映画

MCUマーベル映画『アベンジャーズ エイジオブウルトロン』解説

MCUマーベル映画『アベンジャーズ エイジオブウルトロン』ストーリー解説

ストーリー1.ヒドラの残党と双子の強化人間

アベンジャーズのメンバーは任務のためにソコヴィアを訪れていました。その任務ではヒドラの残党バロン・フォン・ストラッカーがソコヴィアに立てた秘密の研究施設でロキの杖を使った人体実験を行っているというのを突き止めるものでした。

アイアンマンは自動AIで動くアイアンマンロボットたちを使って市民を安全に誘導、その他は施設周辺の警備を殲滅します。片づけた後はスティーブがストライカーを捉え、アイアンマンは杖を回収することになりました。

しかし一方でヒドラは研究施設からデータを削除、また人体実験によって生まれた高速で動ける人間とマインドコントロールが出来る人間(ワンダとピエトロ)を使ってアベンジャーズを錯乱します。
その過程でキャプテンアメリカはワンダによって幻覚を見せられ、アベンジャーズがチタウリの軍にやられる様子を見せられていました。キャプテンアメリカはこの幻覚でアイアンマンに対して「なぜ救うことが出来たのに諦めた」といった言葉を残すのでした。

またバートンはピエトロの高速の動きによって負傷していました。

ストーリー2.ウルトロンの誕生

研究施設から抜けたアベンジャーズは強化された人間がどのような能力を有するのか、名前などを把握しました。またトニーは魔法の杖についてジャービスに調査させます。調査によると杖は地球外のもので出来ているようでした。トニーとブルースはこの杖について話し合いをしていたところ杖に入っている宝石の中には頭脳、つまり人工知能があるのではないかと突き止めました。

ストラッカーはこれを使ってより賢い人工知能を作ろうとしていたのです。またトニーはこの杖を使って安全な世界を作るというウルトロン計画を進めたいとブルースに相談します。しかし2人の意見は少々食い違う点がありました。それでもウルトロンの製作は進められます。

あるときトニーがいない間にジャービスはウルトロンに話かけていました。ウルトロンは平和維持プログラムとして創られたものの体がないことに違和感を感じているようです。またウルトロンはトニーのこれまでやってきたことをデータとして読み込んだことで何を思ったかジャービスを破壊し、自分の体を作り始めるのでした。

アベンジャーズのメンバーはどこかでパーティーを楽しんでいました。ブルースはナターシャと良い感じになっていたりその他カクカクのメンバーは楽しみます。

しかしソーしか持ち上げることが出来ないハンマーをみんなで持ち上げられないか試していたときウルトロンが自分の体を作り上げてアベンジャーズの目の前に現れます。ウルトロンはジャービスを破壊したことをいい、アベンジャーズは世界に破壊をもたらしているから平和をもたらすためには不要としてアイアンレギオンを従えて襲撃し始めます。

アイアンレギオンを片付けたあとウルトロンは平和のためにはアベンジャーズの全滅が必要と言い残してやられます。しかしウルトロン自体はネット回線を通じてどこかへ逃げたようです。またデータを消したりロキの杖をも盗んでいました。

ストーリー3.ウルトロンの行動

ウルトロンがやったことを受けてアベンジャーズはウルトロンを追跡することにしました。またウルトロンは攻撃的であるためいずれは核ミサイルのコードまで手に入れようとするかもしれないと考え早急に見つける必要がありました。

その頃ピエトロとワンダはどこかの教会でウルヨロンと会っていました。ウルトロンは世界を救うという自分の考えを述べつつアベンジャーズを倒すことを考えていました。ピエトロは小さいころに砲撃を受けた話をしていました。その武器にはスタークインダストリーの文字が刻まれており、ピエトロとワンダは恨みを抱いていることがわかります。

ピエトロとワンダがストラッカーによる人体実験で生き残ったのには復讐心も買っているようです。ウルトロンは平和という文字を壁に書いてストラッカーを亡き者にした写真をアベンジャーズに送っていました。研究データを削除していたようです。

またアベンジャーズはユリシーズクロウという武器商人について知ります。このユリシーズクロウはワカンダからある物を盗んでいる可能性があり、そのある物はハワードスタークも手にしていたものでした。

ストーリー4.ユリシーズクロウとウルトロンとヴィヴラニウム

ユリシーズクロウのいる場所にはピエトロとワンダが襲撃に訪れていました。またそこにはウルトロンも訪れます。ウルトロンはユリシーズクロウと商売の話をし始めます。この商売の話はユリシーズクロウが苦労して手に入れたヴィヴラニウムという物質の取引であり、ウルトロンはユリシーズクロウのダミー会社にお金を振り込みます。

ユリシーズクロウはウルトロンに「スタークの製品か?」と問うと「そんなものと一緒にするな」と怒りユリシーズクロウの腕を切断します。またそこにアベンジャーズも現れました。
ヴィヴラニウムを何に使うのかと問うアイアンマンとウルトロンは交戦状態になります。その中ではそれぞれ戦闘状態となっていました。

このときワンダはアベンジャーズのメンバーをマインドコントロールし始めます。それぞれ洗脳を受けましたがホークアイだけは経験済みだったため対抗するのでした。ワンダがホークアイにやられたことでピエトロは高速移動でワンダを抱えて逃げ行くのでした。

ストーリー5.洗脳

それぞれがマインドコントロールによって幻覚を見ています。

ナターシャは過去のスパイ訓練を受けたときの幻覚、ソーはヘイムダルとの過去、キャプテンアメリカは昔の想い人など。

またワンダとピエトロは他の場所へ逃げていましたが最後に近くにいたブルースを洗脳、ハルクへと変貌させます。これによりアイアンマンはハルクを抑えるため現場へ急行し、暴れるハルクを止めるべく動きます。
ここでトニーはハルクを止める為に作られたハルクバスターに乗り込んで止めるよう奮闘します。またトボットのベロニカも使っていました。

最終的にはハルクバスターによってハルクは止められます。しかし現場付近では建物などに甚大な被害が及んでいました。

世間のニュースではハルクの暴走などによって嫌な賑わいを見せていました。

ストーリー6.それぞれ

アベンジャーズを乗せた飛行機はバートンの操縦によって安全な場所へと降り立ちます。そこはバートンの自宅でした。バートンは2人の子供と妻がいるようです。

ウルトロンはどこかへ訪れて新しい自分の体を作らせようとしていました。ナターシャとブルースは良い感じの雰囲気を出しています。しかしブルースは自分がハルクになるということを悲観してナターシャに拒否するような反応を見せていました。それに対してナターシャも自分が過去にレッドルームアカデミーで訓練を受けたこと、卒業時の儀式として不妊治療を受けたことを話します。

キャプテンアメリカとアイアンマンは家の外で巻き割をしていました。巻き割り中2人は正義やアベンジャーズの在り方について意見が食い違う様子を見せます。

そのときトニーはトラクターを直してほしいと頼まれたのでそこへ行ってみるとニック・フューリー(ただの親父)に遭遇します。

ニックはワンダに洗脳された件の話や戦争はトニーが起点ではないことなどを話します。またニックによると核ミサイルのコードは誰かに守られているらしく、今のところウルトロンがそれを手に入れてはいないようです。

しかしどうあれウルトロンも目的はアベンジャーズを殲滅すること、何がしたいかを考えてウルトロンを倒せとニックは言います。
ここでブルースはウルトロンの目的を考え、ヘレン・チョ博士を思い浮かべます。

その頃ソーは物理学者のセルヴィグの元へ訪れて力を借りようとしていました。ソーはこれによりウルトロンの目的が地球の破壊やストーンを集めることだと気づきます。

ストーリー7.ウルトロン

ウルトロンは新しい体を完成させていました。それはヴィヴラニウムを使用したものであり魔法の杖からストーンを取り出して新しいボディに埋め込みます。
またアベンジャーズは核ミサイルの発射コードを隠している人物を探すべく世界中の通信が行き来するネクサスという施設を訪れていました。

ウルトロンの目的に気づいた時ワンダとピエトロは拒否反応を示しました。またピエトロは新しい体を作ったヘレン・チョ博士の洗脳を解きました。またワンダとピエトロは逃走を図り、ウルトロンは近くにいた開発者・研究者を倒します。そこにキャプテンアメリカが訪れて新しいボディが運ばれていることをいいます。

キャプテンアメリカなどは運送中の新しいボディが運ばれるところを阻止すべく立ち向かいます。キャプテンアメリカ、ホークアイ、ナターシャが交戦状態となっているときにニュースが流れると、それをワンダとピエトロは見ていました。それによりワンダとピエトロはアベンジャーズ側に味方につきます。

その頃ナターシャは新しいボディを回収することに成功します。またピエトロとワンダは脱線した電車が市民を巻き込むのを阻止するべく力を使います。

ストーリー8.ヴィジョンの誕生

トニーは核ミサイルのコードを守っている人物を探していましたがそれは実はジャービスでした。ジャービスは破壊されたフリをして意識を完全に消して生き残っていたのです。トニーは回収した新しいボディにジャービスの意識を入れることを考え付きます。しかし過去にウルトロンという化け物を作り出したことでブルースはそれを良く思いません。それでもトニーの説得によってやることになるのでした。

ウルトロンはナターシャを捕まえて自分の拠点に戻っていました。

ブルースとトニーは早速作業を開始しようよしましたがキャプテンアメリカなどはそれを阻止しようとしたことで仲間割れが発生します。しかし最後にソーが突如現れ雷の力によって作業は成功、新しい体を手に入れたジャービスが誕生します。

ソーはなぜトニー側についたのかを説明します。それはソーが幻覚を見たことによるものであり、トニーの考えこそが正しいと思ったからでした。
ヴィジョンはウルトロンのような怪物でないかみんなから疑いの目をむけられます。しかしビジョンはウルトロンを消さなければならない方の考えをもっていました。

アベンジャーズはナターシャが捉えられ、ウルトロンの拠点でもあるソコヴィアへと向かうことになりました。

ストーリー9.ウルトロンの拠点、ソコヴィアへ

ウルトロンを倒すこと、ナターシャを救うこと、ソコヴィア市民を避難させて助けるなどの目的をもってそれぞれ役割を持って行動を始めます。

ブルースはナターシャを救っていました。ワンダとピエトロは市民に避難するよう指示したりマインドコントロールします。

アイアンマンはウルトロンのもとへ訪れて対峙します。またキャプテンアメリカ、ホークアイはウルトロンの手下を相手にすることになります。

またビジョンはウルトロンの目の前に現れて交戦し始めます。ビジョンはネット回線からウルトロンを締め出したため以前のように逃げ出すことは出来なくなりました。

しかしこのときソコヴィアの町が突然空中に浮き始めるのでした。ウルトロンはその様子を見ながらアベンジャーズに語り掛けます。ソコヴィアの町を隕石として地球に落とすことで人類を消滅させ、地球を金属の生物で支配しようとしていたのです。

またソコヴィアの町はヴィヴラニウムによって浮かされているようでした。

ストーリー9.最後の戦い

アベンジャーズのメンバーはそれぞれ市民を助けながら敵と戦い始めます。またブルースはナターシャによってハルクに変身させられ、ハルクも戦闘に参加することになりました。
一方でウルトロンに協力してこんな事態になったことを悲観するワンダも敵と戦うことを決心してマインドコントロールでなぎ倒します。

地上の被害をなるべく少なくするために空中に浮いたソコヴィアを破壊するか決断しなければならない状態となっている中でシールドの空中空母が姿をあらわします。空中空母は市民を回収するべく行動を開始します。

ソコヴィアを浮かせるためのコアをアベンジャーズは守り始めます。コアをウルトロンに触られた場合ソコヴィアは落下して地球に甚大な被害が及ぶため全戦力を使った総力戦が繰り広げられます。

雑魚をやったあとにビジョン・アイアンマン・ソーはウルトロンをビームで押さえつけましたがウルトロンが逃げ始めます。だいたい片付いたあとはワンダとピエトロがコアを守って他のアベンジャーズは市民を助け、アイアンマンはソコヴィアに埋め込まれたコアを確認しにいきます。

ウルトロンは戦闘機を使った砲撃で攻撃を始めましたが、このときホークアイと子供が襲撃されているところをピエトロが守ったことで砲撃を受けて亡き者になってしまうのでした。

ピエトロを失ったワンダはウルトロンに攻撃を仕掛けます。これによってコアが守られない状態となってしまったため雑魚の一匹がコアを起動、ソコヴィアは隕石として落ち始めます。
しかしソーとアイアンマンによってソコヴィアの町は破壊されたことで粉々になったソコヴィアが降り注ぐという被害を抑えるような形になります。

また市民はすでに回収していたため空中に浮いたソコヴィアの民は助かるのでした。

ハルクは戦闘機に乗っていましたがナターシャからの通信を自分の意思で切りどこかへ行きます。

ウルトロンは地上で生きていました。しかしビジョンとの会話を一通り終えた後にビジョンのビームで片付けられます。

トニーは新たなアベンジャーズの施設をニューヨークに作り出します。ナターシャはハルクがどこへ行ったか気になるようでしたがハルクの乗っている飛行機が迷彩機能つきなため見つかりませんでした。

ソーはストーンの謎を探ることを含めアスガルドに芝生に跡をつけながら帰還していきます。トニーはアベンジャーズから抜けることになったためキャプテンアメリカが新たなリーダーとなります。
また新たなメンバーとしてスタークの親友ローディ、ワンダことスカーレット・ウィッチ、新たなボディを手に入れたジャービスことヴィジョン、ロジャースの相棒ウィルソンが加わるのでした。

ストーリー10.エンドロール映像

サノスがアスガルドの宝物庫に保管されていたインフィニティガントレットを回収、「この手でぶっ潰す」と言い残します。

まとめ

サノスがついに自分の力で動き出します。

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA