生活

【2017年最新】スマホに使える折りたたみキーボードおすすめ人気ランキング7選

こんばんは、ゆき(yukipinapopo)です。本日はこのサイトを閲覧いただきありがとうございます。

スマホを使用しているときにパソコンでのタイピングになれている人は
「打ちにくいなぁ」とか思われるかたもいるのではないかと思うんです。

そこで今日はスマホでもパソコンでのタイピングと同じような感じにできる
折りたたみキーボードを紹介していこうと思います。

スマホで使用するなら外出先での使用でしょうしやはりコンパクトなものがいい・・・そう考えると行きつくのが折りたたみキーボードなんですよね。

私も外出先で文字を書こうと思ったらスマホだけだと打ちにくい!ので重宝しています。

フリック入力が素早く出来る人は羨ましいと思いますよね。

ということでおすすめの折りたたみキーボードを紹介していきたいと思います!

折りたたみキーボードの選び方

安定感

タイピングしているときにキーボード自体が動いてしまうと不安定で打ちにくかったりしますので、ここらへんは大切ですね。

重さ

あんまり重いとズボンのポケットでは重量感を感じてしまうことも・・・

大きさ

ポケットに入るかどうかやカバンに入るかどうかなどお置きの許容範囲は人それぞれ!

素材

素材は触り心地や安定感にも影響してきます。

接地面がすべりやすい素材のものはそれだけ安定感が損なわれますし、滑りにくければ安定感は増したりします。
さらに巻き取りできるタイプになるとシリコン製などもありますよ

稼働時間

稼働時間には40時間程度のものや長ければ80時間程度使える大容量なものまでさまざまです。
外出先で利用しようと思ったら充電切れてたー!なんて事態にならないためにも確認しましょう。

sponcerd link

折りたたみ式エルゴノミクスキーボード

2つ折り式でWindows/Android/iOSなど対応機器が多彩なワイヤレスキーボードです。
キー配列が真ん中で大きく離れているエルゴノミクス配列のため独特な形にはなっています。

ユーザー満足度は非常に高いアイテム。

メリット
タイピングしたときに動かないなど安定性が高く打ちやすい
キーボード用保護ケース付き&ケースがスマホiPadのスタンドとして使用できる
2つ折りでコンパクト
折りたたみで電源が自動ON/OFF切り換えられるので無駄な電気を消耗しない

デメリット

エルゴノミクス配列のためタイピングには慣れが必要
ワイヤレスのため高速なタイピングは文字入力が追い付かないことも

sponcerd link

3つ折り式キーボード

3つ折り式でWindows/Android/iOSなど対応機器が多彩なワイヤレスキーボードです。

類似したタイプに2つ折りのものもあります。
2つ折りタイプはエルゴノミクス配列になっているためタイピングには慣れが必要。
打感がよく打鍵音も心地いい。

デザインもチープではなくある程度高級感が出ているため見た目も〇

メリット

キーボード用保護ケース付き&ケースがスマホiPadのスタンドとして使用できる
3つ折りでコンパクトに持ち運べる
折りたたみで電源が自動ON/OFF切り換えられるので無駄な電気を消耗しない
開いていても操作しなければ30分で電源OFF

デメリット

ワイヤレスのため高速なタイピングは文字入力が追い付かないことがある
若干重さを感じる
キー配列を覚える必要がある

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード

3つ折り式のキーボードです。
フル充電なら80時間と長時間の使用が可能で保証期間が長い(18か月)のがいいところです。

メリット
広げることで電源ON
付属のポーチで持ち運べる
Windows/Android/iOS/Macに対応

デメリット
背面が金属製で微妙にすべる
Backspaceの位置に「/」があり打ち間違える
キー配列が一部異なる

iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調

2つ折り式のキーボードです。
フル充電で60時間使用可能。
レザー調なので触り心地がいい。

メリット
360度曲げられるため逆パカなどをしなくて済む

デメリット
エルゴノミクス配列のためキー入力になれが必要

iClever 折りたたみキーボード

3つ折り式のキーボードです。
バックライトが最大の特徴だと思います。

メリット
バランススタンドがついており安定感を増している
赤青緑のバックライトがついているため暗い場面でもタイピングに迷わない

デメリット
水平な場所じゃないとキーボードがしなることも
個体によってボタンの反応が悪かったりチャタリングが発生する報告アリ

タッチパッド付きbluetoothキーボード

3つ折り式のキーボードです。
タッチパネルつきの珍しい個体。
値段も安い

メリット
タッチパネルがついている
キーボード自体が薄い

デメリット

マイクロソフト 薄型キーボード

安定と信頼のマイクロソフト製折りたたみキーボードですね。

メリット
防水機能あり
フルサイズのキー配列
最大2台までペアリングできる

デメリット
高すぎる

まとめ

折りたたみキーボードを見ていきました。
この中でも巻き取り式のものは使いやすいと思います。

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA