映画

映画『ファンタスティックビースト2』あらすじキャスト公開日情報【ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生】

2016年より新しく始まった『ハリーポッター』シリーズの原作者J・Kローリングによるファンタジー作品『ファンタスティックビースト』シリーズは全世界で800億円を越える興収を記録したことで今一番話題性のあるファンタジー映画作品です。

そんな『ファンタスティックビースト』シリーズは既に5部作として製作されることが決まっており、2018年には2作目が公開されることが決まっています。

今回はそんな『ファンタスティックビースト』シリーズの中でも映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に焦点を当てて紹介していきます。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開迫る!

2016年に公開された『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は瞬く間に全世界から話題を集めたJ・Kローリング原作・脚本の映画作品でした。

そんな『ファンタスティックビースト』シリーズは『幻の動物とその生息地』という本を原作とし、『ハリーポッター』の第一作目から70年前つまり1926年のアメリカを舞台にして始まった作品です。

また『ファンタスティックビースト』シリーズは1926年から1945年にかけての話が描かれる予定であり、『ハリーポッター』シリーズのスピンオフという位置づけです。

そんな『ファンタスティックビースト』シリーズの第二弾映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は一体どんなお話になるのでしょうか。
今回はそれを追ってきたいと思います。

sponcerd link

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の日本版予告編が解禁へ!

公開が迫る映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の予告編映像が公開されたことでますます盛り上がりを見せている現在。

ニュート・スキャマンダー演じるエディ・レッドメインの語りから始まる予告編ではついにジュード・ロウ演じる若きアルバス・ダンブルドアの姿が映し出されるとともに前作のラストに登場したジョニー・デップ演じるゲラート・グリンデルバルドの姿も映し出されていました。

またニュートがフランス・パリへ勝手に行ったこと、若きダンブルドアがニュートと共にゲラート・グリンデルバルトとの戦いに挑みそうな雰囲気を見せているなどなんとなく内容が掴めてきた映像となりました。

さらに前作の終わりで記憶を消されたはずのパン工場志望のジェイコブが旅を共にすることが伺われる様子も映し出されていて懐かしのあのキャラも登場か!と盛り上がれる内容です。

更なる映像の解禁を楽しみに思います。

sponcerd link

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじは?

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじは今のところ判明していません。しかしある程度わかることはあるためなんとなくわかりそうなあらすじ内容だけは書いておこうと思います。

[box class=”black_box” title=”映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ”]

ニューヨークを含むアメリカを恐怖に陥れたゲラート・グリンデルバルドが監視下に置かれてから数か月の時が流れたころ、ニュート・スキャマンダーは何かを察知したのかフランス・パリに向かっていました。

その頃グリンデルバルドは脱獄をしており行方がわからない様子です。そんな中でのニュートの1人旅。

ニュートの先生だった若きダンブルドアはグリンデルバルドの危険思想に危機感を抱き、ニュートと共に戦うことになります。

[/box]

大体このような流れのようです。今回の主な内容はニュートと若いころのダンブルドアが組んでグリンデルバルドと戦うこと。

またダンブルドアとグリンデルバルドの関係性も描かれるとのこと。舞台は平和だったはずの魔法界が闇の魔法に飲まれつつある時代です。

『ハリーポッター』のことを考えたら結局闇の勢力は抑えることが出来ずに広がっていることを考えると最終的に闇のが気がするわけですが、5部作の結末がどうなるかは2025年頃までお預けとなりそうです。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の監督・脚本は1作目と同じ!

デヴィッド・イェーツが監督を務め、J・K・ローリングが監督を務めることになります。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のキャストは?

若かりし頃のアルバス・ダンブルドア役はジュード・ロウ

闇に飲まれつつあるゲラート・グリンデルバルドは前作と同じくジョニー・デップ

魔法動物をこよなく愛する本作の主人公ニュート・スキャマンダーはエディ・レッドメイン

ティナ役はキャサリン・ウォーターストン

クイニー役はアリソン・スドル

パン屋さんが見事大成功を収めたマグルのジェイコブ役にダン・フォグラー

クリーデンス役にエズラ・ミラー

ニュートの兄のテセウス・スキャマンダーはカラム・ターナー

ニュートの兄の結婚相手リタ・レストレンジ役にゾーイ・クラヴィッツ

など

映画『ファンタスティックビースト2/黒い魔法使いの誕生』の気になる公開日は?

映画『ファンタスティックビースト』シリーズの第2弾『黒い魔法使いの誕生』の日本公開日は2018年11月23日に決定しています。

全米・全英公開日はこの一週間ほど前の2018年11月16日、洋画の日本公開日は開きがちだったりするものの今作は一週間程度のズレしかないということで嬉しく思う方も多くおられると思います。

新たな魔法使いや魅力あふれる魔法動物たちの新種がたくさん登場することが予想される映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開が待ち遠しいですね。

2018年の気になる洋画一覧のまとめていますのでよかったら見て下さい↓

https://pinapopo.com/2018-movie-yoga/

ABOUT ME
ゆき
何にも縛られることなく仕事をすることが好みで生きてるフリーな人。ペットに2匹のデグー「ぴな」と「ぽぽ」を飼っている。
VOD

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信!
※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点)
あらゆるデバイスで楽しめます。

詳しくはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA