2019年公開予定おすすめ映画一覧

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは?比較してみるメリット・デメリット違い

こんばんは、ゆき(yukipinapopo)です。本日はこのサイトを閲覧いただきありがとうございます。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Prime Readingはアマゾンプライム会員であれば追加料金なしで受けることが出来るサービスです。
Kindle Unlimitedの本の中から和書・洋書合わせて数百冊程度を無料で読むことが出来ます。

これに対してKindle Unlimitedは月額980円の追加料金を支払うことで和書12万冊と洋書を合わせて190万冊近くが低額で読めるサービスです。

プライム会員なら無料で数百冊
Unlimitedなら月額980円で和書12万冊
これらが違いですね。

Prime Readingのメリット・デメリット

Prime Readingはプライム会員についた特典です。
そのためこれを受けるためにはプライム会員になる必要があり、豊富なサービスを受けることが出来るというメリットがあります。

・プライムビデオで映画が無料で見れる。
・プライムミュージックで音楽が無料で聞ける。
・アマゾンで買い物した際に送料無料で買える。
一部をあげただけでもこれだけのサービスが無料で受けられるんですね。

ただ、Prime Readingだけだと読める本の数が少ないと思われるかもしれません。
ですが逆に考えると本が少ないぶん選びやすいと思います。
あまり数が多すぎても悩んじゃいますからね。
そう考えたらプライム会員として受けられるこのサービスは便利だと思います。

Prime Readingで読めるコミックは約190冊!

調べてみるとPrime Readingで読めるコミックの数は大体このくらいあるようです。
その中でも面白そうなコミックをあげていきましょう。

こちら数冊無料

福本伸行作品。

パッと見おもしろそう。

福本伸行の代表作カイジが3冊ほど無料でした。

アニメ化もされていた正宗くんのリベンジがプライム会員なら無料で読めるようです。
面白いのでおすすめ!

パッと確認してみると全巻ではないけど途中まで無料なものは聞いたことがないコミックなどがありましたね。
190冊近くあればどれだけの時間をつぶすことが出来るだろう・・・

Kindle Unlimitedのメリット・デメリット

Kindle Unlimitedのメリットといえばやはり豊富な作品数でしょう。
その数和書だけでも12万冊もあります。
それが月額980円かつ30日間は無料体験出来てダメそうなら解約できるんだからすごいサービスですね。

ただ逆に作品の数が多すぎて選びにくそうなデメリットも・・・

まとめ
Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いを見てみました。
私は「契約しといて解約するのがめんどくさくてそのまま惰性で契約し続けるタイプ」なので契約しちゃってます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
この記事を書いた人:ゆき(yukipinapopo)