2019年公開予定おすすめ映画一覧

ファストスとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

マーベルのヒーローのなかでもとりわけ大きな存在としているのがエターナルズ。地球どころか神に等しい存在のエターナルズには、サノスも含まれていると言われています。

そんなエターナルズに着目した映画をマーベルは2020年に公開する予定としており、現在注目が集まっている最中です。そこで今回は、エターナルズのなかからファストスというキャラクターに焦点を当てて紹介していきます。

マーベルキャラクターのファストスとは?

ファストスは、マーベルコミックが発行するアメコミ漫画に出てくる架空のキャラクター。1997年3月に刊行された『ザ・エターナルズ#9』に登場したのが始まりで、ピーター・ギリスとサル・ブシーマによって生み出されました。

マーベルキャラクターのファストスの生い立ち

ファストスはセレスティアルズが数千年前に生み出した、エターナルズ種族の一員です。武器鍛冶屋だったファストスは、古代ギリシャ時代にオリンピアの神であるヘパイストスとしばしば間違えられました。

ファストスはほかのエターナルズと比べると寡黙で控えめな性格をしているのが特徴。武器作りを好むせいか、実際の戦闘に対して憂つな精神を持っていて戦いは好きではない様子です。

エターナルズのファストスは過去についてあまり明らかにされていないのもポイント。武器製作に関しては最先端の技術者を務め、たくさんの武器や発明品を生み出したことがわかっています。

またファストスはキンゴスネンが持つ剣を鍛え上げたほか、エターナルズの科学者シグマーの教師だったことが知られています。

ファストスは人生について意味がないという考えを持っており、その意味を見せてくれる人・物を探していました。この考えはファストスの強迫観念としてまとわりついていて、ほとんどのエターナルズが地球から離れた際に自分が残った原因とも言われています。

またファストスが戦闘を好まない理由も強迫観念から来ていて、イカリスがディビアンツに対抗するために彼を誘ったときにはその要望をも断っています。その代わりとして、ファストスは西ドイツのルールバレーにある製鋼所でチーフエンジニアとして働きつつ、人生の特別の意味を示してくれる何かを探求中です。

後にディビアンツがアポカリプスと共に新たな戦争を起こそうとした際は、ファストスは新たなアイデンティティを見出します。そのなかでファストスは自身のコードネームとしてシーズファイア(Ceasefire)を採用しました。

マーベルキャラクターのファストスが持つ力・能力

ファストスはエターナルズの一員なので、該当種族の能力を基本としつつ厳しい規律で培われてきたものを備えています。基本的にはコズミックエネルギーを利用することでパワーを増強することが可能で、睡眠中や意識の有無にかかわらず体の形態や精神面を完全にコントロールできます。

今回は、ファストスが持つパワーや能力を解説します。

力:超人的な力

ファストスは詳細のわからない超人的な力を秘めています。コズミックエネルギーを使わなくても、大きな石や車を簡単に投げることが可能です。

詳しくいうと、少なくとも25トンは押したり持ち上げたりできます。また力を増強することで、さらに上を目指せます。

能力:空を飛ぶ

ファストスは、周囲の重力(原子間の重力を運ぶ亜原子粒子)を精神的に操作することにより、自分自身を浮遊させることができます。また自分だけでなくほかの人や物を浮かせることもでき、同時に浮遊も可能です。

ファストスが空を飛ぶときのスピードは時速約600マイルです。

能力:傷がつかない

ファストスの体はちょっとやそっとの攻撃を受けても損傷しません。仮に損傷した場合でも分子レベルで組織が分裂したり自我をコントロールできなくなったりしない限り、体に傷はつかないと言われています。

能力:物質操作や錯覚

ファストスは自分を偽装するため、他者に精神的な錯覚を起こせます。また原子・分子の操作により物質の形態を変化させることも可能です。

ただしファストスのこの能力は、ほかのエターナルズと比べると劣っています。

能力:テレポート

ほかのエターナルズにも備わっているように、ファストスはテレポートできます。ただしテレポートのプロセスが物理的に不快に感じるため、積極的には行っていません。

能力:強化された代謝

ファストスはコズミックエネルギーにより代謝が強化されています。これにより、負荷の高い行動をしても疲れにくい体です。

そのほか環境に適応したり不老不死、病気にかからないなどの耐性を持ちます。

能力:コズミックエネルギーの操作

ファストスはコズミックエネルギーを操作することにより、目からビームを足したり手からはビームや光を放ったりすることができます。コズミックエネルギーはファストスの体内に蓄えられ、光やビームだけでなく熱や力の増強、電磁エネルギーなどにして利用可能です。

ファストスは1平方インチあたり200ポンドの衝撃を与えられるほか、2000度近い温度のビームを放出することもあります。またビームほ175フィート離れた場所に届きます。

デメリットとして、コズミックエネルギーの使いすぎは痛みに対する感受性のアップが考えられます。ただし時間が経てば回復可能です。

能力:科学技術

ファストスは鍛冶市としての腕があるように、天才レベルの技術者です。探究心が強いためあらゆる分野を学ぶことに誇りを持っており、発明家でもあります。

武器

ファストスはハンマー型の先端に長い柄がついた見た目の武器を持っています。この武器はコズミックエネルギーで何かを放出して攻撃可能です。

そのほか、自分で作った上級兵器を多数持っています。

ファストスが登場する映画『エターナルズ』は2020年公開!

ファストスは映画『エターナルズ』にてブライアン・タイリー・ヘンリーが演じるもとで登場予定です。原作のようにエターナルズのキャラクターたちが使用する武器作りなどを担う裏方になる可能性があるので、今しばらく注目しておきましょう。