コロナで延期された映画を確認

モンスターバースに登場する47種の怪獣一覧

モンスターバース」は、ゴジラモスラギドラといった往年の怪獣映画に登場するキャラクターを、1つの世界で共有する形で展開されるシリーズ。2020年までに、4作品が公開されています。

映画一覧
  • 『GODZILLA ゴジラ(2014年)』
  • 『キングコング: 髑髏島の巨神(2017年)』
  • 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年)』
  • 『Godzilla vs. Kong(2020年)』

本記事は、そんな「モンスターバース」シリーズに登場する怪獣たちを一覧ですべてまとめ。映画はもちろん小説やコミック版からも、まとめて紹介します。

怪獣は全部で47種いるよ!

目次

モンスターバース怪獣一覧
映画「キングコング」シリーズに登場する9種

モンスターバースの映画「キングコング」シリーズは、『キングコング: 髑髏島の巨神』『Godzilla vs. Kong』の2種類。ほかにも小説等ありますが、登場怪獣を紹介します。

キングコングリーフウィングマイアースクイッド
スカルクロウラースカーバッファローマザーロングレッグス
スポアマンティスジャイアントアンツ先史時代のシカ
怪獣早見表

コング(Kong)

タイタヌス・コングまたは単にコングとも呼ばれるキングコング(キングキング・コング?)は、2017年の映画コング:スカル島に最初に登場したレジェンダリー・ピクチャーズによって作られた巨大な猿の大怪獣である。2020年の映画 「ゴジラvsコング」 にも出演し、ゴジラと対決します。

コングはスカル島の先住民イイ族によって名付けられた。コンゴは、コングによく似た類人猿のゴリラが生息するアフリカの国。

リーフウィング(Leafwing)

サイコヴァルチャーに似た怪獣。

マイアースクイッド(Mire Squid)

マイアースクイッドは、巨大な頭足類の怪獣。タコの頭に8本の長い腕がついていて、水中で回転することで渦巻きを発生させることが可能です。

水中であればそれなりの強さではあるものの、子供時代のキングコングであれば余裕で狩られる程度の強さでした。

能力:水生。素早さ、イカスミ、ステルス、渦巻き

マザーロングレッグス(Mother Longlegs)

マザーロングレッグスは、巨大なクモ形の怪獣。竹のような長い足がいくつも生えていて、胴体は高さ7メートルくらいのところにあります。

基本的には森のなかに生息し、木に同化することで待ち伏せすることが可能。捕食対象がいた場合は鋭い足で突き刺すように踏み潰したり、短い手足で捕まえたりします。

なお耐久性はそうでもない様子。鋭利な刀で足はサクッと切り落とせます。

能力:カニばさみ、毒、まきつる

スカーバッファロー(Sker Buffalo)

スカーバッファローは、巨大な水牛型の怪獣。体には苔や草を生やし、巨大な角を持っています。

基本的には水中付近で生息する草食怪獣で、敵対しません。ただし危害を加えた場合は、積極的に交戦する様子を見せます。

能力:突進、角、耐久性、カモフラージュ、水陸両用

スカルクロウラー(Skullcrawler)

巨大な爬虫類型の怪獣。頭蓋骨のような頭と、ヘビのように細長い四肢を持ちます。

スポアマンティス(Spore Mantis)

スポアマンティスは、木のような怪獣。木の形をした足と、体は樹皮のような皮膚が覆っているのが特徴です。

鳴き声は高い声が特徴。耐久力は人間が持つ拳銃などであれば通用しないものの、自分よりも強い怪獣に関しては何とも言えません。 

能力:カモフラージュ、耐久、知能、顎。素早さ

ジャイアントアンツ(Giant ants)

ジャイアントアンツは、とても大きなアリ。アリにも関わらず鳥のような鳴き声・音を立てることができます。

音を立てる目的は、鳥に模倣することで敵対生物から身を守ることが目的。実物は出てきていないため、大きさなどは不明です。

能力:鳥の泣き声

先史時代のシカ(Prehistoric deer)

先史時代のシカは、そこらへんで見られるシカとほとんど同じ。群れで生活している草食動物で、褐色の毛皮に白い斑点が付いています。

髑髏島に生息するシカは危険察知能力が高く、周囲に敵がいる場合は素早く逃げることが可能です。

↓「ゴジラ」シリーズに登場する怪獣が気になる方は↓
ゴジラやモスラ、キングギドラの情報
1 2 3