映画

ネタバレ映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」感想と疑問解説!登場人物のしたことなど【レイの両親/カイロ・レンの闇落ち理由】

「スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」の上映から早2年が経ち、ついにその続編の公開されましたね!

今回は新三部作のうち2作目となる作品、タイトルは「スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」です。

私も早速この映画を見てきたのでネタバレと感想・前作のおさらいなどを書いていきたいと思います。

先におさらい情報などを書いているためネタバレ以降を見たい方はスクロールどうぞ!

追記:レジスタンス代理指揮官の誤植を訂正、情報提供者様ありがとうございます!

前作「フォースの覚醒」のあらすじ・登場人物などおさらい

前作「フォースの覚醒」のあらすじ・内容を簡単にまとめると

[aside type=”normal”]

エピソード6でベイダー卿を倒してから30年が経過した時代が舞台

ルークはとある理由で行方がわからなくなっていたが、ポー・ダメロンに居場所がわかる地図の一部を渡していた
地図の一部では居場所はわからないが、R2-D2がその他の地図を持っていて2つ組み合わせることで居場所がわかるようになっていた

レイア率いる「レジスタンス」(味方)と帝国の残党「ファースト・オーダー」(敵)はルークの行方を追っていた
レジスタンスはルークを見つけ出すことが目的、ファースト・オーダーはルークを抹殺するのが目的だった

「ファースト・オーダー」のカイロ・レンの正体はハン・ソロとレイアの息子だった
ハン・ソロは息子のカイロ・レン(ベン・ソロ)を説得しようとするがライトセーバーで貫かれて亡くなる

レイ(主人公)は途中でライトセーバーに触れたところ記憶のようなものを見てしまい、以降ライトセーバーを持ちたくないと言う
最終的にはライトセーバーを使ってカイロ・レンと戦い、怯ませることに成功する
フォースが覚醒するのはレイ

レジスタンスの基地でR2-D2の持っていた地図と、序盤でポー・ダメロンがBB-8に渡した地図を組み合わせることでルークの居場所が判明。
居場所へ向かうとそこは孤島であり、ルークはその孤島の絶壁にいた
レイはライトセーバーをルークに渡してエンドロールが流れる[/aside]

といった感じになっていました。

「フォースの覚醒」の登場人物のおさらい

フォースの覚醒で登場した人物のおさらいです。

レイ/デイジー・リドリー
砂漠の惑星ジャクーで暮らす19才の女の子。ジャクーでは部品などのガラクタを集めて売ることで生計を立てている。幼いころに家族と別れて以来家族との再会を望んでいた。
エピソード7~9では物語の中心的人物となり、ルーク・スカイウォーカーのような立ち位置となる。
「フォースの覚醒」では自身のフォースが覚醒する。

フィン/ジョン・ボイエガ
ストームトルーパーの一人だった「FN-2187」のこと。「FN-2187」は自分がファースト・オーダーの人間であることに疑問を感じていた。
そのことからある時ポー・ダメロンを救出して一緒に脱走する。
ポー・ダメロンから「フィン」という名前を貰う。

ハン・ソロ/ハリソン・フォード
レイア姫の結婚相手
フォースの覚醒では実の息子だったカイロ・レンによってライトセーバーで貫かれてしまう。

レイア姫/キャリー・フィッシャー
ハン・ソロの結婚相手であり、ルーク・スカイウォーカーの双子の妹。
「ファースト・オーダー」に立ち向かうために独自の軍事組織「レジスタンス」を率いている。

ルーク・スカイウォーカー/マーク・ハミル
ベイダー卿との戦いのあとにとある理由で行方不明になってしまったエピソード4から6の主人公。
フォースの覚醒では自身の居場所を示す地図をR2-D2とポー・ダメロンに託して絶海の孤島にいたが、エピソード7の最後で無事レイたちに見つけられる。

カイロ・レン/アダム・ドライバー
レイア姫とハン・ソロの息子で本名はベン。幼いころにルーク・スカイウォーカーから指導を受けていたが、ファースト・オーダーの最高指導者である「スノーク」の誘惑によりダークサイドに落ちて「ファースト・オーダー」の一員となっている。
生まれながらにして強いフォースの力を持っていた。

ルークが行方をくらました理由の1つとしてカイロ・レンの存在があると噂される。

ポー・ダメロン/オスカー・アイザック
凄腕パイロット。

最高指導者スノーク/アンディ・サーキス
ファースト・オーダーの最高指導者

キャプテン・ファズマ/グェンドリン・クリスティー
ファースト・オーダーのストームトルーパーの司令官。惑星ジャクーを襲撃する際には指揮官をしている。

他にもいっぱいいますが、ここらへんの人物は抑えておきたいところです!



12月22日までhuluで前作フォースの覚醒を見ることができます。
テレビ版を見逃していたりまだ見てない人は見てみてはいかが?
今なら2週間無料なのでお気に召さなければお金が発生する前に契約を切れば無料で見れますよ~

sponcerd link

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」はどんな内容なのか?

「フォースの覚醒」ではファースト・オーダーとレジスタンスの戦い、ルーク・スカイウォーカーの発見、フォースの力の覚醒などが描かれ、続編の最後のジェダイではどんなストーリーが展開されるのでしょうか?

本作ではレイがルーク・スカイウォーカーにライトセーバーを差し出す場面から始まるようです。

果たしてタイトル「最後のジェダイ」は何を意味するのか?という部分はネタバレに続いていきます!

新たな登場キャラクター

やたらかわいいポーグ

出典:公式

前作フォースの覚醒で新型ドロイドのBB-8がその見た目や動く姿が可愛くて愛されキャラとしての立ち位置を築いていましたが、最後のジェダイでも何やらかわいらしいキャラが出てきます。

それがこの画像の右にいるポーグとかいうキャラクター。
鳥なのか何なのかよくわからないけどかわいい。

ここからネタバレです!

sponcerd link

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のストーリーネタバレ

敵艦隊とたたかうレジスタンス。

レジスタンスは応戦していた。
ポーは敵機のキャノンを破壊していった。

無茶を辞めろというレイアだったがそれを無視して攻撃を続けるポー。

レジスタンスは敵機に爆撃機を向かわせる。

たくさんの爆撃機は敵機に爆弾を投下しようとするが、爆撃機は狙われて破壊されていく。

だんだんと減っていく爆撃機たちだったが、一機だけ女性が乗っていた爆撃機が生き残っていた。

その中では爆撃機のリモコンを押そうと奮闘していた。

そしてその一機がやられてしまうギリギリで爆弾を投下することに成功し、敵機を爆撃。

敵機は群発的に爆発していき破壊しつくされた。

敵機を破壊することが出来たが爆撃機はすべて犠牲になったり犠牲者が多数いた。

ポーの活躍はすごいものだったが、味方の犠牲が多すぎてレイアを怒り、ポーを降格する。

前作でレイを倒せなかったことについてカイロ・レンはスノークに呆れられる。
そのまま怒り倒してヘルメットを破壊、軍機に乗り込んでレジスタンス艦隊のほうへ向かっていく。

レジスタンス艦隊に向かっていったカイロ・レンと手下。

カイロ・レンはレイアのいる管制室を攻撃しようとする。
しかし自分の手では攻撃できずに躊躇。
そのまま手下が管制室を攻撃することに。

管制室は吹っ飛び、優秀な人員は亡くなる。
レイアも同様に亡くなった、かと思いきやフォースの力を使って艦隊へ戻ってきた。

そしてそのまま集中治療を受けることになる。

レイアがいない以上指揮するものが必要ということになり会議が行われる。

そして会議でアミリン・ホルドが指揮権を持つことに。

アミリン・ホルドにポーは何か作戦があるのかと問うが、アミリン・ホルドは無茶をするポーを軽くあしらうような態度しかしなかった。

燃料が少ないクルーザーでは逃げ切れない。
このままではシールドは破壊されてクルーズも落ちることになるだろう。

そんな中でポーとフィン、整備士のローズはある作戦を思いつく。

それは敵の艦隊に侵入してトラッカー(追跡するための装置)をオフにしてそのうちに逃げるという作戦だった。

しかしこの作戦を実行するためには敵機に侵入するために優秀なハッカーが必要だった。

そしてその優秀なハッカーがとある惑星におり、それは「襟に赤いプロムをつけた人物である」と教わる。

それを聞いたフィンとローズはハッカーを求めてどこかの惑星に行くことに。

その惑星ではカジノなどが行われていた。

フィンとローズは「襟に赤いプロムをつけた人物」を見つけることができたが、その直後駐機法違反で逮捕されて拘束される。

牢獄で逃げ出す方法を考えるフィンとローズだったが、その部屋にはもう1人誰かがいた。

話を聞いていたその人は「俺もハッカー」だという。
彼は敵機について知り尽くしている技術者?のような人物であり、いとも簡単に牢獄を抜けだした。

フィンとローズはそれについていき牢獄を脱出。
さらに惑星で奴隷のように扱われていた動物や子供を開放して惑星を走り回る。

最終的にハッカーが機体を操縦してそれにフィンとローズは乗って惑星から脱出していった。

ルークはレイにフォースの力の使い方を教えることにした。
レッスンは3つ。

レッスンを始めるため、レイを島のがけへ連れていく。
そこでフォースについて教えを受けるレイ。

フォースとは議会で伝説のような扱いを受けるようになったものであるとルークは言い、実際にはフォースは誰でも身につけられるものであるらしい。
レイは精神統一のようなことをして自然や光、攻撃その他いろいろな事象を感じ取り、地下には闇があることも感じ取った。
そしてレイは闇に飲まれそうになってしまう。
それを見たルークはレイが闇を拒否しなかったことについてビビッてレッスンをするのをやめる。

レイはルークからベンが寺院をいきなり襲ったと説明を受けていた。

しかしベンがカイロ・レンになりダークサイドに落ちた理由はルークが原因だった。
それはルークがベンの心の闇が深いことを察知して寝込みを襲おうとしたから

レイはルークに怒り少し切りかかる。そしてすぐに島から旅立っていった。

ルークは島に大事に保管されているジェダイ最古の書物を燃やそうと考えていた。
そのときスピリットヨーダがルークの前に現れる。
ヨーダはルークにいろいろな説教をする。
そしてルークはジェダイの書物などを燃やそうとするが、先にヨーダが書物のある場所を派手に燃やした。

慌てて書物の場所に行こうとするルークだが再度ヨーダは派手に燃やして消滅。

アミリン・ホルドはクルーザーを捨てて輸送船で惑星に逃げ込む作戦を立てていた。
その作戦はだめだとポー・ダメロンはいい、指揮権を剥奪してハッカーのほうの作戦を待った。

そこにレイアが気絶が起き上がりやってくる。
そしてレイアはポーを打つ。

ポーが気づいたときには輸送船にみんな乗り込んでいた。

アミリン・ホルドは一人だけでクルーザーに残り、輸送船を見送る。

フィンとローズたちは敵に侵入がばれて捕まる。
ハッカーはお金のためならと裏切っていた。

ハッカー作戦は結局失敗していて、敵は察知して輸送船に次々と攻撃をしていく。

クルーザーに残っていたアミリン・ホルドはクルーザーをファースト・オーダーに向けて突っ込む。

敵艦隊は壊滅的なダメージを受ける。

レイは自らファースト・オーダーに捕まっていた。
捉えられたレイはカイロ・レンにスノークのいる場所へ連れていかれる。
そこでレイは尋問などを受ける。

スノークはカイロ・レンにレイを滅することを命令。

カイロ・レンはスノークのそばにあったライトセーバーを起動させてスノークを貫き倒す裏切りをする。
そしてカイロ・レンとレイはお互いに背中を向けあい残りの敵を一掃。

倒したあとは2人は向き合う。光に向いたと思われたカイロ・レンだが、カイロ・レンとレイの二人で銀河に新秩序を築こうと発言。

レイはそれを拒否してライトセーバーでカイロ・レンを切りつけようとする。
しかし互いの力は拮抗していて爆発を起こし、2人とも離れ離れに。
レイは惑星のほうへいく。

カイロ・レンは司令官に向かっていく。

フィンとキャプテン・ファズマの戦いが始まる。
戦いではフィンのほうが優勢に動く。
最終的にはフィンはファズマを切りつけ、後ろにあいていた穴にファズマは落ちて倒すことに成功(たぶん亡くなっている)

カイロ・レンはハックス将軍に命令口調で惑星に乗り込むぞというが、ハックス将軍はこれに反発する。
最高指導者スノークとキャプテン・ファズマがいなくなったことでカイロ・レンは「俺が最高指導者だ」といいながらハックス将軍を苦しめる。
苦しいハックス将軍はすぐにそれを認める。

鉱山の惑星に輸送船で逃げ込むことに成功したレジスタンスは洞窟に逃げ込み、巨大の扉を閉める。
しかし扉が閉まるギリギリのところで一機だけ敵軍機が中へ入った。
レジスタンスは応戦するが中から出てきたのは無事に戻ることが出来たフィンとローズだった。

敵軍も攻めてきていて巨大なキャノン砲を持って近づいていた。
キャノン砲を撃たれたら扉が破壊されてレジスタンスは壊滅してしまう。
そのためレジスタンスは基地にあった古い軍機に乗り込んで立ち向かう。

立ち向かっている時にキャノン砲を撃つ準備は整っていた。

それを見ていたフィンは自らを神風特攻隊のごとくキャノン砲の主砲部分に突撃することを考え、実際に突撃していく。
しかし突撃寸前でローズがフィンの機体に突っ込む。

「どうしてこんなことをしたんだ」というフィンにローズは「好きな人を守った」と言い残しキスをして息を引き取った(と見せかけて実は生きてた)

結局キャノン砲は撃たれてしまい巨大な扉は穴があくことに。

巨大な扉に穴をあけられて反乱軍はピンチ。
もはやレジスタンスが攻め入り殲滅されるのを待つだけという状態のときにルークが現れる。

ルークはレジスタンスのほうへゆっくり歩いていき、それを見たカイロ・レンはルークに集中攻撃を浴びせる。

これによってルークは消え去ったかに見えたが、攻撃を終わらせてみるとルークはまったくの無傷だった。

カイロ・レンは外に出てルークに戦いを挑む。
ルークはそれに応戦。

そのすきにレイア一行は巨大な扉以外の逃げ道がないかを模索、するとキツネがこっちに来いと言わんばかりの顔をしていた。
レイア一行はキツネについていくことにする。

ルークとカイロ・レンは戦っていた。しかしルークがライトセーバーの電源をオフにする。
カイロ・レンはルークを切りつけるがまったく傷がつかない。
それはルークの幻影だった。
ルークは「これからが戦いだ、ジェダイは滅んでいない」と言い残して消え去る。

島にいるルークはフォースの力を使いすぎて疲労困憊になっていた。
そしてそのままルークの姿は完全に消え去ってしまう。

キツネに導かれて別の出口を探していたレイア一行はやっと出口を見つけたが、その出口は無数の岩でふさがれてキツネが通れるだけの小さな穴しかなく人間が通れるものではなく立ち往生する。
しかし、ミレニアムファルコン号を運転していたレイがキツネが洞窟から出てきている場面を見つけてそばに着陸。
レイはフォースの力を使って無数の岩を浮上させてどかし、レイア一行は洞窟から脱出することに成功。
レイア一行はミレニアムファルコン号に乗り込んで惑星から脱出する。

幻影を使用した影響で消えていたルークは消滅したが、それはルークが亡くなったこと表すものだった。
しかしそれは苦しみではなく安らぎの中で亡くなったのだった(会話がこんな感じの内容)。

カジノの惑星にいた子供たちがルーク・スカイウォーカーの伝説の話を楽しそうにしている場面、途中で惑星の管理者に怒られて会話が中断。
楽しそうに話していた男の子が外に出てホウキで地面を掃きながらエンドロールを迎える。

エンドロール後は特に何もなく終了。

Our Princess(レイアを演じていた人に捧ぐみたいな意味?)

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」疑問や感想の解説

レイの両親は誰だったのか

レイといえば新三部作の主人公、両親は実はレイアとハンソロなんじゃないかとか言われたりもしていましたがついに判明しました。

その正体はすでに亡くなっているただの一般人とのこと。
レイが小さかったころにお金ほしさに売ったらしい。

なにその微妙な設定は、と思ったけどこれが現実でした。

え?じゃあなんでレイはフォースの力が目覚めたの?という話になりますが、フォース自体は誰でもその力を持っているらしい。

修行さえすれば身に付くものなんだとか。

ふむ・・・

なんというか新三部作では何も力を持たない人間であってもフォースの力は開花させられるし強い力を持てることを伝えたかったのだろうか

ルークがいた絶海の孤島はどういう場所?

ルークがいた場所のお話ですね

あそこはジェダイの建造物があってジェダイの最古の書物なども置いてある神聖な場所のようです。

島には建造物を守る謎の生き物が住んでいます。

ルークはそこに寺院を建ててカイロレンや他の12人の若者の修行をしたりしていたらしい。

ようはフォースの力などのための修行場所ですかね?

島にはさまざまな力があって光の力もあれば地下には闇の力もある。

人によっては闇に吸い込まれかねない模様。

ベンソロが闇落ちした理由

ベンソロが闇落ちしてカイロレンとなってしまったのはルークおじさんが原因でした。

レイアから許可をもらったルークはハンソロの息子ベンを光の戦士に育てるために孤島に寺院を建てて修行をします。

しかしルークはベンの心に深い闇があることを感じとり恐れていました。
ベンが闇落ちする前に寝込みを打っておくべきかと考えたルークでしたがそれができず。

それを見てしまったベンは自分がやられると思いライトセイバーを抜いて対抗。

そして寺院を破壊して闇へ落ちていくようでした。

これにより弟子を闇落ちさせてしまったルークは責任を感じて隠れていたらしい。

カジノのあった惑星はなに?

あの惑星はもともとは整備士のローズと、その姉が住んでいた母星なのかなと思いました。

そんな母星は武器商人をしている富豪に乗っ取られてカジノを作られ、元から住んでいたそこの住人たちは奴隷として働かされているという構図ですね。

新たなかわいい生き物!

予告の時点で出てきてたあの鳥みたいなやつはぼーぐという名前で、孤島にすんでいる生き物。
本作だとギャグみたいな位置付けでシリアスな作中でも笑いを与える存在です。

というかポーグいっぱいいたけど最初の方でチューいが食べてた肉はポーグなのではと思ったり。

チューいと行動を共にしててかわいかったです。

あと鉱山の惑星にいたキツネみたいなのもかわいい。

氷属性持ってそうな見た目だけど外殻に鉱物をつけてるんだろうか、痛そう。

カイロレンの心の動きがガバガバな気がした

カイロレンさんハンソロは自分で射ったけど心ガバガバでしたね。

あとにレイをやれなかったことでスノークに見放されかけたり。

そのあと激おこでレジスタンスの船をやりにいったわりにはレイアのいた管制官を自ら撃つことは出来ずに他の人にやらせる始末

そのあとはたびたびレイと謎の交信をしてレイと一緒にスノークを倒して回りの雑魚も一掃。

レイとレンの共同戦闘いいな!と思ったら

俺と一緒に新秩序を気づこう

拒否されたらレジスタンスをぶちのめそうと奮闘して最後にルークが目の前に現れたときには怒りで全力攻撃。

本来はレジスタンスの全滅が目的なのに結局レジスタンスには逃げられる始末

なんというかメンヘラか!という感じでした。

ファーストオーダーの最高指導者にはなったけどカイロレンの心は闇が深すぎて任務を忘れることもあるし指導者には向いてないよなと思いました。

フィンとローズの恋路

なんか地味に恋路が展開されてましたね。

フィンと整備士ローズはてききから逃げるための作戦を思いついてからスーパーハッカーを見つけるために共同作業。

最後フィンがキャノンに突っ込んで自滅しようとするのを阻止してるとか。

あれ衝突で自滅防いでたけど下手したらフィンも無駄死にしてたと思うんですけど!
まぁ助かったからよかったでしょう。

ファズマとフィンの戦闘があっさり

ファズマさんめっちゃあっさりやられてるのどうなの

ポーとフィンは似た者同士

2作目見たけどポーとフィンは似た者同士だなと思います。

ポーは冒頭で敵艦隊の殲滅を優先して無茶な行為

フィンは最後に自分の命を捨てでも敵のキャノン砲に突っ込んでいこうとする無茶な行為

どちらにしても根本はヒーローになりたいという思考の元で行われているという。

フィンを助けたのもポーだしなんというかこの2人は似た思考な位置づけなんだなと思いました。

それに対してレイアとしては命があることを優先している。

鉱山惑星についてわかったこと

表面を塩が覆っている
白い表面の下は赤い岩塩?鉱山?
昔は基地として使っていて古い設備が残っている
キツネのような生き物が住む

今回のカメオ出演は「ヨーダ」?

カメオ出演なのかはわからないけどマスター・ヨーダがいましたね。
ヨーダさん陽気に孤島の書物置いてある場所派手に破壊していったけど。

これはたぶんカメオ出演ということでいいのだろうか。

「最後のジェダイ」で登場した人物の解説

ネタバレとか疑問や感想の解説だけだとわからない部分があると思います。
そのためこの項目で主な各登場人物が何をしてどうなったかなどを書いておきます。
ここを見ればより一層理解が深まるはず!

レイ・スカイウォーカー

フォースの力を修行して強化、最後はレイア一行を救い出してファースト・オーダーから逃げ切る。
両親は一般人で名前はわからない。
小さいころにお金目当てで捨てられていた。

ルーク・スカイウォーカー

レイを修行するがカイロレンなどのことがありびびって辞める。
ルークの幻影をカイロレンの前に出して戦う。
最終的に力を使い果たして消滅(亡くなる)

フィン

敵機のトラッカー(追跡のための装置みたいなやつ)を止めてその間に逃げ切る秘密裏の作戦を実行するため奮闘する。

ローズと一緒にカジノの惑星へ行き、そこで出会ったハッカーと敵機に潜入。
しかし敵機にバレて捕まり作戦は失敗。
ファズマを倒す。

ローズ

整備士をしている女の子。姉は爆撃機に乗っていたが、最後の爆弾を投下して殉職してしまった。
フィンとともに作戦の実行のために奮闘する。

フィンの自滅行為を止めて自分が自滅する。
亡くなったかと思ったが一命を取り留めている描写があったので恐らく生きている。

レイア姫

管制室を撃たれた際に宇宙へ放り出されたがフォースの力で艦隊に戻る。
作中では意識不明の時間が長かったがフィンたちの作戦の終了近くで目覚める。
とくに活躍はない。

ポー・ダメロン

最初に敵艦隊をやっつけるために無謀なことをして降格される。
作戦のために裏で動く。

アミリン・ホルドの輸送船で惑星に避難してクルーザーを捨てる作戦を無謀だとして権利をはく奪して自身の作戦を進めるが、直後レイアが目覚めて気絶させられる。

鉱山の惑星でも微妙に無茶な動きで活躍。

キャプテン・ファズマ

出番少ない。フィンにやられて亡くなる

スノーク

出番少ない。カイロ・レンに裏切られ亡くなる

カイロ・レン

レイからの説得もむなしく闇サイドへ進んでいる。
ルークに対して強い怒りを持っており、ルークの幻影が目の前に現れた時はだいぶ発狂気味になっていた。

アミリン・ホルド

レイアに変わって指揮権を握る。

輸送船を使って全員で惑星に逃げ込みクルーザーを捨てるという作戦を思いつき実行するが、自分だけは1人でクルーザーに残った。

作戦はうまくいかず敵にバレて輸送船は次々とやられてしまう。

その最中に敵機へクルーザーごと突っ込んでいき敵機に致命的なダメージを与える。

クルーザーはその影響で破壊されたはずなのでアミリン・ホルド自身も恐らく亡くなっている。

総評

今回はレジスタンスとファースト・オーダー双方でかなりの犠牲者が出ていてだいぶ人数絞られてしまいましたね!
果たしてここから3作目はどのようになっていくのか気になるところです。

個人的に気になるのは最後にカジノの惑星にいた子供たちがジェダイのお話をしていた場面です。
あの場面で楽しそうに男の子が話してたけど、もしかしたらレイはあの男の子を弟子にしてジェダイの騎士にするんじゃないかと思うんですよね。

それが3作目になっていくとか。
そうした場合はカイロレンも弟子のような存在を用意してきそうな気がしてなりません。

どのみち今回でかなり人数も減り、レジスタンス側はカイロ・レンやハックス将軍と手下たちを倒すことが目的

ファースト・オーダーはレイとレイア含む反乱軍を倒すのが目的になってくるでしょう。

3作目の情報が楽しみだ。

視聴者の意見が結構辛口な件

ツイッターとかニュースを見てるとなんか辛口な意見が多くて「こんなのスターウォーズじゃない!」とか言われたりしていますね。

前作でも結構意見が両極端に別れていたので今回も同じようなものなのかもしれませんが、1~6を見ているファンにとってはあまり好ましくないのかなと思います。

ファンというほど好きな作品ではない私としては別に面白くないとかそういうことはないと思いました。

まぁ内容で言うと確かにスノーク倒すのあっさりすぎない?とかルークがちょっと無責任すぎないか?とか思ったりはしますけど。
見る分には別につまらないとかいうことはなく普通以上には見れるでしょう。

まぁ点数で評価するとしたら無難に70点ということで!



ここまで読んでいただきありがとうございました。

[kanren postid=”1181″]
ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA