2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画[メイズランナー]シリーズ主要登場キャラクター&キャスト一覧!

映画[メイズランナー]シリーズ主要登場キャラクター&キャスト一覧の紹介記事です。

映画[メイズランナー1]主要登場キャラクター&キャスト一覧

(トーマス) ディラン・オブライエン

元々はWCKD側の人間だったものの何かをして寝がえり迷路へ送り込まれてきた本作の主人公トーマス。
探求心と興味が強く迷路に興味を持ち秩序を犯すなどの問題行動を起こします。

その結果進展のなかった迷路からの脱出に繋がる手がかりを見つけ脱出、その後も若者たちを引っ張る重要な役回りとなる。
頭のキレも良く機転の効いた行動によってさまざまな危機を乗り越えていく。

キャストのディラン・オブライエンは1991年8月26日生まれのアメリカ人俳優です。
母親が元女優であり14才にして自ら短編コメディ作品を作り上げてYoutubeデビューしたのが俳優人生の始まりでした。

出演作品は[ティーン・ウルフ]、[The First Time]、[インターンシップ]など。

メイズランナーでは全力疾走する場面がいくつもありますが、実際の撮影では炎天下であり泥や水などにまみれる環境といった過酷な環境の中での撮影に奮闘していました。

さらに迷路に囲まれた森の中では撮影時に蛇が湧いて出てくるなどといった場所で頑張っていたそうです。

2018年公開のメイズランナー3の撮影の際は高いところから落ちて顔のどこかの骨を折るなどの重傷を負って撮影が延期されるなどの逸話があります。
それでも無事撮影を終えることが出来たところにプロ魂を感じます!

(ギャリー) ウィル・ポールター

グレードの秩序を順守するリーダー的存在のキャラクターです。秩序を乱すトーマスを敵視し、脱出計画に反対していたものの脱出直前に感染した状態でトーマスらの目の前になぜか現れます。

登場はその場面が最後で槍のようなもので心臓あたりを貫かれているため恐らく命を落としているでしょう。

キャストのウィル・ポールターは1993年1月28日生まれのイギリス人俳優です。
元看護師と心臓病学の教授の親を持ち、学生の時は演劇部に入ってしました。

そんな中で何かのオーディションを受けたところ合格して俳優人生を歩み始めます。見た目はちょっと怖い感じですが中身はいい人、それにも関わらずコわ面なせいか悪そうなキャラクターによく抜擢されます。

(テレサ) カヤ・スコデラーリオ

WCKD側の人間だったが迷路に送られてくる女性キャラクターです。迷路では彼女を最後に物資と人の供給が終了し、みんなとともに迷路から脱出を図ります。

記憶が戻ったあとはWCKD側の人間になることを選びつつ若者たちを放っておけず葛藤していましたが、最終的に2作目の最後で裏切り行為を働きWCKD本拠地へと去っていきます。

キャストのカヤ・スコデラーリオは1992年3月13日生まれのイギリス人女優です。実は既婚女性で2016年に第一子を出産しています。

10才から子役としての人生をスタートした彼女はメイズランナーでハリウッドデビューを果たし、2017年の映画パイレーツオブカリビアンでカリーナ役を演じていました。

(ニュート) トーマス・ブローディ・サングスター

迷路の住人です。冷静でクールな役割を担っていてトーマスをしたから支える存在として活躍していきます。

役回りが縁の下の力持ちなため目立った活躍シーンはないものの2作目の終わりまではしっかりと生き残っています。

キャストのトーマス・ブローディ・サングスターは1990年5月16日生まれのイギリス人俳優です。なんといってもその見た目が小顔金髪イケメンという生まれ持った優性遺伝子を抱え込んでいる女の子から人気の俳優さんです。
また、親も俳優でした。

(アルビー) アムル・アミーン

迷路に最初に送られてきたキャラクターです。最初の一ヵ月をった1人で生き抜いたアルビーはそのあと3年間リーダーかつ温和な立場で活動していましたが、トーマスが来た後のグリーバーの襲撃でやられてしまいます。

一度グリーバーにやられて薬で目覚めた後にトーマスを見て何か記憶を取り戻したような反応をしていることからWCKD側の人間である可能性があります。

キャストのアムル・アミーン1985年7月30日生まれのイギリス人です。幼いころからミュージカルなどに出演しており、芸歴としては眺めです。

(ミンホ) キー・ホン・リー

巨大な迷路内を走り回り脱出口を見つける役目を持つランナーのリーダー的存在です。トーマスの熱意に心を動かし脱出計画を見出します。結果的に脱出することに成功するなどトーマスの相棒的立ち位置に居ます。

その流れは2作目でも続きましたが、WCKDに捕らえられてしまったため3作目では助けられる立場になるでしょう。

キャストのキー・ホン・リーは1986年9月30日生まれの韓国系アメリカ人俳優です。ミンホというキャラクターを見たときにこれは自分がやらなければならないという熱い思いになりその熱意が監督に伝わった結果その役目を勝ち取りました。

(チャック) ブレイク・クーパー

迷路の住人の中でも小さめの子供で少しぽっちゃりしています。トーマスに記憶のない両親の形見を託そうとしましたが自分で渡せと言われて脱出についていきます。

しかし現れたトーマスをかばった結果ギャリーの撃った銃弾が当たり亡くなりました。そして彼の形見はトーマスに託されています。

キャストのブレイク・クーパーはチャックというキャラクターを見て自分にぴったりなキャラクターだと思い監督にツイッターからアピールしていたらこのキャラを獲得したそうです。

(ジェフ) ジェイコブ・ラティモア

マイネームイズジェフという感じでアルビーが感染で寝込んでいる時に出てくるキャラクターです。特徴は特にありません。

キャストのジェイコブ・ラティモアは1996年8月10日生まれのアメリカ人歌手です。

(ベン) クリス・シェフィールド

迷路の住人ですが、森に入ったトーマスの前に感染した状態で現れ襲い掛かってくるキャラクターです。トーマスを追いかけたところでみんなに捕まり夜のメイズに追放されます。

その結果メイズ内で衣類だけが後に見つかりますが、彼自身は恐らくグリーバーにやられてこの世からいなくなりました。

キャストのクリス・シェフィールドは1988年7月13日生まれのアメリカ人です。

(ザート) ジョー・アドラー

ニュートと誰かが木こりをしていたときにトーマスがサボっている場面があるわけですが、そのときの誰かがこのザートです。

(エヴァ・ペイジ) パトリシア・クラークソン

WCKDで治療薬の開発をしているドクターにして黒幕です。1作目で亡くなったと思われましたが生きており、下っ端に命令したりするなど権力としては上の方の立場の人間のようです。

キャストのパトリシア・クラークソンはベテランです。

(フライパン) デクスター・ダーデン

料理係です。一応迷路からの脱出者です。

(ウィンストン) アレクサンダー・フローレス

迷路からの脱出者ですが、WCKDの拠点から脱出したあとに入り込んだ廃墟でクランクに襲われます。その結果感染し、悪化する自分の症状を見てクランクにはなりたくなかったため自ら銃で自分を撃ち抜きました。

ジャック ブライス・ロメロ

迷路からの脱出者です。一応脱出したしWCKDの拠点からも脱出していますがいつのまにかいなくなっているキャラクターです。

その真相は未公開シーンでクランクにやられていなくなっていたという微妙に可哀相な人物になっています。

映画[メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮]主要登場キャラクター&キャスト一覧

(エリス・ジョーンズ) ジェイコブ・ロフランド

他の迷路からの脱出者です。WCKDの本拠地にてトーマスとともにその真相を暴く重要キャラクタ-になっています。

(ブレンダ) ローサ・サラザール

ホルヘとともに行動する女性です。フレアに感染してしまうもののトーマスの抗体により生き延びています。

(ホルヘ) ジャンカルロ・エスポジート

謎の多い老人です。ブレンダとともに行動しています。もともとはWCKDで飛行機の操縦などを担当していた人物。

ジャンソン

迷路から脱出してきた若者たちを総括する人物です。

ヴィンス

ライトアームのリーダーのような存在です。

メアリー

WCKDにいたお医者さんのような存在でしたがライトアームにいる女性です。裏切りをしていたのかWCKD側のジャンソンによって胸を撃たれ恐らく亡くなっています。