コロナで延期された映画を確認

映画『スパイ in デンジャー』ネタバレ感想&疑問点の解説

本記事は、映画『スパイ in デンジャー』のネタバレ感想、解説を紹介しています。

この記事でわかる!
  • 映画『スパイ in デンジャー』ネタバレ
  • 映画『スパイ in デンジャー』疑問点の把握
  • 映画『スパイ in デンジャー』感想

映画『スパイ in デンジャー』
作品概要

タイトル(邦題)スパイ in デンジャー
タイトル(原題)Spies in Disguise
監督トロイ・クアネ、ニック・ブルーノ
ジャンルアニメーション、アクション、アドベンチャー
上映時間102分
キャストウィル・スミス、トム・ホランド、ベン・メンデルソーン、カレン・ギラン、ラシダ・ジョーンズ、DJキャレド、マシ・オカ
作品概要

映画『スパイ in デンジャー』は、2019年にアメリカで公開された3DCG映画。短編映画『Pigeon: Impossible』をベースにしています。

スパイとしての実力持つ男と、ガジェット開発で有力な少年が登場。性格と体格が反対で馬が合わない2人がコンビを組み。悪を打ち破るストーリーです。

主人公の2人を、『アラジン』や『メン・イン・ブラック』のウィル・スミスと、マーベル映画でスパイーダマンを演じるトム・ホランドが担当。評価も高く、おすすめの映画です。

映画『スパイ in デンジャー』
あらすじ

スーパースパイのランス・スターリングと科学者のウォルター・ベケットは、ほとんど正反対の性格・体型。ランスは上品・礼儀正しい。ウォルターはその逆です。しかしウォルターに欠けているソーシャルスキルは、スマートさと発明で補い、ランスが壮大なミッションで使う素晴らしいガジェットを作ることが可能。ただ出来事が予想外の展開を見せると、ウォルターとランスは突然、全く新しい形でお互いに頼らなければならなくなります。そしてこの奇妙な組み合わせがチームとして働くことを学ぶことができなければ、全世界が危険にさらされます。

注意
ここから本編のネタバレを含みます。

気にする方は注意だよ!

映画『スパイ in デンジャー』
1分でわかる内容・ストーリー

超スパイのランス・スターリングは、強力なドローン兵器を盗んだとされるテロリストの首謀者キリアン追跡。ランスはテクノロジーの天才、ウォルター・ベケットに隠れて助けを求めたものの、ウォルターが鳩に変えるために作った調合液をランスが飲んでしまいました。内務捜査官マーシー・カッペルと彼女のチームがランスの後を追っているので、2人は協力してキリアンを見つけ、彼の邪悪な計画を阻止しなければなりません。

ランスとウォルターが武器商人のカツ・キムラから聞いた話によると、ランスが取り、彼の部下を殺し、彼を傷つけたミッションへの報復計画の一環として、ランスの仲間の捜査官全員の身元が入ったデータベースをキリアンがドローンを使って盗もうとしているとのこと。ウォルターがランスを人間に戻した後、ヒーローたちはキリアンを追跡するが、ランスはけがをすることを恐れてウォルターを追い払おうとする。ウォルターはとにかく戻ってきてマーシーにキリアンと戦う助けを求めます。

キリアンはドローンをワシントンに送って工作員を殺すが、ウォルターはマーシー、そして彼女のチームが非殺傷ガジェットを使って反撃するのを助ける。ウォルターはキリアンの腕をハックした後、彼がドローンを使って逃げようとするのを捕まえるが、ウォルターはキリアンを保護バブルに閉じ込め、ランスは鳩の群れの助けを借りて一時的に鳩に戻る。

ランスとウォルターは2人とも多くのルールを破ったために解雇されたが、これはジェンキンス監督とマーシー監督が、彼のガジェットの使い方に感心したウォルターに新しいチームを率いてもらうために仕掛けたことにすぎない。ランスとウォルターはその後、最高のスパイコンビになる。

なるほど

映画『スパイ in デンジャー』
詳細な内容をネタバレ紹介

本作の詳細なネタバレを紹介します。

映画『スパイ in デンジャー』ネタバレ.起

天才少年ウォルター

天才少年のウォルター・ペケットが、何かの爆弾の信管を除去しようと試み。しかし実際には、実験をしているだけです。

そんなとき、少年の母親で警察のウェンディ・ペケットが登場。ウォルターが携帯電話を勝手に実験で使っているのを見つけ、怒ろうとします。

しかしウォルターは、グリッター爆弾をすぐさま爆発。爆弾はセロトニンを放出させ、母親を幸せそうな気分にさせることで怒るのを阻止しました。

ウェンディは、息子に学校へ行く準備をするように指示。しかしウォルターは学校で変人扱いされているため、行きたくない様子です。そんな息子に対して、ウォルターみたいな人も世の中には必要だからとなだめます。

14年後

14年後。ランス・スターリングは諜報組織H.T.U.Vに所属するスーパースパイ。世界でも屈指の実力派です。

ある日、ランスは武器商人のカツ・キムラによる生物兵器の売買を調査するべく日本に派遣。そこでランスはカツ・キムラの基地に潜入して、武器の買い手がサイバー技術のプロであるテロリストのキリアンであることを発見します。

そこでランスは、上官のジェンキンスの命令を無視して現場に突入。カツ・キムラとその部下を撃退して、ドローン入りの武器の入ったケースを奪取して逃走しました。

その際にウォルターが開発したキティグリッター爆弾を使ったものの、注意をそらせる程度の効果しかありませんでした。

天才科学者ウォルター

日本でのスパイ活動後、ランスはワシントンD.Cの拠点に帰還。そこで、ウォルターが開発したガジェットが実戦で役に立たなかったことについて、本人に不満を言います。

なおウォルターは、マサチューセッツ工科大学を卒業した優秀な科学者。社会性に問題があるものの、H.T.U.Vに採用されてガジェット開発を頼まれるだけの技量はありました。

ウォルターは不満を言ってきたランスに、世界を救う方法はもっと安全な方法があると主張。日本でランスが使ったガジェットも致死性はなく、平和的なものです。

対してランスは、ウォルターに激怒。ウォルターをH.T.U.Vから解雇するよう言いました。

映画『スパイ in デンジャー』ネタバレ.承

消えたケースの中身

ランスは奪った生物兵器についての話をするため、ディレクターのジョイ・ジェンキンスの元に移動。日本で盗んできたケースの中身が空っぽだったことが明かされます。

直後、同僚のマーシー・カペルがやってきてランスを詰問。なんでも監視カメラの映像にランスがケースを持っていく様子が映っていたとのことです。ランスは否定しますが、仲間が捕まえようと追跡してきたため逃走。

ウォルターに助けをこうべく、居場所に向かいます。いっぽうその頃、キリアンはH.T.U.Vの施設に侵入していました。

ランスが鳩に変身

ウォルターは鳩のペットであるラヴィと2人暮らし。母親のウェンディはずっと前に亡くなっています。

ある日、ウォルターはラヴィの羽を使って透明になる薬剤を開発。ちょうどそこにランスがやってきました。ランスは助けを求めつつ、透明薬を普通の水だと思って飲料。するとランスは透明ではなく、鳩の姿に変身します。

ランスはすぐさま元に戻すよう言いますが、ウォルターはまだ戻すための薬は未開発。そんなときH.T.U.Vからランスを捕まえる舞台がやってきたため、2人は逃げざるおえなくなります。

そこでランスは逃げようとしたものの、ウォルターは自分の携帯用実験室を持っていると説明。ランスには自分が必要だと説得して、ランスとウォルター、ペットのラヴィの3人(3匹)で逃走を始めます。

いっぽうH.T.U.Vのマーシー、アイズ、イアーズはランスたちが乗る車を確認。そこでウォルターは車を加速させるガジェットを使って、撒くことに成功しました。

キリアンの企み

ランスとウォルターは、カツ・キムラを追ってメキシコに移動。そこでハトのクレイジー・アイズとジェフに遭遇し、5人(5匹)行動になります。ラヴィは新たに加わったハトに興味津々です。

それからランスたちは、カツ・キムラが宿泊するホテルに到着。ランスはフロントデスクからカツ・キムラの鍵を奪おうとしたものの、コンシェルジュに気づかれてぶん投げられました。

しかし幸運にもクレイジー・アイズが鍵を飲み込み、なんとか吐き出したため入手。カツ・キムラの部屋に潜入します。

そこでウォルターのペンガジェットを使ってカツ・キムラを無力化。本当のことしか言えなくなる血清を使って、裏情報を吐き出させます。

カツ・キムラによると、キリアンがジェンキンスの元で働くすべてのエージェントを盗むために、ベネチアに行こうと計画していることが明らかにされました。

それからマーシーたちがランスを追って到着。ひと悶着あったものの、ハトはそれぞれ逃げつつウォルターは非致死性の服従ガジェットを用いて逃走します。後にマーシーはジェンキンスに連絡を取り、ハトの羽以外でランスがそこにいたという証拠がなかったことに混乱しました。

映画『スパイ in デンジャー』ネタバレ.転

キリアンとの対決

ウォルターたちはメキシコを後にして、キリアンがいるベネチアに到着。キリアンのいる建物に入る前に、マーシーのチームが現れます。マーシーはウォルターに対して、ランスを明け渡すよう説得。

またウェンディが警察だったことや、同僚を救うためにウェンディは自分の命を犠牲にしたという話をマーシーはしました。しかしウォルターは、マーシーの要求を拒否。そこでマーシーはウォルターに手錠をかけて、キリアンの建物に潜入します。

それからランスはウォルターを解放。みんなでキリアンのいる場所に向かいました。なおキリアンはデータベースの取得にアサシンを使用している様子。ウォルターはアサシンに追いついたものの倒され、ハトたちはキリアンが撒いたパンくずにつられて無力化します。

結局キリアンは逃げてしまいますが、ウォルターは追跡装置を持たせることに成功。キリアンの居場所を容易に特定できるようになりました。

キリアンのアジト

ランスとウォルター、それにハトたちは、潜水艦を使ってキリアンのいる場所に移動。このときウォルターはラヴィの羽を使い、ハトから人間の姿に戻るための薬を完成させます。

これにより、遂にランスは人間に戻ることに成功。人間に戻ったランスは、すぐにキリアンを始末しようと考えます。しかしながらウォルターは、ランスを落ち着かせて別の方法があるはずだと主張。しかしランスはウォルターを遠くに飛ばしました。

それからランスは、キリアンのアジトの頂上に到達。そこでキリアンを見つけたものの、1000機以上のドローン兵器を前に捕獲されます。

またキリアンは、今回のデータベース取得に関する行いの原因を説明。どうやらキルギスタンでキリアンが仕事をしていたとき、ランスの舞台にボコボコにされたとのことです。そのせいでキリアンは醜い姿になり、サイバネティックな強化で人間とは言えない姿にならざる負えなかったということでした。

その後、キリアンのパソコンにアジトの守りが破られたと表示。ウォルターがランスを助けにやってきます。そこでキリアンは、ドローンを送って水面下を爆発。ウォルターは巻き込まれてしまったため、ランスは彼が死んだのではと思いました。

映画『スパイ in デンジャー』
ラスト・結末をネタバレ紹介

キリアンとの決戦

キリアンがワシントンにドローン兵器を送るなか、ウォルターは空気注入式のシャボン玉カジェットを使うことで爆発から生き延びたことが判明。ウォルターとランスは再会し、これまでのことを仲直りします。

2人はマーシーに、キリアンの件でメッセージを送信。キリアンに対峙して、ウォルターはキリアンの腕をハッキングすることでドローン攻撃を止めようと試みます。

いっぽうドローンは諜報機関を発見。ジェンキンスは部下たちを安全な場所に避難させようとしますが、ドローンによって追い詰められてしまいました。

それからウォルターは、非致死性の方法でドローン兵器を無効化することを証明するガジェットを、仲間に提供。ウォルターはドローンで逃げようとするキリアンを追い詰め、ハッキングしてドローンを止めることに成功します。

ランスはハトになれる薬を再度飲み、ハトに変身。ラヴィやクレイジー・アイズ、ジェフなど仲間たちを率いて安全に避難させます。

いっぽう無力化したキリアンは、アイズとイアーズによって拘束されていました。

エピローグ

ワシントンに戻った後、ランスとウォルターはルールを破りすぎたためH.T.U.Vから解雇を宣言されます。解雇された2人ですが、むしろ表情は楽観的な様子。

そんななか、2人は謎のバンによって無理やり拉致。しかしこれはマーシーとジェンキンスの仕業でした。

マーシーたちはウォルターに対して、新しいチームのリーダーになってほしいと懇願。なんでもウォルターが開発する非致死的なガジェットに感銘を受けたからとのことです。

その後、ランスとウォルター、それにハトは同じチームで楽しく働いています。

映画『スパイ in デンジャー』
解説・トリビア

本作の疑問点について、あれば解説します。

ウィル・スミス久しぶりのアニメ映画

本作は、ウィル・スミスが声優を担当するアニメ映画としては15年ぶり。ウィル・スミスは2005年に、映画『シャーク・テイル』で顔がウィル・スミスみたいなキャラクターを演じていました。

実在するホテル

本作でカツ・キムラが宿泊したホテルで、ランスたちも訪問した場所。あのホテルはブルーベイホテル&リゾートグランドエスメラルダと呼ばれる実在のホテルが元になっています。

また場所は、メキシコのプラヤ・デル・カルメンです。

映画『スパイ in デンジャー』
感想

トムホとウィル・スミスのコンビがコメディ感満載!

映画『スパイ in デンジャー』
おすすめの関連作品

本作を見た方におすすめの関連作品について、あれば紹介します。

スパイキッズ