2019年公開予定おすすめ映画一覧

[メイズランナー]シリーズの意味がよくわかない専門用語一覧解説!

ジェームズ・ダシュナー著作の若者向け小説「メイズランナー」を映画化して大ヒットを記録した映画「メイズランナー」。

まずは巨大な迷路を舞台に若者たちの闘争を描いた作品ですが、この作品の特徴として専門用語などがたくさん出てきます。この専門用語は覚えておかないとわかりにくく意味を理解しないままとなってしまったりするので解説していきます!

小説版ではばんばん専門用語が出てきますが、映画版はわかりやすいようにするためなのか用語を知らなくても楽しめる設計になっています。

[メイズランナー]専門用語一覧!

専門用語その1: グレード(Glade)

迷路に囲まれた居住区域のことを指しています。そこには森のような場所や今まで住んでいてた人で亡くなった者たちの名前が書かれた壁、住む場所などがあり、四方を巨大な壁が覆いつくしています。

四方の壁には巨大な扉もついています。

専門用語その2: グレーダー(glader)

グレードに住む住人のことを指します。トーマス、ニュート、ギャリー、アルビー、ミンホほかたくさんの若者たちが住んでいる場所です。

専門用語その3: グリーン・ビーン/(greenbean)

グレードに運ばれてきた新人のことを指します。グリーニーとも呼ばれます。

専門用語その4: ウィケッド(WICKED)

World In Catastrophe:Killzone Experiment Department(破滅の世界キルゾーン実験省)の略称です。
原作版ではこのように表記されますが、映画版ではWCKDとなりIとEが省略されています。

ただ映画版では省略されていてもウィケッドと呼ばれています。ウィケッドは太陽フレアというものによる感染症を治すための治療薬を開発するために若者を使った実験を行っているというのが表向きの解説になります。
その真実はネタバレに繋がってしまうため略。

専門用語その5: キーパー(keeper)

グレードにおいて役割ごとのリーダーとなる人物のことを言います。

専門用語その6: ギャザリング(Gathering)

キーバーたちによる会合、みんなで話し合う会のようなものです。

専門用語その7: グリーバー(griever)

メイズに棲んでいる魔物のような生物です。感染症を引き起こすウイルスを持っており、迷路内をウロついて人間を見つけ次第襲い掛かってきます。

蜘蛛のような見た目をしながらサソリのような尻尾を持ち合わせており、体内にWCKDが取り付けた発信機のような機械が装着されています。

生き物であり機械であるソレは夜になると活発に動き回りますが、通常状態では昼には動きません。

専門用語その8: ザ・ドア(The door)

グレードを囲む巨大な壁の中でも扉となっている部分のことを言います。四方の壁に1つずつ取り付けられており、昼は開いて夜は閉まっています。

専門用語その9: シラム(serum)

グリーバーにやられて感染した者に打つことで感染を回復させる治療薬のようなものです。

専門用語その10: シャック・フェイス(shuck-face)

間抜け面、アホ面といった意味になります。

専門用語その11: スラマー(slammer)

グレードにある牢屋のような部分です。

専門用語その12: デッド・ヘッド(Deadheads)

亡くなったグレーダーが祀られる森です。

専門用語その13: チェンジング(The Changing)

グリーバーに刺された者の体に起こる変化のことを言います。

専門用語その14: 太陽フレア

太陽から生じるフレアです。
人体に感染症の影響を及ぼし、時間の経過によって脳が侵食されていき最終的に完全に自我が失われた人じゃないものになります。

専門用語その15: ボックス

グレードに一ヶ月に一回新しい人間と救援物資を乗せてやってくるエレベータ-のような箱です。

専門用語その16: メイズ

グレードを囲んでいる巨大な迷路のことを言います。迷路の形は定期的に動いており、その形が同じものになることはありません。

映画では動きがパターン化されています。

専門用語その17: ランナー(runner)

巨大な迷路の中を走り回り出口を探す手がかりを見つける役目を持つ人のことを言います。

ミンホがその代表格です。必ず扉が閉まる前に戻ってこなければならないためこの役割を持つためには足の速さが重要になります。

専門用語その18: クランク(klunk)

太陽フレアによって感染を引き起こした者たちの末路です。臭覚はなく音や光を認識して襲い掛かってきます。

専門用語その19: グリーバーホール/Griever Hole

グリーバーが出てくる穴、というよりは崖の↓部分です。

専門用語その20: シャンク(shank)

友達・同士・仲間・同胞といった意味があります。グレードに送られてきた人にようこそシャンクなどと言います。

専門用語その21: Munies(Immunes)

太陽フレアの影響を受けない免疫を持った人間たちのことを言います。

[メイズランナー]専門用語一覧まとめ

用語解説をしていきました!