2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『アクアマン2』続編あらすじキャスト日本公開日!最新情報まとめ

3^映画『アクアマン』は、DCコミックのキャラクター、アクアマンを題材にした作品。日本では2019年初めに公開されたわけですが、あまりにも高い評価を得ているせいか既に続編の製作が決定済です。

そこで今回は、映画『アクアマン2』続編のあらすじ内容、キャスト日本公開日など最新情報をまとめておきます。

映画『アクアマン2』続編の公開日が決定!

映画『アクアマン』の続編の公開が決定。といっても2019年3月頃の時点では既に発表がされていました。

映画『アクアマン』は2018年12月7日から順次公開され、2019年初めに日本でも公開。その後順調に稼ぎ続けた結果、世界興収が11億ドルを超えるメガヒットを記録しました。

なお、DCコミックを原作とする映画のなかでは史上最高記録です。DCが進行中のDCEUと呼ばれるユニバースは興収面で怪しかったものの、本作の記録が助け船となっている面も見られます。

映画『アクアマン2』続編のあらすじ内容

映画『アクアマン2』続編のあらすじ内容は、今のところ発表されていないためわかっていません。ただ予想はできるため、あらすじ内容の予想を書いておきます。

あらすじ内容(予想)ブラックマンタの再来

映画『アクアマン』でサブヴィランとして登場していたブラックマンタ。トレジャーハンター兼傭兵として活動するブラックマンタは父親と一緒に行動していたものの、アクアマン偶然対峙した際に交戦。

その結果ブラックマンタの父親が亡くなり、アクアマンに対して強い復讐心を持ちながら襲ってきました。そんなブラックマンタは、本編中に敗北した様子が確認可能。しかしながら生きているような描写があり、今後もアクアマンに対する復讐心に燃えている様子でした。

以上から、映画『アクアマン2』続編でも登場すると考えられます。

あらすじ内容(予想)ジ・アザーズが登場する?

ジ・アザーズは、アクアマン関連のコミックに登場する少数集団のこと。アトランティスの古代兵器を発見した後、悪い者に渡らないように保護していたヒーローチームのような存在です。

そんなジ・アザーズは、映画『アクアマン2』続編に登場するのではないか、という予想が海外を中心に考察されています。

登場する場合はジャスティスリーグとは別のヒーローチームがDCEU内にできていることになるため、期待しておきたい展開です。

映画『アクアマン2』続編の登場人物・キャストは?

映画『アクアマン2』続編の登場人物・キャストは、今のところわかっていません。

アクアマン役はジェイソン・モモア!しかし雲行き怪しい?

正式に決定しているわけではないものの、アクアマン役はほぼ間違いなくジェイソン・モモアが続投予定。ただし現在は雲行き怪しいのが現状です。

というのも、ジェイソン・モモアは天文台建設に対する抗議活動の一環として撮影しないと主張しているため。

なんでもハワイの神聖な地であるマウナケア山と呼ばれる場所で宇宙を観測するための大型天文台の建設が進められており、環境を汚すことから反対運動がさかんな様子。

その反対運動にはジェイソン・モモアも強く関わっており、撮影に遅れが生じるまたは本人が役を演じない可能性があります。以上より雲行きが怪しく、ジェイソン・モモアがアクアマンをちゃんと演じてくれるのかは不安要素です。

映画『アクアマン2』続編の製作スタッフ

映画『アクアマン2』続編の製作スタッフは、前作から続投する方が見られます。

脚本家は前作にも参加しているデビッド・レスリー・ジョンソンが続投予定。同氏はジェームズ・ワンとも強く結びつきがあります。

監督は不明ですが、ピーター・サフランとジェームズ・ワンがプロデューサーとして参加。未確定ですが、恐らくジェームズ・ワンが監督になると予想されています。

映画『アクアマン2』続編の日本公開日は?

映画『アクアマン2』の続編は2022年12月16日に全米公開予定。ただし日本公開日は決まっておらず、同時期の数週以内には公開されると思われます。

なお映画『アクアマン2』続編の前に、『アクアマン』に登場した種族トレンチを題材にしたスピンオフ映画が先行して上映予定です。ほかにも2019年以降は『バーズ・オブ・プレイ』『ザ・バットマン』『ワンダーウーマン1984』『スーサイド・スクワッド』などがラインナップ済です。

製作陣は4年にわたる製作期間を置くことで十分に完成度の高い作品を作ると言っており、期待も十分。ジェイソン・モモアの一件があるため予定通り公開されるか不安ですが、最新情報が入り次第更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です