映画『The Meg』あらすじ内容&キャスト公開日最新情報【ジェイソンステイサム主演で古代の巨大鮫メガトロンに挑む!】

2018年に公開予定のジェイソン・ステイサム主演映画といえば『The Meg』。2016年には内容など出回っていましたが、ようやく2018年に公開まで至ったようです。

小説を原作にしたこの映画『The Meg』は以前から映画化の話はあったものの何らかの理由で折り合いがつかず製作に至ることはありませんでした。今回そんな作品がついに公開ということで楽しみが増えたわけですから、映画に関する最新情報をお届けします。

ースポンサードリンクー

小説を原作にした映画『The Meg』がジェイソン・ステイサム主演で公開!

http://www.imdb.com/title/tt4779682/mediaviewer/rm404182528

2018年に熱いアクションに定評のある男ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画が公開されることになりました。

同映画『The Meg』は1997年に出版されたスティーブ・アルトン原作の小説[Meg]を題材にした作品で、タイトルにあるMegは古代に存在していたとされる超巨大ザメメガトロンが由来となっています。

今回はそんなサメ小説[Meg]に関する情報と映画『The Meg』のあらすじ内容・キャスト・公開日等をお届けしていきます。

ースポンサードリンクー

映画『The Meg』の原作小説[Meg]とは

https://www.amazon.co.jp/

原作小説は1997年に出版されたスティーブ・アルトンによって描かれたサメ作品です。作者のスティーブ・アルトンは実際に海洋学や古生物学に関する知識を有していることから表現が上手くできており筋が思いのほか通っている作品になっています。

本来ならば[Meg]に出てくるメガトロンは現存していないにも関わらずなぜ現代に生きているのかという部分がその1例でしょう。

鮫映画と言えば鮫によって徐々に追い詰められていくパニックややホラー映画の[ジョーズ]が有名ですが、こちらはそのスケールを上回る20~30メートル級の超巨大サメです。

超巨大鮫メガトロン+ジェイソン・ステイサムが混ざり合うことで一体どんな派手なアクション映画になっているんでしょうか。

今回メガトロンの位置づけとしては退治されるものらしいのでスケールの大きな鮫退治というのが正しいでしょう。

ースポンサードリンクー

映画『The Meg』のあらすじ内容

映画『The Meg』にあらすじ内容に関しては原作小説が結構忠実になっていそうなあらすじとなっているようです。

映画『The Meg』あらすじ内容

人間がまだ誕生していない古代の地球では地上では恐竜が猛威を振るっていました。それは海洋でも同じことであり食物連鎖の頂点レベルで存在していたのがメガトロン。メガトロンは体長30メートル、体重が20トンを超える超巨大サメです。温水帯に生息しているメガトロンはやがて地球が氷河期を迎えるとともに絶滅していました。

しかし元海軍で古生物学者をしているジョナス・テイラーはメガトロンの歯と思われる化石が数万年前の地層から発見されたことを元に今でも生きているんじゃないかと考えます。

そんなときにジョナス・テイラーにある依頼が舞い込みます。それはマリアナ海溝の奥底を調査しようとしていた深海潜水船が未知の危険に襲われているから助ける調べるなどしてほしいというもの。

ジョナス・テイラーはその依頼を引き受け、メガトロンと対峙する非常に危険なミッションに挑みます。

映画のオフィシャルトレイラーが一応あるようですが画質が悪すぎる上に投稿者もまったく公式な感じがしていないのが気になるところです。

追記:4月にトレイラー映像が公開される予定です。

映画『The Meg』の主人公ジョナス・テイラー役にジェイソン・ステイサムがキャスト!

https://www.amazon.co.jp/

元海軍の船長で海の底への潜水に関するエキスパートであるジョナス・テイラーが今回の主人公。ジョナスはメガトロンの脅威に対する無謀なミッションを与えられることでそれをこなす役目を追うことになります。またジョナスは過去のミッションでプレデターと対峙したという設定もありプレデターと世界観共有でもしてるのか?と言いたくなるところです。

演じるのはカッコよすぎるハゲことジェイソン・ステイサムです。映画[トランスポーター]ではまり役のアクションを世界に見せつけたことで一躍アクション界のスターダムにのし上がったジェイソン・ステイサムは映画[エクスペンタブルズ]、[ワイルドスピード]、[アドレナリン]といった人気作品にも出演する俳優です。

映画[メカニック]シリーズでは知的な暗殺者かつ目にもとまらぬアクションで敵をなぎ倒していくさまが見ごたえがあったことを覚えています。

そんなジェイソン・ステイサムが演じる主人公が古代の巨大ザメメガトロンとどう戦っていくのかはとても気になるところです。

映画『The Meg』の主人公ジョナス・テイラーの娘役にリー・ビンビンがキャスト

ジョナス・テイラーの娘Suyinはお父さんが深海の脅威と戦うために出向いていくことに対して反対していまいました。しかしジョナスは過去にも脅威と対峙したことがあったために危険なミッションを引き受けることに・・。

Suyinを演じるリー・ビンビンは1973年生まれの中国人女優です。代表作はバイオハザードV リトリビューション、トランスフォーマー/ロストエイジなど。その特徴として挙げられるのは40台中盤にしてやたら美人であることで、中国の美人女優として知られています。

映画『The Meg』のその他キャストは!?

http://www.imdb.com/title/tt4779682/mediaviewer/rm1645696512

ジャックスハード/ルビー・ローズ

ジャック・モリス/ライン・ウィルソン

ドクター・ヘラー/ロバート・テイラー

ジェームズ・マック・マクレイデス/クリフ・カルティス

セレステ/ジェシカ・マクネーム

トシ/マシオカ

キャラクターの役どころは不明ですがたくさんのキャラクターが登場します。

映画『The Meg』の気になる日本公開日は?

http://www.imdb.com/title/tt4779682/mediaviewer/rm775246336

映画『The Meg』の日本公開日は今のところ決まっていません。ただし全米公開日はすでに決定されており、その日にちは2018年8月10日となっています。

また日本公開日が2018年9月だともいわれてしましたが信ぴょう性が微妙なので噂程度に捉えておきましょう。もともと映画『The Meg』は2018年3月2日の公開が決まっていた作品でしたが、何らかの理由で知らぬ間に延期されていました。

その理由は2018年3月2日にリブート版映画『プレデター』が公開されるから被らないようにするという目的にも見えますが、公開次第視聴したいところです。

その他最新情報はわかり次第お伝えしていきます。

2018年のおすすめ洋画をまとめた記事も書いています↓

2018年公開予定おすすめ映画60選"洋画編"【保存版随時更新】あらすじや紹介

2017.12.13



映画を見るなら!漫画や雑誌も読めるユーネクスト



  • 12万本以上の作品
  • 31日間無料
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビ対応
  • 動画をダウンロードして見れる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です