2019年公開予定おすすめ映画一覧

マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等

マーベルスタジオが手掛ける作品は数多く、世界観を共有した「マーベルシネマティックユニバース」、ミュータントが登場する「X-MEN」シリーズ、物語を補完する意味合いもあるドラマ系などがありました。

そのなかでも2008年の『アイアンマン』から始まり『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で大きな節目を迎えた「マーベル・シネマティック・ユニバース」は、今や全世界でトップのシリーズに上り詰めています。

しかし、マーベルスタジオが送る映画はそれだけではありません。ちょくちょく出てくる噂話はもちろん、毎年行われる「コミコン」では新作に関する情報が数多く登場。現在は映画・ドラマを合わせると、マーベル作品だけでも2020年以後に30作品以上の予定がありました。

そこで今回は、マーベルスタジオが送る2020年以後の公開予定映画・ドラマを徹底紹介します。

注意
2019年10月時点の情報です。場合により公開日のズレなどが発生する可能性があります。

記事の内容

公開日が決まっているマーベル「MCU」シリーズの公開予定映画

「アベンジャーズ」シリーズを中心としてフェーズ1からフェーズ3まで既に公開されているのが「マーベル・シネマティック・ユニバース(通称:MCU)」。

2019年時点では6作品が公開日まで決定済です。

アベンジャーズ古参女性ヒーロー単独映画『ブラックウィドウ(原題:Black Widow)』

スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウがMCUに初めて登場したのは、「アイアンマン」シリーズでのことでした。それ以降「アベンジャーズ」の中核メンバーとして活躍してきたものの、単独映画は製作されずに今に至ります。

しかしながら、遂にブラック・ウィドウの単独映画の公開が決定。もともとは長らく映画製作の話があったものの失敗を恐れて伸び続け、『キャプテンマーベル』の成功もあって本格的に動き出したようです。

なお、本作の製作総指揮はブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンが担当する模様。時系列としては映画『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の直後あたりで、ブラック・ウィドウが誕生するに至った起源も描かれます。

登場するキャラクターもコミック版でブラック・ウィドウと関りのあるレッド・ガーディアンやエレーナが登場するようで、ブラック・ウィドウの本質を知りたい方におすすめです。

関連記事:マーベル[ブラックウィドウ]単独映画が進行中!最新情報まとめ【あらすじや公開日からブラックウィドウ情報等2020年夏予定】

新たなる神が登場する映画『エターナルズ』

映画『エターナルズ』は、エターナルズと呼ばれる古くから存在する不死身の種族にまつわる話が描かれる作品です。その能力はこれまで登場してきたヒーローを凌駕するものばかりで、宇宙規模の話が始まります。

なお、『エターナルズ』に登場する種族はエターナルだけではありません。エターナルズと敵対する「ディヴィアンツ」、すべての創始者である「セレスティアルズ」、よく知られる人間、特殊能力を持つミュータントなど、複数種族が登場予定です(映画の内容が不明なので、原作の情報)。

時系列で見てもこれまでの年単位のものではなく数百万から数億に及ぶ可能性。マーベルにおける最古の歴史を知りたいという方におすすめします。

全米公開日・・・2020年11月6日
映画『エターナルズ』あらすじ キャスト 公開日知りたい情報まとめ! 「アベンジャーズ」のような超大作シリーズになる可能性。実は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』にエゴと呼ばれるセレスティアルズが登場しています。
関連記事:映画『エターナルズ』あらすじ キャスト 公開日知りたい情報まとめ!

武術の達人映画『シャンチー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・リングス(原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)』

シャンチーは、MCUのなかでは初めてのアジア系武術ヒーローです。フー・マンチュと呼ばれる父親に育てられたものの、親が悪者だと知って別でヒーロー活動を始めるシャンチーの姿が描かれます。

本作の見どころは、なんといっても過去キャラクターが再演する点。映画『アイアンマン』でトニースタークを拉致した「テン・リングス」と呼ばれる組織が登場すると言われており、組織のボスのマンダリンも出てくる噂です。

特殊能力を持つキャラクターが多いなか、シャンチーは武術の扱いに長けるキャラクター。カンフーや格闘系の映画を好む方におすすめします。

全米公開日・・・2020年2月12日
シャンチーとは?マーベル中国ヒーロー能力や知っておきたい10のこと!【MCU映画参戦】 主人公を演じるのはシム・リウ。
関連記事:シャンチーとは?マーベル中国ヒーロー能力や知っておきたい10のこと!【MCU映画参戦】

魔法使いの映画『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)』

2016年に公開された映画『ドクター・ストレンジ』。「アベンジャーズ」シリーズにおいてドクター・ストレンジの重要な役割を強調するため続編は後回しにされていましたが、2021年遂に登場する模様です。

しかも今回は、強力な念の力を持つスカーレット・ウィッチも登場予定。ドラマで展開されるスカーレット・ウィッチとヴィジョンに主点を置いた『ワンダヴィジョン』と直結するお話になるとのことで、見逃せない1作と言えます。

なお、今作はこれまでと違ってホラー調の作風になる模様。PG13指定もされており、油断すると怖い思いをします。

多元宇宙を意味する「マルチバース」という単語も入っていることから、ドクター・ストレンジが次元を解放してしまう一幕もありそうです。

全米公開日・・・2020年5月7日
マーベル映画[ドクターストレンジ]疑問の考察と内容用語徹底解説![ネタバレあり]MCUシリーズ第14弾! 魔法使いと念力使いのコラボレーション。
関連記事:MCUマーベル映画『ドクター・ストレンジ2』続編のあらすじ日本公開日は?キャスト等最新情報も

ソーが女性化!映画『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』

「マイティ・ソー」シリーズはこれまで3作品登場してきましたが、どうやら完結したわけではなく4作目が作られる模様。しかもクリス・ヘムズワース版のソーだけでなく、女性版のソーも登場するのがポイントです。

女性版ソーを演じるのはナタリー・ポートマン。『アベンジャーズ:エンドゲーム』ではクリヘム版ソーの〇〇が〇〇していましたが、どうやら女性版ソーがムジョルニアと共に意思を受け継いでいくとのことでした。

ちなみにクリス・ヘムズワースも登場予定。男女のソーのほか、テッサ・トンプソン演じるヴァルキリーも登場することで崩壊したアスガルドの再建を含む話が展開されます。

全米公開日・・・2021年11月5日
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 ソーが女の子になる。
関連記事:

ワカンダ再び!映画『ブラックパンサー2(原題:Black Panther 2)』

ジャングルの奥深くに隠れるワカンダ王国を舞台に、親を亡くしたティ・チャラが1人の王として成長していく様を描いた映画『ブラックパンサー』。『アベンジャーズ:インフィニウォー』でも重要な役割を持ったわけですが、どうやら続編が2022年に登場する模様です。

脚本は今のところ明かされておらず内容は不明。噂ではワカンダ王の座を狙うアトランティスの王ネイモアがティ・チャラの前に出現するという話もあり、再び王座をかけた戦いが見られるかもしれません。

ブラック・パンサーを演じるチャドウィック・ボーズマンは続投予定。ナキアやオコエ、ラモンダ、エヴェレット・ロス役も『ブラックパンサー』の配役と変わりません。

公開はかなり先ではあるものの、待ち遠しい1作です。

関連記事:

公開日未定マーベル「MCU」シリーズの公開予定映画

トムホ版クモヒーロー映画『スパイダーマン3(原題:Spiderman3)』

トム・ホランド演じるMCUの「スパイダーマン」シリーズは「ホーム・カミング」「ファー・フロム・ホーム」の2作が存在。しかし2019年の夏にディズニーとソニーの間で交渉が決裂し、MCUからスパイダーマンが離脱するという悲劇がありました。

ただ、トム・ホランドの活躍もあってその後の話し合いも継続。結果的に利益配分の件についてマーベルのケヴィン・ファイギの手腕をソニーに貸し出すことを条件にして合意に至り、再び復帰が決まった模様です。

ということで、MCU版「スパイダーマン」の3作目は2021年公開予定。今のところ内容やキャスト等の発表が一切ないものの、トム・ホランドの元気な姿が今後も拝めそうです。

関連記事:

宇宙での戦いを描く映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(原題:Guardians of the Galaxy Vol. 3)』

宇宙を舞台にした映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズは、これまで2作品ありました。

そして3作目は2019年から製作される見込みだったものの、監督のジェームズ・ガンが過去に行った不適切なツイートが原因で2018年に解雇。それから紆余曲折あり、2019年3月頃に再び監督に就任しています。

その間にジェームズ・ガンは『ブライトバーン』やリブート版『スーサイド・スクワッド2』の監督・脚本などの仕事を取得。結果『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』に関しては上記の仕事を終えてから進行するため、公開スケジュールに遅れが見られる模様です。

ちなみに脚本は、ジェームズ・ガンが一時解雇される前から考えていた内容がそのまま使われるとのこと。マーベル映画の公開スケジュールは2022年まで埋まっているため、恐らく2023年以後まで待つ必要があります。

関連記事:映画[ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3]について知るべき最新情報まとめ!あらすじキャスト日本公開日等【シリーズ完結作は宿敵サノスとの戦いを描く?】

アベンジャーズ最強女性ヒーロー映画『キャプテン・マーベル2(原題:Captain Marvel 2)』

ブリー・ラーソン演じるキャプテンマーベルは、アベンジャーズのなかでも最強格の女性ヒーロー。映画『キャプテンマーベル』では1990年代における記憶を取り戻す話を描き、『アベンジャーズ:エンドゲーム』でも少ない登場場面で強いインパクトを残しました。

そんなキャプテンマーベルの単独映画は、続編が既に予定されている模様。脚本は不明ですが、1990年代の地球を去ってから宇宙のなかで何をしていたのか?という部分が明示されていないため宇宙を舞台にする内容が描かれそうです。

公開日・・・未定
映画『キャプテンマーベル2』続編あらすじ内容キャスト公開日まとめ! 覚醒したら強すぎるヒーロー。
関連記事:映画『キャプテンマーベル2』続編あらすじ内容キャスト公開日まとめ!

公開日未定マーベル「MCU」参入決定の公開予定映画

人間と吸血鬼の混血がMCU参入!映画『ブレイド(原題:Blade)』

「ブレイド」は、人類と吸血鬼の混血である黒人ハンターの戦いを描いた作品。コミック版で人気を博し、1998年から2004年頃にウェズリー・スナイプス主演で3部作が公開されていました。

そして今回、ブレイドがMCUに新規参入すると発表。主人公を演じるのは『ムーンライト』『グリーンブック』でアカデミー賞を受賞したマハーシャラ・アリで、彼自身もブレイドのファンとのことです。

映画『ブレイド』に関しては脚本・公開日共に不明。フェーズは4ではなく、5で公開される見込みでした。

公開日・・・未定
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 フェーズ5に突入しているかも。
関連記事:

あの4人がMCU入り!映画『ファンタスティック・フォー(原題:Fantastic Four)』

主要4人のキャラクターによるヒーロー作品が「ファンタスティックフォー」。本作は20世紀フォックスが近年映画化していましたが、評価と興収不振で失敗に終わっています。

その後、ディズニーは20世紀フォックスを買収。結果的にファンタスティックフォーの映画化権などはディズニーに渡ったため、今度はMCU版のファンタスティックフォーが作られることになりました。

ケヴィン・ファイギやMCUの製作陣の手がかかった映画『ファンタスティックフォー』が無事成功するのかは見ものだと思います。

公開日・・・未定
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 ゴムゴムの人とか岩の人とかいるやつ。
関連記事:

キャプテンマーベルの別キャラ映画『ミズ・マーベル(原題:Ms. Marvel)』

キャプテンマーベルにインスパイアされて生まれたミズ・マーベル。ニュージャージ州出身のパキスタン系アメリカ人女子高生のカマラ・カーンがキャプテンマーベルのように特殊能力を手に入れ、ミズ・マーベルとして活動するというのが原作設定です。

コミックに登場したのは2013年が初めてなので、比較的新しいキャラクター。そんなミズ・マーベルは映画化の話も出ており、ピーター・パーカーとトニー・スタークの関係のように、キャロル・ダンバースとカマラ・カーンの関係が描かれるかもしれません。

関連記事:

X-MENがMCUに合流?!映画『X-MEN関連(原題:???)』

詳細は不明。「X-MEN」シリーズが完結することに加え20世紀フォックスがディズニーに買収されたことから、2025年頃を目途にMCUの世界へミュータントたちが流れ込んで来るという噂です。

映画自体も単独ではなく「X-MEN」に関連するキャラクターなら単独映画や複数人が登場するなど、色んなパターンがありえます。

関連記事:

公開日未定マーベル「X-MEN」シリーズの公開予定映画

若いミュータントによるホラー調の映画『ザ・ニュー・ミュータンツ(原題:The New Mutants)』


映画『ニュー・ミュータンツ』は、若いミュータントが登場する様子を描いた作品。2017年か2018年には予告編が公開されていたものの、延期に次ぐ延期で2020年まで伸びています。

それだけでなく、「X-MEN」シリーズの興収不振もあって今では「ディズニー+」と呼ばれるストリーミング配信サービスでの配信に切り替えるという噂も存在。

果たして無事に映画館で公開されるかは不安ですが、問題なければ2020年お披露目です。

関連記事:映画『The New Mutants』あらすじやキャスト公開日まとめ!X-MENシリーズスピンオフは予告からホラーを感じる!

ローガン再び?映画『ローガンのスピンオフ(原題:???)』


2017年に公開された映画『ローガン』。X-MENの1人であるウルヴァリンと共に旅をしていた少女ローラのスピンオフ映画の話があるらしく、いつか公開されるかもしれません。

ローラは、原作ではウルヴァリンの名前を引き継いでいるキャラクター。2017年に話が持ち上がって以来まったく進展はみられていませんが、一応公開される可能性はあります。

関連記事:

公開日決定済!ソニー・ピクチャーズのマーベル公開予定映画

ヴェノム再び映画『ヴェノム2(原題:Venom 2)』

ソニー・ピクチャーズが公開した映画『ヴェノム』は、主演のトム・ハーディがシンビオートと呼ばれる地球外生命体に感染、ヴェノム兼エディ・ブロックとして活躍する姿が描かれました。

そして映画は大成功を収め、2年の安定したスパンで2020年に公開される見込みです。

内容は不明ですが、前作のエンドロールに登場したキャラクターがヴェノムの赤いバージョンであるカーネイジ。以上より、今度はヴェノムとカーネイジが戦うのではないかと言われています。なお、スパイダーマンの登場予定は今のところありません。

関連記事:映画『ヴェノム2』続編あらすじ(予想)キャスト公開日は?最新情報【カーネイジが登場?】

吸血人間の単独映画『モービウス(原題:Moubius)』

血液欠陥を抱える科学者マイケル・モービウスが、コウモリの血を使った治療実験により吸血鬼の力を得てしまうという設定の映画『モービウス』。

コミックではスパイダーマンとして戦ったことがあるものの、ヒーローとしての一面も見られます。そんな映画『モービウス』は、2020年7月31日に公開予定。

恐らく2020年11月に公開されるであろう『ヴェノム2』の前にお披露目です。本作にはモービウスに関わりのある周辺人物も登場予定。スパイダーマンはいません。

関連記事:マーベル映画『モービウス』あらすじキャスト日本公開日?最新情報まとめ

公開日未定ソニー・ピクチャーズのマーベル公開予定映画

スパイダーマン集合!映画『スパイダーマン:スパイダーバース2(原題:Into the Spider-Verse 2)』


ピーター・パーカーがいない世界を舞台に少年マイルス・モラレスがスパイダーマンとして成長する姿を描く映画『スパイダーマン:スパイダーバース』。

多元宇宙からマイルスの元へたくさんのスパイダーマンが集合してきたわけですが、既に続編企画が進行しています。続編の監督は、ホアキン・ドス・サントス。脚本はデビッド・ギャラハムが担当予定。

本編の最後にはエンドロール映像が用意されていたことから、まだまだ世界観に広がりが見られます。

関連記事:

スパイダーバースの派生映画『スパイダーマン:スパイダーバースのスピンオフ(原題:???)』

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編と共に、女性版スパイダーマンが集合するスピンオフ映画の製作も発表されています。

まだ登場人物・脚本共に不明ですが、恐らく登場するのは『スパイダーマン:スパイダーバース』にも出てきたスパイダー・グウェンとペニ・パーカーの2人で確定。

女性スパイダーマンたちによるキュートな演出が期待できます。

公開日・・・未定
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 ペニ・パーカーの受けは日本人に凄いよさそう。
関連記事:

初期段階にある?ソニー・ピクチャーズのマーベル公開予定映画

銀と黒の映画『シルバー・アンド・ブラック(原題:Silver and Black)』

公開日・・・
『シルバー&ブラック』は、犯罪者を追跡する傭兵シルバー・セーブルと戦闘民族のブラック・キャットが手を組んで戦う映画。

もともとは2018年2月に公開が予定されていたものの、現在は白紙状態。加えて脚本等もよいものができず、現在はそれぞれの単独映画の話が出ています。

上記により、本作が本当に作られるのかは不明。計画自体はまだ存続しているため、長い目で見て公開される可能性はあります。
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 作られる?

関連記事:

MCUにも関係のあるマーベル公開予定ドラマ

ドラマ『ワンダヴィジョン(原題:WandaVision)』

『ワンダヴィジョン』は、MCUのなかで恋人同士だったワンダ・マキシモフとヴィジョンが登場するドラマ。イメージとしては6時間の映画といった形で作られているらしく、平和に暮らしていた2人の周辺で奇妙なことが起こり始める模様です。

映画『ドクターストレンジ』の続編と繋がりを持つというのもポイント。『ドクターストレンジ』の続編はPG13指定のちょっと怖い作風らしいので、『ワンダヴィジョン』にも影響を与えるかもしれません。

ディズニープラスで配信予定。

関連記事:

ドラマ『ロキ(原題:Loki)』

アスガルドのソーの義弟であるロキを主役としたドラマが製作予定。ロキは敵と組むこともあるため悪いのか良いキャラクターなのかわかりにくいものの、今回はいたずらを仕掛ける模様です。

内容としては、人類史における重要な出来事の日時にタイムトラベルしていたずらやちょっかいをかけるというもの。ロキらしいシリアスに見えて実はコント混じりといった感じの話が展開されるかもしれません。

ディズニープラスで2021年春に配信が予定されています。

関連記事:

ドラマ『ホークアイ(原題:Hawkeye)』

普通の人間ではあるものの、弓の扱いに長けるキャラクターであるホークアイ。MCUでは常に脇役としての位置付けで活躍してきましたが、単独ドラマが予定されています。

演じるのは映画と同じくジェレミー・レナー。内容はホークアイの弟子であるケイト・ビショップが師匠の名前を受け継いでいくものらしく、ホークアイの師弟関係が描かれる模様です。

ディズニープラスで配信予定。

公開日・・・未定
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 弓の人は家族愛がポイントですね。
関連記事:

ドラマ『ファルコン・アンド・ウィンターソルジャー(原題:Falcon & Winter Soldier)』

MCUに登場するファルコンとバッキー・バーンズを主人公としたドラマが配信予定。
関連記事:

ドラマ『エージェントオブシールド(原題:Agents of Shield season 7)』

長らく続くお馴染みのシリーズです。今後も配信予定。

関連記事:

そのほかマーベル公開予定ドラマ

ドラマ『ファットイフ(原題:What If?)』

ファット・イフは、マーベルキャラクターの「もしも」を描く作品。コミック版では2シリーズあり、1話完結型のような形で話が展開されます。

例として「もしもアベンジャーズが結成されなかったら?」「もしドクター・ストレンジがドルマムゥの弟子だったら?」「もしキャプテンアメリカが量産されたら?」などが存在。ほかにも100を超える話が用意されていました。

ドラマの内容は不明ですが、コミック通りなら1話完結でたくさんの「もしも」を描かれるかもしれません。どこから見初めても楽しめるので、初心者の方はもちろんマーベルに詳しい方でも楽しいドラマになりそうです。

公開日・・・未定
マーベル関連の公開予定映画32選!2020年以後MCU・ソニー作品等 ぶっ飛んだもしもが見たい。
関連記事:

ドラマ『ムーンナイト(原題:Moon Knight)』

『ムーンナイト』は、MCUの一部として配信される予定のドラマ作品。マーク・スペクターという名前の傭兵が雇用主に裏切られて重傷。それからエジプトの月の神コンシューと契約を交わし、4つの人格を持つヒーローとして活躍します。

ムーンナイトの特徴は上記のように、多重人格である点。人格ごとの戦いが過激に繰り広げられ、描写がエグいのが特徴です。なお、今のところは俳優や内容は不明。

関連記事:

ドラマ『シーハルク(原題:She Hulk)』

ガンマ線を浴びたことで、制御不能になる代わりに莫大な物理的パワーを手に入れるハルク。MCUにも登場しているわけですが、シーハルクはその女性バージョンです。

シーハルクになるのは、ハルクことブルース・バナーのいとこであるジェニファー。弁護士のジェニファーはあるときブルースから輸血を受け、以来ハルクに返信する能力を得ました。

見た目はハルク同様緑色。筋肉量はハルク並みのものと、女性らしいスマートな見た目をしたデザインの2種類いました。

今のところ配役などは不明ですが、そのうちお披露目されます。

関連記事:

ドラマ『ゴーストライダー(原題:Ghost Rider)』

映画化もされているマーベルのキャラクターの1人ゴーストライダー。今ではテレビドラマの「エージェント・オブ・シールド」シリーズに出てきていますが、単独ドラマが予定されています。

しかしながら、制作面で行き詰まったため今は制作中止が発表されている状態。拝めるときが来るかは不明ですが、一応ドラマ化の話が存在していたということで今後登場する可能性はゼロではありません。

関連記事:

ドラマ『ヘルストローム(原題:Helstrom)』

サタンと人間の間に生まれた子供が登場するドラマ。ヘルストロームの名字を持つ2人組で、魔術やヘルファイアの扱いができるキャラクターによる物語です。

MCUとの繋がりは今のところわからないものの、Huluにて2020年から配信される予定。

関連記事:

ドラマ『クロークアンドダガー(原題:Cloak & Dagger)』

闇を操るクロークと光属性を持つダガーの2人組が登場するドラマ。今後も配信予定。

関連記事:

ドラマ『ザラナウェイズ(原題:The Runaways)』

Huluにて配信されているマーベルのドラマ。現在は2シーズン配信されており、今後も続編予定がある模様です。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です