2019年公開予定おすすめ映画一覧

ダッキー&バニーが可愛い!トリビア・役割を紹介【トイ・ストーリー4】

たくさんのおもちゃたちが登場し、命が与えられて可愛らしく動きまわる映画といえば『トイ・ストーリー』シリーズ。

『トイ・ストーリー』シリーズはかなり前に初めての作品が登場して以来、長い時間をかけてこれまで4作品が公開されています。

そのなかでも最も新しいのが映画『トイ・ストーリー4』。2019年に公開されたわけですが、今回もまた魅力的なキャラクターがたくさん登場。

そこで今回は、映画のなかでわき役として登場したダッキー&バニーと呼ばれるキャラクターに着目。どんなキャラクターなのか、役割なども混ぜて紹介します!

ダッキー&バニーとは?映画『トイ・ストーリー4』のキャラクター

ダッキー&バニーは、映画『トイ・ストーリー4』に登場するコンビのキャラクター。青色のウサギと黄色のヒヨコといったいで立ちをしていて可愛らしく見えるものの、実はなかなかの毒舌家です。

もともとは移動遊園地のなかで景品として存在しており、壁に張り付きつついつか誰かが貰ってくれるのを待ちわびている様子。そんななかでバズ・ライトイヤーが移動遊園地に迷いこんできたところで登場。

それからダッキー&バニーはひょんなことから景品としての縛りを解除され、バズと共に冒険の旅に巻き込まれました。

ダッキーとは?詳しいプロフィール・特徴

ダッキーは、小さくふわふわした黄色いアヒルのキャラクター。オレンジ色の足と小さな黄色い翼、それから大きなまつ毛に茶色の目をしているのが特徴です。頭のてっぺんにはフサっとした毛があるのもチャーミングポイント。

ダッキーの声を演じているのはキーガン・マイケル・キー氏。吹き替えの際はバニーの声を演じるジョーダン・ピーレと一緒にレコーディングをしており、中の人の相性も抜群と言われています。

実際、吹き替えの時に2人は即興で一緒に歌っていたという話も存在。なお両者は、「Key&Peele」というコメディ番組で共演しています。

バニーとは?詳しいプロフィール・特徴

バニーは、お腹・足の裏・耳の部分が緑色でそのほかは青、鼻は黒色といったカラーを持つウサギをモチーフとしたキャラクター。ダッキーよりも体系的には太めです。

ダッキーとバニーは仲がよく、いつでも手を繋いでいるのもポイント。なお映画本編では基本的に手を繋いでいる2人ですが、予告編やポスター画像などでは手を離している様子が確認できます。

声を担当しているのはジョーダン・ピーレ。

ダッキー&バニーの映画『トイ・ストーリー4』における役割

ダッキー&バニーが初めて登場するのは、移動遊園地にある「スター・アドベンチャー」と呼ばれるゲームでのこと。2人はこのゲームにおいて上位の懸賞品として存在しており、括り付けられていました。それから従業員がバズ・ライトイヤーに気づいてダッキー&バニーを懸賞から除外、バズを懸賞品にします。

隙をついてバズは逃げ出し、ダッキー&バニーも解放されていたため3人は一緒に行動。それからウッディも合流し、骨董品店でフォーキーを救助しつつボニーやほかのおもちゃたちと共に一緒に暮らそうということになりました。

ダッキー&バニーは骨董品店でスタッフなどを怖がらせつつ、デューク・カブームに遭遇したりフォーキーを助けるうえで必要な鍵の入手に貢献したりします。

中間クレジットの場面では、ダッキー&バニーが懸賞品として存在していた2匹のカエルを解放するよう動いているのが確認できます。

もう1つのクレジット映像では、ダッキー&バニーが巨大化。移動遊園地を襲撃して目からビームを出して破壊する様子が見られました。ただし実際にビームを出して襲っているわけではなく、あくまでダッキー&バニーの妄想を描写したものにすぎないことが判明。

それからデューク・カブームが2人に対してビームを本当に出せるのか尋ねたところ、イエスとの解答。どうやらダッキー&バニーはビームを本当に出せるようです(仮)。

ダッキー&バニーの映画『トイ・ストーリー4』にまつわるトリビア

ダッキー&バニーの存在が初めて確認されたのは、『トイ・ストーリー4』の2回目の予告編のときでした。2人は予告編で登場人物として扱われ、劇場公開について話しています。


ダッキー&バニーはコンビのキャラクターだけに、映画本編では全体を通して常にくっついています。そしてよく見ると、ダッキーは左手でバニーは右手を使って手を繋いでいるのがわかりました。