2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『エターナルズ』あらすじ キャスト 公開日知りたい情報まとめ!

マーベルが映画シリーズとして進めているマーベルシネマティックユニバース。2019年時点で20作以上公開されてきた超対作であり、映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』をもって一括を迎えました。

そして2020年から始まるのがマーベルシネマティックユニバースのフェーズ4。これまではフェーズ1,2,3と進んできて、主に地球内に留まる映画が多かったのですが、次からは宇宙スケールの壮大な話が繰り広げられます。

そこで今回は、フェーズ4以降のマーベルシネマティックユニバースで「アベンジャーズ」シリーズに匹敵するスケールになりうる映画『エターナルズ』について紹介します。

映画『エターナルズ』が遂に公開決定!

マーベルシネマティックユニバースのフェーズ4の作品として、エターナルズを題材にした映画『エターナルズ』の公開が正式に決定しました。

映画『エターナルズ』自体は1年近く前から製作の話があったものの、具体的にビジュアルから一部キャストの発表までされたのは2019年夏のことです。

エターナルズは神に近い存在で、能力で見てもミュータントが塵に見えるレベルの強さ。そんなエターナルズですが、マーベルのコミックは読んでいなくて映画しか見ていなければ、存在自体が初耳という方もおられるはずです。

そこで今回は、映画『エターナルズ』について
・エターナルズってなに?
・映画に登場するであろう4種族
・あらすじネタバレ予想
・登場キャラクター・キャスト
・公開日

などをまとめて紹介します。

映画『エターナルズ』に出てくるエターナルズとは?

エターナルズが初めて登場したのは1976年。キャプテンアメリカやX-MENを生み出したジャックカービーがDCとマーベル社を行き来していた頃、超人種族の話を具体化して「エターナルズ」シリーズを刊行します。

名前の通り、このシリーズの主人公こそがエターナルズでした。エターナルズは地球を訪問した宇宙の原始的存在とも言えるセレスティアルズが実験の過程で生み出した個体。その能力は凄まじく、宇宙のエネルギーを糧にして

・数十トンを軽く持ち上げる
・物質の分子を再配置して形状を変更する
・テレポートで場所移動
・浮遊して飛行
・幻覚を見せたりマインドコントロールで操ったりする

そのほか神レベルの能力を使いこなします。なお、エターナルズが誕生したのと同時期にはほかの種族も誕生しています。誕生した種族は後述。

映画『エターナルズ』に出てくる4種族とは?

コミックの「エターナルズ」シリーズと同様、映画『エターナルズ』にも恐らく複数の種族が登場します。

その種族は
・セレスティアルズ
・エターナルズ
・ディヴィアンツ
・人間(ミュータント)

です。

すべての始まりはセレスティアルズ

セレスティアルズは、エターナルズをも軽く凌駕する本当に神の領域に位置するような種族。地球を初めて訪問したのは約100万年前と言われていますが、40億年前にはすでに存在していた説があります。

セレスティアルズは地球にエターナルズやディヴィアンツ、ミュータントを誕生させた張本人でありすべての始まり。なおセレスティアルズが行っているのは生命の進化過程の監視で、地球だけでなくクリーやスクラルの母性を含めあらゆる惑星で同じことをしています。

セレスティアルズなくしてエターナルズの誕生はなかったと覚えておけばいいでしょう。ちなみにセレスティアルズが敵か仲間かと言えば、恐らく前者のがハマっています。

セレスティアルズでこれまでにわかっている個体は全部で約40体ほど。そのうちマーベル映画にはイーソン・ザ・サーチャーだけがこれまでに登場しました。(エゴというキャラクターもセレスティアルズでしたが、原作では異なる)。

特に実験惑星の存続を裁定するアリシェムや、不要と判断した場合に刑を執行するイグジッターあたりは映画に登場する可能性があります。

詳しく知りたい方は下記記事を参照。
関連記事:セレスティアルズとは?起源 能力 歴史 メンバー トリビア徹底解説【マーベルエターナルズすべての始祖】

セレスティアルズが生み出したエターナルズ

エターナルズとは?起源 能力 歴史 メンバー トリビア徹底解説【マーベル映画にも登場だ!】
セレスティアルズが実験過程で生み出した種族の1つがエターナルズ。見た目は人間でありつつ顔は整っていて、最初から神のような能力を持っています。

なお宇宙のエネルギーに関しては最初こそ少なめですが、エターナルズの研究者が行った実験によりあとから増幅されるのもポイントの1つです。

エターナルズは人間を守る役目を負っており、人類の仲間。対してディヴィアンツとは敵対関係にあります。なおエターナルズの個体数は少数。

エターナルズは普通の人間と交配してもエターナルズの能力を持つ者が生まれにくいため、ディヴィアンツや人間よりも少なくセレスティアルズとどっこいどっこいの少数種族です。

恐らくヴィランであろうディヴィアンツ

ディヴィアンツとは?起源 能力 歴史 メンバー トリビア徹底解説【エターナルズの宿敵】

ディヴィアンツは、セレスティアルズが実験過程で生み出した種族。遺伝子の突然変異による影響でブサイクな見た目のキャラクターが多く、愛情や友情など一般的に人間が持つ感情が欠如しているのがポイントです。(例外もあり)

ディヴィアンツはエターナルズよりは弱いものの、人間よりは力があり長寿なのがポイント。また見た目は固定されておらず、個体によって変化して能力の違いも見られます。

プチ情報として、ディヴィアンツは進化が早かったせいか最初のほうだけ優位の種族として地球の大部分を支配していました。しかしながらあとからセレスティアルズによって手を加えられ、個体数の減少や文明レベルの低下が見られます。

関係としてはエターナルズは敵。セレスティアルズは神として崇拝していたものの、攻撃を受けたことを境に敵とみなしました。

なお基本的には敵ではあるものの、一部エターナルズと恋仲になったり協力関係を持ったりする場面もあります。クロというキャラクターはディヴィアンツのなかから登場する有力候補です。

みんながよく知る人間(ミュータント)

セレスティアルズはエターナルズとディヴィアンツだけを生み出したようにも見えますが、実は人間も誕生させました。

その人間とはミュータント能力、いわゆるX-MENのような能力を持つ者たちです。ただミュータントに関しては最初は人間で、何かの衝撃を加えることでランダムに覚醒が起きる仕組みたった模様。

そのため人類すべてがミュータントになるというわけではなく、普通の人間が大多数を占めます。

映画『エターナルズ』あらすじネタバレ(予想)

映画『エターナルズ』のあらすじは今のところまだ明かされておらず、詳細はわかっていません。また現状はヴィジュアルだけが判明していて、予告編もない状態です。

マーベル映画の流れからすると来年の春あたりには予告編が出ると思いますが、今回は原作から推測したあらすじネタバレの予想など書いておきます。

エターナルズ誕生からセレスティアルズの監視とディヴィアンツとの戦いが描かれるか?

1つのあらすじ内容として考えられるのは、エターナルズが誕生する場面からディヴィアンツとの戦いまでのストーリー。原作の年月からすると100万年前あたりから数万年前です。

流れとしては映画の冒頭でセレスティアルズが登場。地球を発見したセレスティアルズが実験するのに最適と判断して訪問し、そこで原始人を捕獲。実験によりエターナルズとディヴィアンツを生み出します。これで冒頭は終了。

それから数十万年が経過し、次の場面ではエターナルズとディヴィアンツが戦っているという流れです。この流れなら映画の大部分はエターナルズとディヴィアンツは戦うでしょう。

そして長らく地球を放置していたセレスティアルズが実験のせいかを確認するため再訪問。そこで戦いを見たセレスティアルズが、映画の終盤で何らかの手を加えるかもしれんません。

一応この流れだった場合は、コミック版の「エターナルズ」シリーズに沿った感じです。

記憶を失ったエターナルズが登場!

もう1つ考えられるのは、記憶がないを失ったエターナルズがディヴィアンツと戦うというもの。この流れはコミック版だと2006年ころやっていて、比較的新しいプロットです。

ちなみに有力なのはこっちかもしれません。というのも、この話のなかで登場するスプライトというキャラクターが既に映画で出てくると発表されているためです。

マーベルシネマティックユニバースは原作を尊重しつつも結構変更しているためスプライトの存在は人気に即しただけかもしれませんが、記憶喪失の流れのあらすじも楽しいかもしれません。

また時系列で見た場合にこっちのあらすじの流れでないとこれまで登場してきたキャラクターが基本的には生まれておらず、出せません。そう考えるとやはり時系列は最近のものに合わせてくるほうがよさそうだと思います。

この辺は今後のキャスト発表で判明するのではないかと。

サノスの出生が描かれる?

あらすじというよりは希望としてあるのがサノスの出生を描くというもの。サノスはフェーズ3までに登場したヴィランのなかで最も強く、アベンジャーズを一度は負かしています。

そんなサノスですが、実はエターナルズの末裔。一部のエターナルズが土星の衛星タイタンに移り住み、そこでアラースとスイサンというキャラクターがサノスを生み出した背景があります。

ただサノスはディヴィアンツの遺伝子を誤って取り込んでいたため、見た目が通常とは全く異なるものでした。そんななかでサノスは「なぜ自分はほかとは違うのか?」という疑問のもと、実験や殺戮を繰り返します。

エターナルズが映画に出てくるということはこういったサノスの出生も出てくる可能性があるので、ぜひ描いて欲しいと思います。

映画『エターナルズ』登場キャラクター・キャスト

2019年夏時点では、エターナルズのメンバーの一部キャストが発表されています。今回は正式に登場が決定しているキャスト・キャラクターを紹介するとともに、未発表だけど出てきそうなキャラクターも確認しておきます。

セナ(アンジェリーナ・ジョリー)

セナとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

イカリス(リチャード・マッデン)

関連記事:イカリスとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

ブラックナイト(デーン・ウィットマン)

関連記事:ブラックナイトとは?強さや能力徹底解説【デーンウィットマンでマーベルキャラクター】

スプライト(リア・マクヒュー)

関連記事:スプライトとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

ドルイグ(バリー・コーガン)

関連記事:ドルイグとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

エイジャック(サルマ・ハエック)

関連記事:エイジャックとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

キンゴ(クメイル・ナンジアニ)

関連記事:キンゴ・スネンとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

ギルガメッシュ(マ・ドンソク)

関連記事:ギルガメッシュとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

ファストス(ブライアン・タイリー・ヘンリー)

関連記事:ファストスとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

マッカリ(ローレン・ライドロフ)

関連記事:マッカリとは?強さや能力徹底解説【エターナルズのマーベルキャラクター】

映画『エターナルズ』2020年11月全米公開!日本は?

今後のマーベルシネマティックユニバースのストーリーラインに大きく関わる映画『エターナルズ』の全米公開日は2020年11月6日に決定しました。ただし、現在のところ日本公開日は不明です。

マーベル映画の公開日は「スパイダーマン」なら世界最速だったり「アントマン」なら2ヵ月送りだったりほかの作品では1,2週間遅れて公開されることもあるので、気長に発表を待ちましょう。