話・トリビア10選
ヴェノムとは?スパイダーマンの敵能力や正体知られざる事実18選

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら