2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『ジェミニマン2』続編あらすじキャスト日本公開日は?制作される?

『ジェミニマン』は、2003年に公開された超人ハルクを題材とした映画『ハルク』の監督アン・リーが手掛けた作品。

ウィル・スミスを起用すると共に2人の同人物を最先端の技術を使いながら混ぜ合わせまるでドッペルゲンガーのようなスタイルで描かれていました。

そんな映画『ジェミニマン』で気になるのが、続編があるのかという部分。本作に登場したヘンリーはヒットマン稼業を引退したものの過去の自分に追われ、裏で動く組織を問い詰めていく様が見られたものの、一応話しを拡大する余地はあるはずです。

そこで今回は、映画『ジェミニマン2』続編が登場するかどうかについて、あらすじキャスト等を紹介します。

映画『ジェミニマン2』続編の公開はきついかも!

結論から言うと、映画『ジェミニマン2』続編は今のところ正式に発表されていません。

また、製作の可能性もなかなか厳しいのが現状です。というのも、映画としてはそこまで成功しているわけではないため。

本作の製作費は1億4000万ドル程度に対して、公開週末の興収は2000万ドル程度。全世界で見たら1週程度で7000万ドル稼いでおり、映画『ジョーカー』の2週目の興収や『アダムスファミリー』の初週に負けています。

また評価は、IMDBが10段階中5.7、ロッテントマトの批評家スコアは低めで、一般人の評価は高い傾向が見えました。

このように興収で見ても人気具合で見てもそこまで優れた成績は残していません。上記より、映画『ジェミニマン2』続編の公開可能性はなんとも言えないところです。

映画『ジェミニマン2』続編のあらすじ内容

映画『ジェミニマン2』続編のあらすじは不明。

仮にあるとすれば、ほかにもクローン人間が登場するという展開はあると思います。というのも、クローン人間を製作していた組織ジェミニはヘンリー以外にもクローンを作ったことを示唆しているため。

今後時間の経過により密かに作られていたクローンが大人に成長。また裏でジェミニの復活を目論むなどして、ひと悶着あるパターンが考えられます。

映画『ジェミニマン2』続編の登場人物・キャスト

仮にあるとするなら、ヘンリーとジュニアを演じるウィル・スミスはキャストとしてほぼ確定。

ほかにヒロインのような位置づけだったダニ役のメアリー・エリザベス・ウィンステッドは続投すると思います。

映画『ジェミニマン2』続編の監督・脚本

監督はアン・リー。

脚本はデビッド・ベニオフ、ビリー・レイ、ダレン・レムケがありえます。

映画『ジェミニマン2』続編の日本公開日は?

現状発表されていないため、映画『ジェミニマン2』続編の公開日は不明。

しかしながら公開される場合、前作が発表から公開に至るまでにかかった期間が2年半。そう考えると、発表から同じくらいの時間経過の後公開されるのではと思います。

仮に2019年内に製作が発表されたら、2022年春から夏頃の公開が濃厚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です