2019年公開予定おすすめ映画一覧

映画『ペット2』あらすじ内容を結末までネタバレ紹介

ミニオンズで知られるイルミネーション・エンターテインメントが送りだした映画『ペット』。2016年に公開されたアニメ映画であり、日本では42億円の興収を叩き出すなど人気を得ていました。

そんな映画『ペット』の続編は結構前から決まっていたものの、延期かなにかで遅れていた様子。そして2019年の夏、36か月の時を経てようやく続編が劇場に登場です。

今回はそんな人気映画の続編『ペット2』について、あらすじ内容を結末まで紹介していきます。

映画『ペット2』あらすじネタバレ1.

映画はセントラルパークと呼ばれる公園からスタート。マックスは同居しているデュークと共にほかの犬たちが飼い主と楽しそうに遊んでいる様子を見ていました。マックスにとっての光景は悪夢そのもの。なぜなら彼にとって子供は悪魔のような存在だからです。とはいえ子供たちは心も入れ替えやすいのが特徴でした。

マックスとデュークの飼い主であるケイティは、チャックという男性とであってそのまま結婚。二人はケイティのアパートに移り住み、リアムと名付けた子供を設けます。しかしこれこそがマックスの悪夢。赤ん坊のリアムは犬に遠慮なく接するため相手をするのが疲れるのでした。

とはいえ、リアムが成長して歩いたり喋ったりするようになると状況は一変。リアムの犬に対する接し方が上手くなったため、マックスも愛されていると感じるように心境が変化します。それ以来マックスは、リアムが怪我をしたり危険な目に合ったりしないよう守る役目を負うのでした。

ほかのペットたちはというと、みんなそれぞれの家庭で飼い主と幸せに生活しています。これはデブ猫のクロエも同様であり、今日も毛玉を吐きながら飼い主を起こしていました。いっぽう悪の親玉として活動していたウサギといえばスノーボール。彼も今ではモリーのペットになっており、キャプテン・スノーボールというスーパーヒーローのような呼ばれ方で飼い主と楽しく遊びます。

映画『ペット2』あらすじネタバレ2.

ある日ケイティは、マックスが自身の毛を掻き毟っている様子を目撃。どうやらリアムの相手をすることにストレスを感じているようで、ケイティはマックスを騙して病院に連れていくことにします。また街中でもバディやメル、ノーマンなどから監視を受けていました。

病院の待合室にはいろんな動物がおり、鳴き声などを聞いているうちに更なるストレスを受けたマックス。最終的には体を掻き毟らないようにするため、首周りにコーンをつけられてしまいます。

それからマックス一家は、チャックの叔父の農場を訪問するための旅行計画を立案。マックスは出発の前に知り合いのギジェットに対してお気に入りのおもちゃを預かってもらいました。

ギジェットはマックスに好意を寄せている様子。マックスがいなくなった後にギジェットは眠りにつきます。マックスとカップルになる夢を見るギジェットでしたが、預かったボールが手から転げ落ちて何度もバウンド。

最終的にはたくさんの猫と生活しているキャットレディの家のなかに入ってしまい、怖くてボールを取りにいけませんでした。

映画『ペット2』あらすじネタバレ3.

スノーボールとクロエが一緒にいたところ、シーズーであるデイジーが助けを求めてきます。スノーボールはすかさずヒーロースーツに身を包み、デイジーから事情聴取。

デイジー曰く、ほかのペットたちもいる飛行機に乗っていた際に、孤独で怯えている白い虎の赤ちゃんを見かけたにとのことです。その子の名前はフー。

フーはサーカスのリーダーを務めるセルゲイが飼い主であり、残酷にも虐待しているようでした。デイジーがひと通り説明すると、スノーボールはすでにフーを助ける準備が整っている様子。かくしてフー救出作戦に移ります。

いっぽうマックスとデュークは農場に到着。見慣れない光景に慣れようとしたものの、野生の七面鳥に追いかけられてチャックの叔父の牧羊犬に助けられるなど散々な思いです。それからマックスは牧羊犬の餌を食べてしまい、より厳しい態度を取られてしまいます。

映画『ペット2』あらすじネタバレ4.

スノーボールとデイジーはサーカスにたどり着き、檻に入れられたフーを発見。その周りには鎖に繋がった4匹の狼が身を固めていました。デイジーは狼たちの相手をし、鎖を絡ませることでなんとか無力化に成功。

しかし1匹だけは解放されたため、スノーボールを追いかけていきました。最終的には狼たちからもなんとか逃げ出したほか、デイジーは途中で鍵を見つけていてフーの助けることまでできました。

翌朝、サーカス団リーダーのセルゲイはフーがいなくなったと気づきます。加えて檻の近くにはデイジーが置いてきた花が残されていました。セルゲイはフーを再び手にいれるため、狼に連れ戻すよう命令します。

いっぽうマックスのおもちゃが取りに行けないギジェットは、クロエにどうすれば元に戻せるかを相談。クロエは猫訓練と称した特訓をギジェットに行っていました。

映画『ペット2』あらすじネタバレ5.

農場では、マックスがリアムのそばに待機。マックスは赤ずきんちゃんの読み聞かせをしており、最終的にはおばちゃんが食べられそうなところまで読みます。牧羊犬のルースターはその恐ろしい様を見て、マックスの頭のコーンを引っ張って止めようとしました。

それからマックスは、誤って羊たちの囲いをといて解放。ルースターは羊たちを元通りにしますが、コットンと呼ばれる若い羊が森のなかに消えて戻らないことに気づきます。

ルースターとマックスはコットンを探すために森に侵入。コットンは割れかけている枝の上にぶら下がっておりら体重の軽いマックスが救助の役目を負いました。

それから夜になると、ルースターはマックスに対して世界を怖がる必要はないとときます。2匹は月を見上げ、遠吠えを上げるのでした。

いっぽうスノーボールとデイジーはフーの住める場所を見つけるため、ポップスの居場所を訪問。ポップスは近所のたくさんの子犬たちの世話をしており、しぶしぶフーを引き取りました。

しかしフーは赤ちゃんでも大きく、その場所を破壊。手に負えないので、ポップスはスノーボールに再びフーを返します。

映画『ペット2』あらすじネタバレ6.

クロエから訓練を受けたギジェットは、ノーマンとともにマックスのおもちゃを回収するべく猫のアパートに侵入。靴下と偽物の耳を使い、猫のような姿になりました。

2匹はマックスのおもちゃを発見。取り戻せたものの、大きな猫を起こしてしまいたくさんの猫に追いかけられます。ノーマンはすかさずレーザーポインターを使い、猫のターゲットを誘導。

ギジェットはそのレーザーを食べるような動きを見せ、ほかの猫たちを驚かせます。どうやら猫たちはギジェットを特別な存在と認識したようで、事なきを得ました。

映画『ペット2』ネタバレ結末7.

マックス一家は帰路につくことになり、ルースターとさようならの挨拶をしていました。それから家に帰ると、マックスはリアムのクローゼットのなかにいるフーを発見。部屋にはスノーボールもやってきて、とりあえず外に出て事情を聞きます。

マックスとフー、スノーボールにデイジーやギジェットも合流したところ、セルゲイが送り出した狼たちに見つかりました。狼たちは追いかけてきたため、建物の屋上までおいつめられます。

そこにセルゲイがやってきてフーを捕獲。阻止しようとしたデイジーまで捕まりました。仲間が連れ去られたことを受けて、マックスたちは再び取り返すべく後を追いかけます。

映画『ペット2』ネタバレ結末8.

マックスとスノーボールはサーカス団が移動に使っている列車に乗り込みました。なかに入るとマックスは狼に遭遇して追いかけられ、スノーボールはセルゲイのペットモンキーのリトルセルゲイを相手にします。

マックスは追いかけてきた狼たちを列車から放り出すことに成功、スノーボールはデイジーと合流し、リトルセルゲイを大砲に閉じ込めてうち飛ばしました。

それからマックスはフーの近くまで来たものの、リトルセルゲイに遭遇して2匹とも電車から落下。マックスは機転を利かせてなんとか列車に戻ることに成功し、みんなでセルゲイを追います。

車掌が列車を止めるよりも早くマックスたちはセルゲイに攻撃を仕掛けますが、向こうも抵抗。ギジェットやキャットレディの猫たちは列車の行き先で合流してみんなで追い詰めます。

映画『ペット2』ネタバレ結末9.

セルゲイを倒すことに成功したあと、フーはキャットレディによって引き取られることになりました。戦いを終えたスノーボールは帰路につきらモリーに王女のような姿に仮装させられつつ楽しそうに遊びます。

マックスとデュークは、ケイティたちと一緒にリアムのはじめての幼稚園登校を見送り。ケイティたチャックは不安により泣いていたものの、マックスはリアムなら大丈夫だろうと確信していました。

リアムはマックスたちとハグを交わし、行ってきますを告げます。

クレジットシーンでは、モリーとスノーボールがパンダの人形を持って出現。パンダの演奏が始まります。