Wordpress

「Addquicktag」の導入から使い方、設定まで徹底解説。定型入力で時短しよう!

見出しや定型文を書くときに手打ちで打っていませんか?
そのようなやり方だと毎回同じ単語を手打ちしなければならず、大変な思いをすると思います。
そこで今回紹介するのがプラグイン「Addquicktag」です。

このプラグインを使えば

  • 煩わしい見出しや太字などのタグを手打ちする必要がなくなる
  • 挨拶などの定型文をワンクリックで打ち込むことができる

といったことを可能にします。

このプラグインについて導入方法・使い方や設定などを解説していきたいと思います。

プラグイン「Addquicktag」とは?

Addquicktag」は定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加削除したり管理することができます。

つまりワードプレスの投稿編集画面にあるビジュアルエディタやHTMLエディタにワンクリックで定型入力できるクイックタグを簡単に追加できるんです。

HTMLエディタでいうと

上の部分です。

ビジュアルエディタなら

この部分ですね!

これらを追加したり削除することを簡単に行えるのが「Addquicktag」というわけです。

クイックタグを追加したりする場合は通常なら「function.php」などのファイルを直接いじらなければなりません。

そのやり方でやった場合は事故を起こすとエラー画面になりとても面倒なことになりかねません。
その点このプラグインを使えばその心配もなくなるのでとても便利なプラグインですよ。

「Addquicktag」を導入する方法

「Addquicktag」は簡単に導入することができます。

[box class=”black_box” title=”「Addquicktag」の導入”]

  1. プラグイン→新規追加を開く
  2. プラグインの検索で「Addquicktag」と入力する
  3. 出てきたプラグインをインストール→有効化
  4. 導入完了
[/box]

ここまで出来たらあとは使うだけです!
次は設定画面を見ていきたいと思います。

sponcerd link

「Addquicktag」の設定方法

ワードプレスの管理画面から「設定」→「Addquicktag」をクリックしてプラグインの設定画面に入りましょう。

クイックタグの追加と削除

クイックタグの追加と削除では自分で定型入力したいパーツを組み立てることができます。
ここで作ったクイックタグがエディタ画面でワンクリックで使えるようになるという仕組みです。

画像に番号をつけたので各部分について解説していきます。

1.ボタン名
クイックタグとして追加されるものの名前です。
好きな名前をつけられますがわかりやすい名前にしたほうがいいでしょう。

2.ダッシュアイコン
クイックタグのアイコンを設定できます。
アイコンはいろいろありますが、別に設定する必要はありません。

3.ラベル名
クイックタグのラベル名です。
ラベル名はクイックタグの上にマウスオーバーしたときに表示される説明文のようなものですが、特に何も書く必要はありません。

4.開始タグ
実際に定型文として使われる部分で開始たぐとなる部分です。

5.終了タグ
定型文を終了するための部分です。

6.アクセスキー
特に必要ありません。

7.順番
特に必要ありません。

8.チェックがいっぱいある部分
クイックタグをどこに表示するかを選択する部分です。
チェックを入れた部分にクイックタグが追加されます。

一番右端にチェックを入れたらすべてにチェックが入るのでとりあえず全てチェックで大丈夫です。
ビジュアルエディター:投稿画面のビジュアルにクイックタグを追加する
post:新規投稿の編集画面にクイックタグを追加する
page:固定ページの編集画面にクイックタグを追加する
attachment:アタッチメントにクイックタグを追加する
comment:コメント部分にクイックタグを追加する
edit-comments:コメント編集にクイックタグを追加する
widgets:ヴィジェットのテキスト編集にクイックタグを追加する

sponcerd link

「Addquicktag」でクイックタグを追加してみる

「Addquicktag」でクイックタグを実際に追加してみましょう。

今回はH4の見出しを追加してみたいと思います。

[box class=”black_box” title=”追加する方法”]
  1. 「ラベル名」に「見出しH4」と入力
  2. 開始タグに「<h4>」と入力(「<>」の部分は半角にする)
  3. 終了タグに「</h4>」と入力(「<>」の部分は半角にする)
  4. 追加する場所にチェックを入れる(一番右端にチェックを入れればOK)
  5. 「変更を保存」を押す
[/box] これでクイックタグの追加は終わりです。

クイックタグが追加されたかどうか確認する

クイックタグが追加されたかどうか確認してみましょう。

新規投稿で「見出しH4」が追加されていれば追加できています。

[aside type=”normal”]
HTMLエディタの場合


ビジュアルエディタの場合
[/aside] [aside type=”warning”]クイックタグが追加されいない場合

追加する部分でチェックをちゃんと入れていない可能性があるのでその部分を確認してみましょう。

[/aside]

追加したクイックタグを削除したい場合

追加したクイックタグが不要な場合は設定画面から追加されているクイックタグの消したいもののラベル名開始終了タグなどすべて削除して変更を保存してください。
これで消えると思います。

デフォルトのクイックタグを消したい場合


ワードプレスの編集画面にはデフォルトでクイックタグが存在しています。

デフォルトのものを非表示にしたい場合は「デフォルトのクイックタグを非表示にする」の部分にあるボタンにチェックを入れましょう。
個別にチェックが入れられるので完全に非表示したい場合は右端をチェックすれば大丈夫です。

「Addquicktag」のクイックタグをインポート・エクスポートする

クイックタグはインポートやエクスポートすることができます。

インポートは他のワードプレスで使っていたクイックタグのファイルを別のブログでも使えるように引っ越しできます。

エクスポートは現在使っているクイックタグを他のワードプレスブログでも使いたい場合に使います。

エクスポートしたファイルは「json」というファイル形式になっています。

「Addquicktag」の使い方まとめ

「Addquicktag」の使い方を解説してみました。

このプラグインは使い方次第でブログ記事製作がかなり時短できるので使いこなしていきたい機能ですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA