映画

ネタバレ映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」8つの疑問と感想解説!夫婦の世代を超えた愛に感動

本日上映開始の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見てまいりました!
昼間に見てきたのですがいつも行く映画館とは違い田舎の場所だったので人が少なくゆったりと見れたような気がします。

ということで早速映画について書いていきたいと思います!
このページでは鎌倉ものがたりのネタバレや感想・疑問など解説したいと思います。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の情報


2017年12月9日より上映が開始された映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」は妖怪と魔物が行きかう鎌倉という街でとある新婚夫婦の愛の力を描いたような作品です。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のあらすじ

妖怪と魔物が街中を行きかう鎌倉。そこには推理作家の一色正和が住んでいたが、あるときアルバイトで原稿を取りに来た中村亜希子が正和を見て一目ぼれする。
さらに正和も一目見ただけで惚れて2人はすぐに結婚、亜希子は鎌倉の正和の家で住むようになる。

夜になると妖気が増す鎌倉ではいい妖怪もいれば悪い妖怪もおり、あるとき亜希子は魔物のいたずらによって幽体になってしまう。

幽体になった亜希子は黄泉の国へ行くことを決意し、正和はそれを見届けた。

しかし正和はある事実に気づき、黄泉の国へ亜希子を取り戻しに行くのだった。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌

映画の主題歌は宇多田ヒカルが歌う「あなた」という曲です。
この曲はエンディングに流れるのですが、すごいいい曲ですよね。

普段普通に送る日々というのは実はかげがえのない宝物だった、ということを気づかせてくれるような曲です。

AIの母音で韻を踏んでいるところがまたいい。

sponcerd link

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主要キャラクター

主要キャラクター一覧はこんな感じです。
主要キャラ以外にもその他のキャラクターも書いておきますね。

一色正和/堺雅人

鎌倉に住む推理作家。締め切りに追われる毎日で忙しく過ごしている。電車とアクアリウムが趣味。

ある日原稿を取りに来た中村亜紀子を見て一目ぼれしてしまう。

一色亜紀子/高畑充希

旧名は中村亜紀子。原稿を取りにいくアルバイトをしていたところ一色正和に出会い一目ぼれしてそのまま結婚。

正和の家に転がりこんでいく。お化けや怖いものが苦手で鎌倉が妖怪と魔物が行きかう街と知ったときはものすごく怖がっていたが、最終的には馴染んでた。

本田/堤真一

一色正和の友達だが、病気により余命宣告を受けてそのまま亡くなる。しかし愛する妻と子供を残して先に逝くのは心配だと考え魔物になるが・・・

死神/安藤サクラ

文字通りしにがみ。亡くなった人を黄泉の国へ送り届ける仕事・幽霊申請の受け付け業務などを行っている。

同じ姿のしにがみが何体も存在する。

貧乏神/田中泯

貧乏の神様。裕福な家庭に憑りついて災いをもたらさんとする神様。一色家にも憑りつくが、今までに経験がなかったような扱いを亜紀子から受けて感動してしまう。
本作の重要キャラクター。

天頭鬼/古田新太(声の出演)

てんとうきと読む。黄泉の国の厄介者で亜紀子を何世代も前から狙っている。
今回も同様に亜紀子と無理やりの結婚を申し込もうとする。

キン/中村玉緒

一色家の家政婦のようなおばさん

sponcerd link

その他のキャラクター

本田里子 – 市川実日子
ヒロシ – ムロツヨシ
稲荷刑事 – 要潤
川原刑事 – 大倉孝二
恐山刑事 – 神戸浩
大仏署長 – 國村隼
一色絵美子 – 鶴田真由
小料理屋女将 – 薬師丸ひろ子
瀬戸優子 – 吉行和子
優子の旦那 – 橋爪功
甲滝五四朗 – 三浦友和

ここからネタバレ含みます!

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』のネタバレ

物語は亜紀子が正和の家に向かう場面から始まります。

正和の家に着いた亜紀子はその家に住むことになります。

正和は〆切に追われ忙しそうな感じで、亜紀子はそれを助けようと家事を頑張ります。

正和が用事があって出かけようとしますが、納戸だけは絶対に開けるなと忠告されました。

しかし亜紀子は納戸から物音が聞こえてきた事実に反応してしまい開けてしまいました。

するとそこにはたくさんの骨とう品や正和の趣味のおもちゃの電車。
そこでいろいろ見ていたところ甲滝五四朗の書類が見つかりました。

ちょうどそのときキンさんというおばさんに遭遇します。

キンさんは一式家で家政婦をしているおばさんでした。

正和と亜紀子は夜にお出かけしますが、そのときに妖怪を見かけます。

そこで初めて亜紀子は鎌倉が妖怪や魔物が住む町だと知りました。

さらに鎌倉夜市という市場に亜希子は興味で入ります。

そこでマツタケを買ってお家に帰ります。

後日マツタケを調理して食べると、正和の魂が出てしまいます。
なんとか戻しましたが味見をした亜紀子も同様に幽体離脱しかけます。

どうやら市場で買ったマツタケは魔物マツタケと呼ばれるもので食べると魂が抜けてしまう食べ物でした。

~いろいろと省略~

ある時刑事さんが家にやってきました。

なんでも鎌倉の警察には心霊科のようなものがあるらしく、推理作家の正和はその思考を買われて操作に度々協力しているようでした。

今回も事件の協力のために呼ばれていきます。そして犯人がおおかた予想がついた正和でしたが、犯人にはアリバイがありました。

そしてそのアリバイを見事崩し、やはり犯人は正和の予想通りで見事解決するのでした。

その後家では何やら不幸なことが良く起こるようになります。

どうやら事件現場から正和に憑りついてきた貧乏神が正和の家に住み着いてしまったようです。
その貧乏神は一式家に憑りついていろいろと悪さをするかと思いますが、亜紀子にとても優しくされました。

人にやさしくされたことがなかった貧乏神は感動してしまいます。
そして貧乏神はちょっとだけそこで暮らしましたが、本来貧乏神は不幸にするものなのに正和の家は居心地が良すぎて貧乏神にとっては居心地が悪い場所だったので去っていくことになりました。

ただその前に亜紀子のもった茶碗と貧乏神の持っていた茶碗を交換し合って去っていくのでした。

~いろいろ略~

亜紀子は正和に仕事の伝言を伝えるべく走ります。しかし途中で何者かの手によって転ばされました。

転ばされた亜紀子はすぐに立ち上がり正和に伝言を伝えに行きました。

そしてそのあと転んだ場所に戻って何かを探します。

料理屋の人に正和は何かに憑かれているといわれてお札を受け取ります。

正和は料理屋からもらったお札を家の玄関につけます。
そしてちょうど帰ってきた亜紀子ですが、お札のせいで亜紀子は家には入れませんでした。

そのとき亜紀子が幽霊になってしまっていることに気づきます。
どうやら転んだ拍子に幽体離脱してしまったようです。
しかも体を探したけど見つからないという状態でした。

自分が幽霊だと知った亜紀子は自分が実体として存在できる代わりに正和の生命エネルギーを吸い取っている事実に気づきました。

そしてそんなことをするくらいなら黄泉の国へ行った方がマシだと思い、黄泉の国へ行くのでした。

その後正和は亜紀子の体を探しますが見つかりません。

正和は死神の「あの子はまだ寿命がいっぱいあった」というセリフや蛙男の「ゼズニーランドで亜紀子の姿を見た」というのを思い出して「まさか!」と思いつきました。

思いつきが合っているかどうかを確かめるべく刑事仲間と一緒に亜紀子の体を探し始めます。

そして亜紀子の動く姿を発見しました。亜紀子の体はとある夫婦の妻のほうが亡くなり、ちょうど見つけた亜紀子の抜け殻にその妻が入りこんで利用していたようでした。

正和は亜紀子の体を返してもらうことになります。

そして妻の亜紀子を連れ返すために黄泉の国へ行くことを決意します。

その方法は魔物マツタケを使った方法で、マツタケを齧ることで自分を幽体離脱させました。

幽体になった正和はキンに体を守るようお願いして自身は丑の刻に現れる電車に乗って黄泉の国へ向かいます。

黄泉の国へたどり着いた正和は死神から亜紀子がなぜこうなってしまっているのかを聞きつけました。

その話によると天頭鬼と呼ばれる黄泉の国の厄介者の仕業だと知ります。

正和は先に両親の住んでいる家に訪れました。

するとそこには甲滝五四朗と母親の姿がありました。

やはり母親は浮気をしていたんだ!と嘆く正和でしたが、それは間違いでした。
甲滝五四朗は正和の父親が変装していただけだったようです。

それを聞いて安心した正和は両親から天頭鬼を倒す方法を教わります。

黄泉の国は自分が想像した世界が映しだされている世界、だから想像力で打ち勝て!っと父親は言いました。

正和はそれを了解し、天頭鬼の住む場所へ向かいます。

そこにはやはり亜紀子の姿。亜紀子は天頭鬼に囚われて日々婚姻のもうしこみを受けては断っていました。

亜紀子と正和がいるところにやってきた天頭鬼とその手下は正和を倒そうと攻撃してきます。

しかし正和は想像力の力によって橋を作り、亜紀子と逃亡を図りました。

逃亡は続いて黄泉の国の黄泉駅にたどり着いた2人ですが、黄泉駅から現代へ行く電車はなく待ちぼうけに。

そうこうしている間に追いついてきた天頭鬼とその手下をとりあえず手下だけ倒します。

その後正和は想像力によって電車を作り出して現代へ向かって出発しました。

しかし天頭鬼にやられてしまい途中の空間に追いやられます。

そこで正和は絶体絶命のピンチに。亜紀子が天頭鬼との婚姻に同意しなければ正和は助からないという状態でした。

そんな攻防が続いていましたがここで貧乏神からもらった茶碗がやってきます。

茶碗はいとも簡単に天頭鬼を吹き飛ばします。そして茶碗は2人が乗れる大きさの乗り物に変化して乗せて現代へ帰るのでした。

現代へ帰ったころには茶碗は割れてしまいましたが、亜紀子はそれを家で直してご飯の茶碗として使い、お話は終わるのでした。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の感想・疑問解説

幽体でも実体があるのは何故か

ここら辺の設定を解説したいと思います。
鎌倉物語の世界では亡くなると通常は黄泉の国に行くことになりますが、亡くなった後でも一定期間は実体を持った状態でいることが出来ます。

それが幽霊申請という仕組み。幽霊申請では死神が事情を聞いたうえで認められれば死神局から生命エネルギーを受けることができ、ある程度は実態として生きられるわけですね。

またこの生命エネルギーは死神局から提供されるものですが、生きている誰かの寿命を生命エネルギーに変換して得ることも出来ました。
もちろんその場合は生命エネルギーを与える側の寿命が減ります。

これ以外にも実態を持って現世にいることは出来る裏技があります。その裏技は黄泉の国へ行かずに魔物になるという方法。

この方法なら黄泉の国へ行かずに済むし現世の鎌倉にいることが出来ますが、問題なのはどんな魔物になるかを選べないのです。
このせいで劇中で病気のため亡くなった本田さんという方が蛙の魔物になってましたね。

魔物のCG

鎌倉物語では帰るとかてんとうきとか色々な魔物が出てきましたね!

そんな魔物ですが、人物の大きさの魔物に関しては首から下の部分を俳優が演技していて、首から上はCGを合成しているらしいですよ。

これは山崎監督が実写で出来る部分は実写でやって出来ない部分をCGで補うやり方を好む方だったからだそうです。

劇中に出てくる蛙と天頭鬼がそんな感じらしいです。

蛙の魔物は怒ると体が大きくなり角が生えて目が充血してくるキャラクターですが、起こる描写を撮影するときは大きさごとに3人の俳優を使うことで描写しているらしい。
なにそれすごい。

天頭鬼に関しては230センチ近くあるらしく撮影の際は別撮りなんだとか。

黄泉の国がキレイすぎる!

丑の刻だけに現れる伝説の駅から江ノ電に乗ることで行くことが出来るという黄泉の国。
その黄泉の国の景観がすごいキレイだったので印象深かったです。

まるで千と千尋の神隠しのアレみたいですよ。

そしてこの黄泉の国の元ネタは中国の湖南省にある武陵源と鳳凰古城という場所らしいです。
検索してみたら確かに劇中で登場した黄泉の国と同じような景観でした。

黄泉の国自体は想像する人によって見た目が違って見える場所らしいので、劇中で出てきた黄泉の国は一式正和が想像した黄泉の国となっているそうです。

鎌倉夜市の場面もいい

夜のなると魔物や妖怪たちが得体のしれない食べ物や骨とう品などを売っているのがこの鎌倉夜市という空間でした。

まぁ魔物たちがやっている狭い商店街という感じなんですが、現実にあんな異世界があったら行ってみたいですね。

黄泉の国パートが少ない

本作は現実パートと黄泉の国パートがあるのですが、ちょっと黄泉の国パートの時間が短すぎないかな?と思いました。

そもそも黄泉の国へ行った目的は現代で亜希子の体を見つけた(=亜希子が戻るための魂の器を見つけた)から黄泉の国にいる亜希子を連れて現代へ戻ろうとする、といった理由になるんですけど、その時間が20か30分程度しかやらなかったんですよね。

そのせいか黄泉の国が急ぎ足でストーリーが進んでいくからなんかちょっと総集編みたいな感じが否めませんでした。

とはいっても映画ですから決められた時間でストーリーを描こうとするとどうしても端折る部分や急ぎ足になる部分もあってもおかしくはなく、しょうがないかなと思いますね!

一式夫婦がハマってる

この夫婦の中の人もそうだし演技もハマってていいなと思いました。

ちなみに平安時代から生まれ変わっても必ずこの2人はくっつくらしい。
だからこその一目ぼれ設定だったのかと思った瞬間

高畑充希がかわいい

はい、単純にかわいい。顔自体が童顔なのもそうですし、演技もまた本当に成人してるのか!というくらい子供っぽい性格を演じきっているので可愛いと思いました。

キンさんの正体は?

一色家の家政婦として働いていたおばあさんがこのキンさんという方なんですが、いったい何者なのかと思いました。

なにやら日露戦争の頃から生きているとかなんとか・・・

それってもしかして魔物なんじゃないか?と思ったんですが原作では142才の普通のおばさんらしいです。
もはや人間の限界を超えていますね。

その長寿からか妖怪や魔物にも知り合いがいっぱいいるらしい。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の監督作品を見る

本映画の山崎監督の作品や堺雅人の出ている作品は現在huluで配信されています。



huluは月額課金制のストリーミングサイトですが、今なら登録から14日間は無料で使うことが出来ます。
つまり無料で映画が見れるんですよ。
それも作品数が約40000とあり見ていて見る映画がなくなるといったことがありません!

14日間だけ試してみて自分には合わないと思ったら契約を切ればお金はいっさいかからないので是非利用してみてくださいね。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」まとめ

「DESTINY 鎌倉ものがたり」のネタバレや感想・疑問について解説してみました。

鎌倉の歴史を感じる情景にファンタジーを加えるとこんな感じになるんだなというのが見れて懐かしさを感じる映画でした。

まだ見ていない方は是非見てみてくださいね~。

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

POSTED COMMENT

  1. 鎌倉ものがたり見ました! より:

    読ませて頂きましたm(_ _)m
    最後に書かれてるキンの正体に付いてですが、私は「一式夫婦の初めての死を担当した死神では?」と思ってます。
    平安時代に一式夫婦を黄泉の国へ送って以来、毎回二人を担当しては天頭鬼から逃げる手助けしてたと思ってます。
    恐らく、死神にも退職的なものがあり、退職したため今回は人間の振りをして二人の手助けをしてるとか妄想してます(笑)
    「もしかしたら、南戸にあった絵はキンさんが書いたのでは?」とか色々と妄想してます(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA